スキップしてメイン コンテンツに移動

【新潟で起こった女児殺害事件について】

【新潟で起こった女児殺害事件について】

この投稿は、日本時間の2018年の5月の4日と、同月の6日と17日とに、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。

この読み物には、犯罪についての事柄が、時間を追って、多分に含まれております。

新潟での女児殺害事件の話題を持ち出す前にですが、まずは、下の話題を記させて下さい。

5月の2日のことですが、Facebookで投稿をしている、別ブログの小説を小分けにしたもののうちの、《錠 76 かいわのぶんしょうのたとえ》に、15年前の女児失踪事件が関連付き、それによると、《不審な車の助手席で目撃か?》とのことでした。

《錠 76》のその件は、僅かに何行かで、男の子のことを書いているんですが、奇妙な関連です。

これだけでは、何のことはなく、単なる偶然と考えますが、兎も角、女児失踪事件のことが出てきましたので、この辺りを、少し掘り下げようか?などと思っていた矢先のことですが、この記事のタイトルの件が、起こりました。

ここでは、新潟の女児殺害事件のことを、普通に扱うのではなくて、以下のようなことを加味させて頂きます。

  • 私が書いていることと、そこから関連付いたこと
  • テレビ…色んな局と、主にフジテレビの、グッディやバイキングに出演をされておられるコメンテイターさんの見解
  • テレビが放送をしている警察の捜査

順を追って行くごとに、関連が関連を呼ぶことの、ひとつのモデルを提示できると思います。
勿論、これは単に、ひとつのケースというだけですが、ここでは、これで良い。と思います。

前置きが長くなりしたが、では、記事の本文をご覧下さい。

まず、5月の4日のことです。
Facebook上での、私の文章がおかしいと感じられるならば、それは、女の子が主人公の件を書いているからで、男の子が主人公のときには、当然ですがそのように書くと思います。というものです。

女々しい女心とか、情念とか、そういったことのほうが、得意ではあるんですが、そういうものばかりだと、怒られますから。などともしています。

ここまでであれば、強調テキストを記しているだけで、どこも関連付いてはいません。

次に、上のことを、もう少し詳しく説明をしようと思います。
下を考えて下さい。

5月の6日のことですが、この日のその時間に、ちゃちゃっと作ったものがあります。
それまでは、そのことについては、考えていなかった。という意味で、普通であれば、プロットをたてないとしても、考えを巡らす程度はするものですし、そんな作りかたをしたものですから、まだまだですし、女文字が多いですが、この唄は、男の人の心です。
女の人は、思考回路からも、普通は、こうは想わないですね。

/*-----

本はこの身千切れんばかりにあなた様のこと貪るを千万にと想ども届くはあのひとときしかなきにしがぎゅうと縛るるほどの痛みのうちにも想うはせめてぇあなた様の生をばこの心の隙間にと嵌めるることどおかぁお許しを。

-----*/

この物語は、現実の一幕と、そこで、男の人が何を考えているか?という、思考という、見えないものがあります。
これだけを見ると、おかしい人ですが、若い頃はこんなものだったりする人もいます。
それで、様々なことから、意味があるわけです。

この物語の意味は、下のようなものです。

心を隠してばかりですが、本当は、この身が千切れんばかりに、あなたのことを、とても強くに想っていました。
幾度、貪ることを考えたことでしょう。

でも、届いたのは、あの一瞬でした。

それが逆に、縄できつく縛るほどの痛みとなっています。

でも、その痛みの中でさえ想うことは、せめて、あなたの温もりを、この心の隙間に、嵌めることを、許して下さい。

《生》《なま》と読むと、ナ行マ行を増やすことにも繋がり、女言葉ですが、情念を表わしやすいんです。

女々しさとか、そこからくるの感情も、表わすときにも、これと、平仮名を使うことで、違ってきます

女々しいという言葉は、男の人に対して使いますけどね。

それで、この場合には、生々しさも表わしており、加えて、なまのぬくもりと言っているわけです。

現実の一幕から、

《あのひととき?ん???あぁ。》

となると思うことも、多いんです。

なので、ここでも、届かない想いが、きつく縛られているような、痛みに変わるんです。

そのひとときは、男の人の心の中で、痛みに変わって行くんです。

共有した時間が、痛みと救いになるんです。

今の風潮では、
《こいつ、おかしい》
となりますが、言っていることは、とても純粋なんです。

あくまで物語ですよ。だって、おかしいですから。
でも、久方ぶりにあった人との一瞬が、こういった唄になるんです。

ここまでであれば、まだ、関連付いていないですね。
その、おかしさという面でも、まだ、NEWSで放送をされてはいませんでした。

この後で、丁度、15年ほど前の、女児誘拐のNEWSをやっていました。
この誘拐者は、こういったタイプではないとは思いますが…

上の物語の語り手というか、この場合には、主人公が、おかしいのは、自分だけが思い詰めているからです。
勿論、私はこういうタイプではないですし、世の中には、必ず他者がいます。

兎も角、極端な例ですが、こういった人は、下のような思考に陥りやすいんです。

  • あなたも、そう思っているかもしれない。
  • きっと、そうに違いない。
  • むしろ、私と同じように、この甘美な痛みを、同じように、望んでいるはずだ。
  • では、それを与えてあげなければならないだろう。
  • それは私でなければならない。

一昔前には、こういう、物的には満たされているはずなのに、心に隙間がある人たちが起こす犯罪が、多かったんです。
こういう考えを抱くような人たちは、振り幅を持って、時には自分をケッケラケッケラと、笑うことも、大事だと思います。

ここでは、思うところがあり、メッセンジャーの内容を、纏める。というよりは、時系列に沿って書いていますので、話題が逸れているような感じを抱かれるかもしれませんも、そういう書きかたをしていますので、ご容赦を下さい。

5月の11日のことですが、この頃に、広島でも、首を絞めての殺人が起こったそうです。
新潟での女児殺害の件については、少し、物語のような、おかしさを内包する人物像かも知れない。とは、思いました。何となくですけどね。
用意周到で小心者の大胆さを持つ人ではなかろうか?というようにね。

フジテレビの、バイキングやグッディというNEWSでも、車を使わないとできない犯行というわけではなくて、そうすると、かえって目立つので、車を使ってはいないかも?とのことを、言われていましたし、他の局でも、かなり、扱われていました。
用意周到であれば、もっと別のところに遺棄をしそうなものだけれど、何故か、わざわざ見付かる危険性のあるところに、遺棄をしている。なので、ひょっとすると、狙ってではなくて、どうにもならなくなった小心者の仕業かも?とも言われていました。

思ったことですが、昔は、その高揚感を楽しむ為に、というか、本当は楽しんではいないんですが、《意識の変性》を意識することができずに、途中から、高揚感と、見付かるかもしれないドキドキ感を区別できなくなる人もも、多くありました。

破綻というやつですね。

警察のかたも、被害者の周りを調べていて、何もなければ次に、何かあれば、その人に聞けばいい。というようなことも、やっているはずだ。とのことも、NEWSで言われていました。

次ですが、NEWSグッディでも、犯人が笑っているようだ。との報道があり、それからしばらくすると、警察のかたに連れられているときに、はっきりと、笑っているところが、映されていました。
他のNEWSや他局のNEWSでも、犯行現場からの近くに宅がある。とか、以前にも、未成年を連れ回したことがある。などとも、言われるようになっていました。

犯行は、車を使っており、一度、被害者を跳ねてしまい、どうしようかと思い、車内に運んでのこと。だそうで、車は損傷しており、その部分を調べることも、やられているそうです。

さて、この読み物の終わりに、関連ですが、関連をしている。と、書きましたよね。
ここまでは、関連ですが、自分の推測やNEWSの報道や事実を並べているだけです。
本当の関連は下です。

  • 大桃の、

これは、ブログだけではなくて、メッセンジャーと、他国のかたとの、Facebookに関連をしています。しかも、少し掛かっている。といったことではありません。
人の名前です。

  • ピンクを捨てていること。

ピンクも、傘も、メッセンジャーやFacebookの関連です。

傘は被害者のもののはずです。誰も予想はできなかったはずです。昨年というか、最近は特に、狙っていることなどから派生したこととして、誰かがそうしているのではないか?という思考に陥ることがありました。

この読み物の件だけではなくて、他膨大なことで、狙ってこういったことができるとすれば、それは、普通の人ではありませんよね?

と、体感をしている只中にいるからこそ、思ってしまった。ということです。
これはないですけどね。

一応、記しておきますが、この、新潟で起こった女児殺害事件について、分からないこと、疑問は、ひとつなんです。

もし、誰かが傘を用意したとして、それは、加害者でも被害者でもないとするならば、これができるのは?という考えもある。ということです。

選挙もありますから、ぜひ、こういうことの安全性についても、町や地区などで、協力できるように、して欲しいですね。

色んなことから、良い意味ではないことや、偶然にでも、人の手で、関連付いてくることの只中にあると、こういう思考の幅もある。という意味です。
勿論、良い意味での関連には、助けられてばかりですし、考え過ぎで、実際には、被害者の物でしょうけどね。

ma1d3n
Facebook yositaka akase

/*-----

【2018/05/27 追記】

  • 新潟県にも、獣医学部構想があったそうです。 元々、農業を推進していたそうです。 そのことに関する問題と、獣医学部関連のことが、NEWS報道特集でやられており、他のNEWSでも、首相動静に注目をしての見解がやられていました。

  • バドミントン団体の桃田さんが、デンマークを破ったそうです。 これは、単に名前の関連ですが、タイムリーだったんです。

  • めざましテレビで、桃色クローバーZのことを、扱っていました。

-----*/

コメント

このブログの人気の投稿

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】 この投稿は、2022年は1月の31日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 丁度 警察 のことにつきましてを記していますし、他のこと、例えばですも、 新潟県 の 佐渡金山 の話で、昨年末から今年の初めにかけましての投稿のあたりのようなことにもなっていますね。 色々な ニュース の報ですも、自身もTBSのニュースの報が少しあやふやですが、 TBS の朝の ニュース で、 沖縄県で300人ほどの若者が集まり、暴徒化をしました 。との報でしたも、どうやら、 高校生 でしたかが バイク の運転をしていまして、 警察 が 職務質問 を行ないまし為にそれな バイク と接触をし、 警官 が?怪我をされましとのことと、 高校生 が 眼球破裂 とのことです。 高校生 は 警官 に 警棒 で殴られたとのことを言っていましなそうでありな報です。 また、件の 高校生 はですも、どうやら、 暴徒 とは関係がありませんでしたのようであり、 高校生 の友人も観に来られましては、件の 高校生 が自分で 救急車 を呼んでくれとしていたそうでありなことであったようです。 件の 警官 は、その 高校生 が関係はなかったことは認めていましとのことであり、双方に話を聞きましとのことです。 当初は、 SNS で何でしたかの拡散をされましたのことからに他が知り、若者が集まり。と言いまし体の報でありましたが、上の拡散で集まりかとも思いましたが、そうではないのかもしれず、迷惑行為と言いましょうか、それ以上ですが、そのようなニュアンスもありな報のようでもありましたが、幾分なりと 警官 よりではなくなってきてもいましなようです。 その後、別のニュースでは、 4日ほど前に起こりましたのこと と致しまして、 警官 が バイク で走っていましな少年の静止をしたとのことであり、でありませば、上の ニュース の報が何やらとおかしくに思う部分もありです。 【まるで漫画のよう】 やらからもの繋がりと言いましょうか、昨年末の地元の話やらにも丁度のことあり、まあ色々とあるということでしょう。有り難うとは言えませんし、擁護は致しませんが、なんか、うん。 Su

【ロシアとウクライナのこと】

【ロシアとウクライナのこと】 この投稿は、2022年は2月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は最後から記します。《次ですも》と言いましものがひとまとまりです。 それから、 Twitterのモーメントへのリンク を貼っておきます。 *この問題につきまして、他の投稿が間に入りますもはご容赦を頂きたくに思いますが、ここからそれまでの雑記に遡って整理をしようと思います。 まずですも、 百田 尚樹 さん辺りがまた騒ぎ出しました。 ブログに投稿をしましな為に一応纏めておきますが、情勢が混沌としていましな時分には静かであり、そうでなければ日本人へテメェらコラッ!など。 今回は ウクライナ のそのかたにどうのではなしに、 百田 尚樹 さん他に、以前からですも 戦争 を煽り逃げましは辞めて頂きたい。と言いまし話しです。 特に最近は目覚めよ!などと凄いですしね。 次ですも、 プーチン さんの話しですがでは、 ウクライナ の 占領 は含まれておらず、同国の 非軍事化 が目的でありなそうでありですが、同国のかたには武器を置くようにとのことを同人さんが物申していましとのことが TBS の ニュース番組 である ひるおび! で報じられています。 これが事実かどうか、また、真かどうかです。 同 ニュース番組 の放送では、 プーチン さんのことで、 ウクライナ の話しの精神的な部分やら、そちらが母で ロシア のほうが子供でありましと言いまし話しやら、同人さんが幼い頃に読まれましたの 小説 から、 KGB での仕事をしたいと思うようになり、実際にそのようにされていまして、 ドイツ語 もできまし話しやらもありでした。 その後に、同 ニュース番組 でも、 ウクライナ の各地で 銃撃戦 が起こっていましとのことやら、 キエフ の 空港 でも 爆発音 がありやらとの報であり、今後同国から他の ヨーロッパ のほうに人の流出が起こりましたの場合に、受け入れの態勢ができていましか。につきましてなどと言いまし放送でした。 Twitter でも、 ロシア 側が東部での 特殊作戦 の許可をしましとのことが報じられていますが、 バイデン さんの言では、これは計画的なことであり、大量に人が亡くなりましたの場

【情報の通る道】

【情報の通る道】 この投稿は、2022年は2月の10日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 昨年末に別の意味で言われましたのことで、それにつきましてのことは記していますが、どちらか若しくは別の幾つかが嘘を伝えた。が正解か、そこ若しくはその上ですね。これにつきましてはもう少し詳しくに別記を致します。 ネットワーク の部分は、以前のものですが、ある程度に記そうと思ってはいましたし、良い話で記せれば良いのに。 丁度 Wi-Fi のことにつきましての ツイート をされましてのかたがいますも、遡ってのこと。 これも地元の話と関係があり、通信をしましと言いましことはそこに情報の塊の道があり、それを通じましてのアクセスでありませば、あちらのものも残りと言いまし意味で記してもいましたり。 それがクルッとなってもいましたり。 そのことなどの 関連 やら、それ以前のことへの繋がりは、記していますので覚えていましたり。 百田 尚樹 さんが言われましたのあるかたにつきまして、自分はそのかたの正体は分かっていましとのことは、 メッセンジャー を観ましてのことでありませば、地域までしか分からず、調べることを致しませばもっと分かりと言いましだけの話であり、それではなしに、それ以前にそのかたから別の意味で議員さんにそのようにされていましとあり。 百田 尚樹 さんの話はこれであるかもしれずです。 議員さんに取られましたと言いまし話しとは別であり、まずはそれがあり、ネタと言いまし冗談も含まれましてでか、以前から信のおけませんな部分も多く、 安倍 晋三 さんの名前の入れ替えをされましかたのものあり、おもしろいので観ていましたが... Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase