スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目の投稿

【オリジナルコンテンツと検索エンジンへの上位表示について…機械的な側面】

【オリジナルコンテンツと検索エンジンへの上位表示について…機械的な側面】 この投稿は、日本時間の2017年から2018年の現在、こと6月の8日と同13日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したもので、それに、googleのガイドラインや、調べたり経験をしたことを加えたものです。 この読み物では、 オリジナルコンテンツ というものと、 google検索エンジンへの上位表示 というものを、機械的な側面から考えています。 さて、最近、といっても、何年も前からですも、 SEO 、つまり、 検索エンジン最適化 界隈のかたは、よく、 《 独自性のあるコンテンツを〜 》 などと謳っていますが、少し考えて下さい。 googleは、クローラーというものが、WEBの巡回 (という表現です) をしている わけです。 google は、 クローラーが持ち帰ったページの情報 を、《 何百もの要因でふるいにかけて、検索エンジンに表示がされる順位を決定している ようです。》 例えば、あるブログなり、サイトなりがあったとして、それが日本語且つ html で書かれていた場合のことを考えてみると、 google の クローラー がみているものの幾つかは、 単語 単語の出現頻度 と、 重み と 出現間隔 国文法 の《 語 》《 部 》《 詞 》 (どれほどかは分かりませんが、みているはずです。) というようなものがあります。 ここまでで、少し書かせて頂きますや、《 検索エンジン最適化 》という言葉は、 検索エンジンを最適化する。 という意味合いではなくて、 検索エンジンに対して、ページなどを最適化する 。 という意味で、言葉の綾と言うか、そういった界隈のかた以外にも、大体にして分かることから、大方の人は、故意に縮めているわけです。 また、ここまでで言うところの、googleのクローラーが観ている。とした表現は、お気付きかもしれませんも、あくまで人間側からした観えかたで、実際には、下に記すように、そういったものではありませんが、取り敢えずの説明のしやすさを加味をしての記述です。
最近の投稿

【日本会議と神道政治連盟と統一教会の話し】

【日本会議と神道政治連盟と統一教会の話し】 この投稿は、2022年は7月の20日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 作為がありまし 弘法大師 と お遍路さん の縮小版と 伏見稲荷 と 最上稲荷 と 大山神社 やら 村上海賊 やら 亀 の話しやら 和霊神社 がどうとかと似ていましたり。 本当はそのようなことはなく、 愛知県知事の話しとの関連 は幾つかはそうですも、全く違うことであり、その後に 愛媛県 の 岩城 での作為があり。 TBS の ニュース番組 である NEWS23 の報ですも、 Twitter でもテレビでも 日本会議 が出て来なくになりましたが、現在と当時の構図がおそらくのところ故意ににでしょうけれども、似ていましな部分がありますので、それらにつきましてを観てもいましたが、 日本会議 系列にとりでは狙い通りかも知れず。 現在では、 安倍 晋三 さんは 神道政治連盟 と言いましところの会長でありとも報じられましてもいますが、元々何年か前の 国会 では、 日本会議 のことにつきましての質問をされていましたのかたがいました。 色々なところの会長やら他役をされていましでしょうけれどは勿論でしょうし、両方に在籍をされていましなかたもいましたりやら、それな前には両方の対立のようなことが言われましてもいました。 現在のところと言いましょうか、 自民党 の263人、おひとかたは理由があり辞められましたのことからもに262人が 神道政治連盟 に所属とありましたも、これはそれ以前にの アメリカ からの纏まりましアクセスが305ほどであり、それは 自民党 のかたではないですも、同党のかたのブログの話しを合わせられましでもありでしょう。 件の ニュース でありましな、 神社 が同性婚などにつきまして反対でしょうか否かはそれと致しまして、総じましてで男女の話しがありましからもにではないでしょうか。また、単なる契約と言いましよりは、神聖なものと致しましての契りがあるからではないでしょうか。とは思います。 政治家 さんが言われていましなおかしな意味ではなしにね。 加えましては、 政治 と言いましょうか、 与党 に反対が多いことは、例えばですも、僅かであれば良いかもしれずですも、国と致しまして賛成を

