スキップしてメイン コンテンツに移動

【今のサッカー日本代表は忖度か?】

【今のサッカー日本代表は忖度か?】

この投稿は、日本時間の2018年の6月の1日の晩から2日の朝に掛けて、メッセンジャーに宛てたものに、2日の朝のNEWSを観てのものを足して、ブログ用に直したものです。

代表の選考会は観ることができておらず、試合を観てのことからで、誰が良い悪いではありません。
そんなおこがましいことではありません。

この読み物は、メッセンジャーや、他の流れからで、何年か…特に2010年までは、こういう仕事もしていた。ということを、表わしたもので、現在では、需要があったとしても、しんどいですので、ファンの戯言として、捉えて頂けると幸いです。

実は、あることから、愛媛県とも関係をしていたり、他、別ごとで、メッセンジャーに記していたこととも関係をしているんですが、それは、ブログでは、また、別の機会に。ということにします。

さて、今の日本代表は忖度である。とのことで、これは、新聞社メディアにとってサプライズ…驚きが一切ないことに端を発していて、加えて、日大アメリカンフットボール問題が、スポーツ界全体の問題として、広がってきているらしいことが関係をしていると思います。

ただ、間違えてはいけないのは、アメフトの問題はアメフトの問題で、サッカーの問題とは、全く関係がないはずなんです。

*これは、テレビでも言われていました。

今までの代表でも、若手や他の選出はありましたが、マスコミを喜ばせる為にではなくて、世代交代や、イキのいい選手を、などの事情も加味をされていたり、チーム戦術であったりもしてのことのはずです。

勿論、プロスポーツですから、メディアを喜ばせることも必要で、その為に、Jリーグも、開始当初は特に、テレビ映りなどのお祭りのような仕掛けにも、熱心だったと思います。

まぁ、数字の世界ですし、放送契約を取る為の起用もあるのかもしれませんし、クラブによっては、代表に行かせたくない選手や、自分のところから選んでもらえることを目論むこともあろうかと思いますが、それは、世界的にみてのことで、それも、実力が伴ってのことのはずです。

赤字経営云々もありますが…スペインのクラブのバルセロナは、広報誌の売り上げを、クラブ運営に回していたりとするようですし、各々、様々なことで、やっているとも思います。

今は、色んな問題がありますので、メディアへの反対意見は、あまり言うべきではないとは思いますが、下を読んで下さい。

【弱くはないです。】

事実、やられたのは、フリーキックPKだけで、他は崩されていないからです。

例えば、ここ何年かの本田は11人の1人としてのプレイで、後半から入った香川は、軸です。
この日は、何年か前の、攻撃に主眼を置いたときの、中村 俊輔のスタイルに似ていました。

*この頃の日本は、細かいパスワークを信条としてもいて、フリーキックと揶揄をされてもいましたが、ドリブルとかテクニック、キックの技術の選手ですね。

但し、プレイのテンポが早くなり、ディフェンスラインも、とんでもなく高くなるので、特にヨーロッパのチームを相手取るときには、カウンターが怖い。という懸念があります。
その前に、押し込まれるとは思いますが…

ボールを持つ前から動いていなければ、間に合わないからです。

この日の攻撃は、WBが主導権を握っていたので、サイドから一気にゴール前に。というもので、どちらが良い悪いではなくて、違いとしては、先の監督との違いも明確でしたし、アジアが相手であれば、サイドにも相手のケアがあるので、パスワークでの崩しや、後半に本田がみせた、サイドに流れて、その更に外をWB…何年か前であれば、SB内田などが追い越す動きもありましたが、こうすることによっても、WBに着かなければいけないマークを外せますね。

*逆に、中から逃げる為に…のことであったり、サイドに人をかけすぎ。という問題もありますけどね。

柴崎が入って、DHからの展開と、そこからのパスワークや、DFラインを上げすぎないことにも、一役買っていると思います。
攻撃にも加わりますし。

何より、前半は、特に右サイド守備に追われ過ぎていて、これは相手も狙っていたはずなんです。
そのサイドからの攻撃をされたくないことと、左サイドは元々DF長友ですから、押し込んで崩すとしたら、右サイドから。となるのは必定です。

流動的な意味で、本田が外に出て、宇佐美が真ん中に入ることもして良かったとは思いますが、宇佐美がこれをやっていましたね。
空いたところに大迫も下がって来たり…

何年か前は、SH的なポジションが、ゴールポストより少し外に向けて、サイド且つ高い位置から、ゴール前に、斜めに入ったりもしていたんですが、これができないことと、真ん中に二人三人と入るので、状況から、やらなくていいこともありますが、中に入ることが速いので、相手のマークが付きやすい。ということはあるかもしれません。

この日のこれは、相手のDFラインを下げて、トップの下の香川を、比較的自由に動かす意図もあったとは思いますが、香川も、サイドに展開をして、トップの位置まで上がっていたので、少し…この辺りと、DH柴崎がそれを分かっての上がりがあったので、元々持っている、考えてのプレイは、ここ何日かで、格段に、違っていると思います。

気が付いたところは、他、多数ありますが、コンビネーションや距離感、展開などは、先の監督よりも良くなっているとは思います。

特に後半の途中からは、ガーナを陣内深くに釘付けにできていましたから。

それから、本来の長谷部は、DHをしていた時分にも、攻撃の選手で、距離感での守備には力を発揮していましたが、槙野も攻撃、吉田も攻撃が好き。

という代表ですね。

ガーナ代表も、FIFAランキングは50位前後と、あまり強いチームではないですが、ランキング的には、今の日本よりは上のチームです。
あまり、ランキングは関係がないですが、

  • コロンビアから最低1
  • セネガルから3
  • ポーランドからできれば1

ポーランドが、他全てに勝てば、これぐらいを取らなければ、難しいと思いますし、逆に、日本以外の何処かと引き分け以下になっても、コロンビア...

1位通過するほどでなければ、難しい…

何年か前に、青山のことに、触れていたことを、思い出しました。
少し前までは、ちゃっかりと、入っていましたし…

それよりも、あまり、メディアの文句を言うべきではないですね。
でないと、公共の電波を使っての仕返しが怖…おっと。冗談です。
そこだって、サッカー愛からの記事です!

ma1d3n
Facebook yositaka akase

/*-----

【2018/06/05 追記】

サッカーのことは、おっさんJAPANになったそうです。

こんなのだったら、面白いんですけどね。

まだおっさんではないですが、これまでと比べて、チームの年齢層は高いですね。
じゃあ、おっさんです。

広島に建設予定のサッカースタジアムについては、また話し合いが行なわれるそうですが、これもタイムリーですね。
昨年の8月に何かあって、時間が空いているんですが、行政との関連や、騒音などからの反対意見もあったり、建設を言うほうは、住環境についての配慮などや、これからの街づくりについても言っていて、これからの話し合いだそうです。

-----*/

コメント

このブログの人気の投稿

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】 この投稿は、2022年は1月の31日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 丁度 警察 のことにつきましてを記していますし、他のこと、例えばですも、 新潟県 の 佐渡金山 の話で、昨年末から今年の初めにかけましての投稿のあたりのようなことにもなっていますね。 色々な ニュース の報ですも、自身もTBSのニュースの報が少しあやふやですが、 TBS の朝の ニュース で、 沖縄県で300人ほどの若者が集まり、暴徒化をしました 。との報でしたも、どうやら、 高校生 でしたかが バイク の運転をしていまして、 警察 が 職務質問 を行ないまし為にそれな バイク と接触をし、 警官 が?怪我をされましとのことと、 高校生 が 眼球破裂 とのことです。 高校生 は 警官 に 警棒 で殴られたとのことを言っていましなそうでありな報です。 また、件の 高校生 はですも、どうやら、 暴徒 とは関係がありませんでしたのようであり、 高校生 の友人も観に来られましては、件の 高校生 が自分で 救急車 を呼んでくれとしていたそうでありなことであったようです。 件の 警官 は、その 高校生 が関係はなかったことは認めていましとのことであり、双方に話を聞きましとのことです。 当初は、 SNS で何でしたかの拡散をされましたのことからに他が知り、若者が集まり。と言いまし体の報でありましたが、上の拡散で集まりかとも思いましたが、そうではないのかもしれず、迷惑行為と言いましょうか、それ以上ですが、そのようなニュアンスもありな報のようでもありましたが、幾分なりと 警官 よりではなくなってきてもいましなようです。 その後、別のニュースでは、 4日ほど前に起こりましたのこと と致しまして、 警官 が バイク で走っていましな少年の静止をしたとのことであり、でありませば、上の ニュース の報が何やらとおかしくに思う部分もありです。 【まるで漫画のよう】 やらからもの繋がりと言いましょうか、昨年末の地元の話やらにも丁度のことあり、まあ色々とあるということでしょう。有り難うとは言えませんし、擁護は致しませんが、なんか、うん。 Su

【売れ行き】

【売れ行き】 この投稿は、2022年は4月の2日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 昨年でしょうか今年のこれまででしょうかの書籍の売れ行きにつきましてのトップ3が興味深く、そのようなことをテレビで放送をせずとはその 作家 さんやら フォロワー さんの言ですも、ひとつと致しまして、テレビで報じると凄いと言いましことと、このようなかたも同様な言としてありますが、反テレビなどの中にも色々なかたがいましとのことですし。 *丁度テレビ番組でそのような放送がありました。 昨年や今年ではなしに、2018年とのことです。カルト本としましたは失礼をしました。 ツイート を読みそのまま記してしまいました。別の話しとの混同もあり。 *まぁある方と同名の名前が出てこちらをどうとのこともありな感じのかたもいますが、その 宗教 とと言いますよりは別の関係でしょうけれど、中の話しとしましたことなそ、もう少し後で記します。 元々、上とは違いましょうも、ある ジャーナリスト さんでしょうかが、 ジャーナリスト でしょうか コメンテーター でしょうかのランキングで30番以内に入っていましなことでありましようで、同人さんがそれのツイートを致しますと、そちら系のかたが同ランキングの上位を占めましようになり、30番以内に入りましかたもトップ5に入りましようになり。 この機関が、 単にサイトで行なっていまあいなもの そちら系のところ 厳正に行なわれまし統計 で違いますが、いっぽうでは、 維新 のかたにも件のかたは ジャーナリスト と言いましよりは(いかがわしい部類の示唆ありかどうかは分かりませんも) 商売人 であり。ともあり、別のかたによりますと、元々が 旅行代理店 でしょうかに勤められましての独立をされましてのかたでありましな旨ありなことで、 旅行 系のことが事実か否かは分かりませんし、揶揄も入りますでしょうし、それ自体が良い悪いはありませんとは思いますが、どうも凄いかたのような感じになりが分からず。 ただ、まぁ 政治 的なことでの、 維新 への講師と致しましての顔もあり、天下りといいましこととは違うでしょうけれども 自民党 と言いましょうか 安倍 晋三 さんともそうでその後やその時分であ

【ロシアとウクライナのこと】

【ロシアとウクライナのこと】 この投稿は、2022年は2月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は最後から記します。《次ですも》と言いましものがひとまとまりです。 それから、 Twitterのモーメントへのリンク を貼っておきます。 *この問題につきまして、他の投稿が間に入りますもはご容赦を頂きたくに思いますが、ここからそれまでの雑記に遡って整理をしようと思います。 まずですも、 百田 尚樹 さん辺りがまた騒ぎ出しました。 ブログに投稿をしましな為に一応纏めておきますが、情勢が混沌としていましな時分には静かであり、そうでなければ日本人へテメェらコラッ!など。 今回は ウクライナ のそのかたにどうのではなしに、 百田 尚樹 さん他に、以前からですも 戦争 を煽り逃げましは辞めて頂きたい。と言いまし話しです。 特に最近は目覚めよ!などと凄いですしね。 次ですも、 プーチン さんの話しですがでは、 ウクライナ の 占領 は含まれておらず、同国の 非軍事化 が目的でありなそうでありですが、同国のかたには武器を置くようにとのことを同人さんが物申していましとのことが TBS の ニュース番組 である ひるおび! で報じられています。 これが事実かどうか、また、真かどうかです。 同 ニュース番組 の放送では、 プーチン さんのことで、 ウクライナ の話しの精神的な部分やら、そちらが母で ロシア のほうが子供でありましと言いまし話しやら、同人さんが幼い頃に読まれましたの 小説 から、 KGB での仕事をしたいと思うようになり、実際にそのようにされていまして、 ドイツ語 もできまし話しやらもありでした。 その後に、同 ニュース番組 でも、 ウクライナ の各地で 銃撃戦 が起こっていましとのことやら、 キエフ の 空港 でも 爆発音 がありやらとの報であり、今後同国から他の ヨーロッパ のほうに人の流出が起こりましたの場合に、受け入れの態勢ができていましか。につきましてなどと言いまし放送でした。 Twitter でも、 ロシア 側が東部での 特殊作戦 の許可をしましとのことが報じられていますが、 バイデン さんの言では、これは計画的なことであり、大量に人が亡くなりましたの場