【立憲民主党のかたの言う統一教会の霊感商法についてと他面白い一致】

【立憲民主党のかたの言う統一教会の霊感商法についてと他面白い一致】 この投稿は、2022年は8月の12日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 まるで両方の虚の部分がそのようにしてはいけない部分で同じ何かを元にされていましな感じに観えましことが驚きですがも、それはないでしょう。 また、国政選挙へと出馬をされましたのかたの話しが嘘でしたらば愛媛県のあるところとのことがより明確にもなり。 幸福の科学 のことでありませばそのように言いますし、 統一教会 の 合同結婚式 のことですので違いますしね。 まあ政治ではなしに色々とありましそのようなところの潰し合いなすり付け合い若しくは両方例えば統一教会とはかかわりはないとしなければいけないことやらかもしれずですけれどね。 立憲民主党 の元 国会議員 さんによりますと、 統一教会 の 合同結婚式 に自称 霊能者 とのかたが出られていましてで、その後に 国政選挙 にと出馬をされましも、それな時分には 統一教会 の名簿からですかから名前は消されていましなようでしたの同人さんが 数珠 を売り、 霊感商法 をしましな事実は変わらずとの ツイート です。 【高市 早苗さんと統一教会】 の途中で、 キリスト教 系が元でありましに 数珠 と言いまし話しでありな件の 霊能者 若しくは元 国会議員 さんの ツイート のおかしさにつきましてがひとつです。 当初 国会 の話しは、 最近にですと神道政治連盟の話しになってもいましたが、統一教会系の話しになりますのか。当時の、以前に所属がどうとやら名簿画どうのの話しにつきまして、あれは日本会議の話しでありましたのはず ですも、すり替えではなしに、 統一教会 にもそのような話しがありとのことでしょう。 ブログに一部を記しまし話しはですもは、 統一教会 の話しではないですし、 選挙 にも出られていませんがも、 数珠 の話しはこちらごとでそのようなものがあり、勝手に入信をどうのやら、他国のかたの寮でもやら、当初は年のかた故に 念仏 を唱えていましかともありでしたが、どうやらそうでもないようであり。 明確にしましな為にこれな投稿の三者につきましてをリストに致しますがも、 立憲民主党 のかたが言うに、 統一教会 の 合

【高市 早苗さんと統一教会】

【高市 早苗さんと統一教会】 この投稿は、2022年は8月の12日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 高市 早苗 さんにつきましてですもが、 統一教会 の 関連 の 雑誌 でしたかの取材でしたかインタビューでしたかを受けましたは20年前のことであり、(当時には)件の 雑誌 が同教会と関係をされていましとは知らずのことでした。のような会見でしょうかを記されまし インターネット 上の紙面がありますがも、これにつきまして。 まず、そのようなことにつきまして例えばですと、何処が版元か分かりませんような雑誌などは、秘書が調べるはずであり、知らなかったとに理由は通りましょうか。と申されていましなかたがいます。 上とは別ですも、今年の初めでしょうか昨年でしょうかに、 高市 早苗 さんの ツイート で、 日本 の 統一教会 につきましてのことと致しまして、《日本のものはそこまでしません。》とあり、それな言に物申されましかたに、 高市 早苗 さんの言葉は 慣用句 であり、実際にはそのようなことはあらじ。とされましかたがいましたがも、これな場合に、そこまでしませんと言いまし言へのものでしたらば、 日本語 の文と致しましては、するとなりますし、おそらくは 文法 上のおかしさであり、そこまで考えられましことではないでしょうけれど、実際のところそのような話しもありましからであり、そうではありませんに致しませども、 高市 早苗 さんの言と致しましての、 統一教会 系との接点のことでの、20年前にの 雑誌 の取材でしょうかインタビューの関係の話しでそことは知らずでしたとありが、あやふやになりますし、その後も 統一教会 との繋がりがありとのことになります。 仏壇 を捨てなさいやら、 墓 が悪いやら…勝手に上がり込んでそのようにやら。 別記を致しますもが、 統一教会 は キリスト教 系を元にされていましとの眉唾もありましに、事実か否かは分かりませんもが、 立憲民主党 の元 国会議員 さんの ツイート にありまし 数珠 と言いましこともおかしく。 政治 のことで、 統一教会 との関係を断ちましことの了承をされましかたに、現 首相 がお願いしますと新 内閣 の話しを出されましとの 日本 の ニュース の話しが、表向きは

【久し振りに拝見をしたふかわりょうさんの以前の話しと侍女さんと現在のことの面白い一致】

【久し振りに拝見をしたふかわりょうさんの以前の話しと侍女さんと現在のことの面白い一致】 この投稿は、2022年は8月の12日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 TBS の ニュース番組 でありまし ひるおび! にですがも、久し振りに ふかわりょう さんが出られていましてで、何年か前の当時に、良いと思われていましかそうではありませんかは別と致しましての 政治 の話しで、おそらくは明確にされたしとの意味ででしょうか、同人さんによりましな、 安倍 晋三 さんのどこがいけないのか。のような話しがあり。 丁度 侍女さん の今記していましな部分がそれな少し前であり、 【高市 早苗さんと統一教会】 の末との面白い一致でもあり。 同 ニュース に出られていましなあるかたの名前をやっと覚えました。これは冗談ですが男つき。 ある コメディアン さんと同じ苗字。 他、ブログに記した一部は、大体 鳥 も知っていての表情で、知らんとなりましは当然で、いけなくないですし、ブログにもそう記していますしね。 だって番組でも言っていたりですし他でもそうですし。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【ポンペオさんのツイートから】

【ポンペオさんのツイートから】 この投稿は、2022年は8月の8日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 最近ではではですも、 Twitter に 日本語 以外の、例えばですと 英語 や ベトナム語 のお勧めの ツイート も入りましようになり、 フランス の RFI もお勧めに入り出しました。 以下はどちらの言説が正しいか否かではなしに、 ポンペオ さんの ツイート ですが、 シューマー さんと マンチン さんの税制の合意につきましてを、 Twitter では インフレと不況の法案 とされていましなかたもいましてで、何百万人の アメリカ のかたへの課税になるのではないかとの ツイート があり。 丁度のことにですも、次のような報もありでした。 日本 も色々とあり、同国の ニュース番組 でも、同国もこれからが本番との向きもあります。 気象 のことやら他のことの影響もありですしね。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【三春 充希さんの統一協会の組織票の分布図について】

【三春 充希さんの統一協会の組織票の分布図について】 この投稿は、2022年は8月の8日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 声優 でありまし 小林 清志 さんが 肺炎 で亡くなられましとのことであり、このかたも《 K 》です。 ルパン3世 と言いまし アニメ の 次元 大介 というキャラクターの声役などをなされていました。 アニメ や 漫画 のことをブログに記していましたので、丁度の 関連 です。 下は意味が違いますもが、 次元 の話しは、 時間と事象 について、同一線上で起こっている話しが出せている部分。 他、大体出せてもいますけれど、 収縮 の話しと、壮大な 夢 でも僅かな時間で観ましてのこともあり、他から観ますと時間的にの 圧縮 と言いましょうかのようにも観え、 圧縮 なのか 電気信号 の速度などがかかわりでの 演算能力 なのかの話しやら。 確定と幾つかの仮定があればそこを観ればよく、違えば他ですし、これな演算能力を常時でも使えませば面白いと言いましょうか、使ってはいませども気が付かずが多いですね。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【解析とは何でしょうかね】

【解析とは何でしょうかね】 この投稿は、2022年は5月の半ばにメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 形態素解析やら他幾つかにつきましてはブログにも記していますも、これは少し失礼ですが、丁度のことでしたので記させて頂きますと、ブログに記しまし 選挙 の話しやらの 解析 のことがあり、5月の中頃当時にも、別ごとですも、 米山 隆一 さんが 解析 ができましたとの話しが同人さんよりありはそれはできておらずではないでしょうか?としましなことを思い出しました。 やはり最近と言いましょうか、そのようなこともあり。まぁ、同人さんの思考が、一直線で決まったところを通りましことが多く、それな為にある種のマッピングと言いましょうか、読みやすいと言いましこともあるのかもしれずですが。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase