スキップしてメイン コンテンツに移動

【日本のある都市のこと】

【日本のある都市のこと】

この投稿は、日本時間の2018年の11月の21日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。

室井 佑月さんの記事で、原発の話題がありましたが、このかたの読み物は、読まれるかたに語り掛けるような体裁となっており、読んだかたが、 《まぁ、そうなの。》 などと、同調をしやすいように記されていますので、読みやすいと思われるかたも多いかと思いますも、きつい感じがありありと出ており、何故だかは分かりませんが棘が刺さりそうです

その文章ですが、

  • 《ねーねー、知ってた?》

という様で、こちらも全ての意見を鵜呑みにするわけではないものの、失礼を承知で記しますと、近所のおばちゃんのような感じです。

  • 政府や電力会社がおかしい!

という読み物ですが、それによると、世耕 弘成 経済産業大臣が、東京電力との話をしており、政府が8兆円を超える税金の使用をしていた。などと記されていました。

税金云々はその問題として、恐ろしいことは別にありますね。

読み物でも記されている通り、安全だと言っていた。とのことで、ことあるごとにそうと言っていますね。

災害に対しては、想定ができていなかった。とありますしね。

ただ、本来であれば、原発というものは、維持費安全保障の面でも、べらぼうなお金が掛かることから、

  • 国からお金を出してもらう
  • 銀行などと組む

ということを行なうわけですよね。

そのかたたちからすれば、

  • 国が金を出さなければ、やってられるか!

ということがあるはずです。

アメリカに作っているものも、インド

こういったことは、以前から指摘をされていたことですも、票集めのひとつかもしれませんが、自民党が推進派ということもあり、これからの問題とするのかもしれませんね。
*このことは、昨年だか今年の初めにも話されていましたね。

福島のことは、地元のかたが風評被害を恐れてのことか、テレビでも、魚が美味しいとの放送をされており、ただ、それは、もしかとすれば、地元のかたというよりは、電力会社や、当時自民党系のかたが言っていた、周りの環境として、安全面などはクリアになった。数値も規定値である。とのことがあるのかもしれませんね。

この辺りのことは、クリアになったと言う以前の幾度かに渡り、数値の偽装というか、間違い?など、そういったことも放送をされていましたね。

地元のかたは生活もありますので、当然、売りたいわけで、反対意見は風評です。とのこともありますし、事実、特産品だかを売ってもいますし、食べられたかたは、美味しいと思っているかもしれません。
福島産の魚も並んでいますよね。

企業のお墨付きと、国のお墨付きが付いたと判断をできるのであれば、大手を振ってそれができることもありますよね。

では、国連から物申しが入ったとされていることは何なのか?とは思うわけです。

そうです。

生活があり、人間は食べなければ生きていけないわけで、福島のことを考えると、その読み物は何時のことを言っているのでしょうか?と書かざるを得ませんし、原発は必要だと言われるかたもいるわけですが、僅かに何年かで元通りになるわけではないことは、地元のかたも百も承知のはずです。

ただ、2017年の初めの時点では、2号原発では、30秒から1分間で、人が死ぬレベルの放射線量を浴びることになる。との報もあり、2018年の初めにも、1時間で死ぬレベルである。とのことでした。

勿論、防護服などを着るのは当然でしょうし、大学教授の言にあるように、それほどの値であるので、必ずしも即座にそうなる。とは言えませんし、その中に行かなければ良い話であろう。とのことは承知をしています。

では、ベトナムのかたに行なわせていた除染作業などは安全なのでしょうか?
日本人の何人もが、そうとは知らずに除染作業に赴いて、会社側が逃げ出していることも、往々にしてあったはずです。

その他のところには、本当に何もないのか?とは思いますけどね。

現在は遠隔操作で燃料を取り出す作業も行なわれているようですから、今後、膨大な日数を掛けるわけですよね。

魚にかんしては、実際には、事故当時に、セシウムというものがばら撒かれたわけですが、これはカリウムと似ており、体外に排出をされるので、大丈夫である。とのことです。
例えば、回遊魚、つまり、留まっていないものは、セシウムが体内に僅かに入ったとしても、排出をされるそうです。

しかも、当初は広い地域で魚がこれを浴びていたそうですが、上にも記しているように、事故から三年ほどで、基準値以下であることが、証明をされているようです。

そうであるので市場に並んでいるわけですしね。

途中で魚の話題になりもしましたが、このかたの読み物は、別の問題を記しているわけで、何時のことを記しているのか?とは完全に別問題です。
ダシに使ったようなことになり、申し訳御座いませんでした。

別のことから関連となりましたも、私が記しているのも、魚のことではないんですが、これは別ブログに記しておきます。

ma1d3n
Facebook yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【米山隆一_タイトルは後で考えます】

【米山隆一_タイトルは後で考えます】 この投稿は、2021年は1月の18日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 この投稿は一連の最後から記します。 まずですも、 COVID-19 にかんしての 個人情報の開示 につきましてですが、 研究者 が求めていたり、 米山 隆一 さんもそうですが、支離滅裂になってきた言い訳からか、 研究者 が求めているのではなしに、 JBPress というところの コラムニスト である 高橋 さんというかたが求めているとのことであり、それでありますと、 大阪 が出している(データを渡す人の)判断基準とも合致をしない。とのツイートが同人さんによりありました。 それまでのツイートと、これな言から分かることは、このかたは、 大阪 は公表をするが選ぶ。若しくは途中までは理路整然としていましたに、何らかの理由で 米山 隆一 さんを庇って同人さんの言動が破綻をした。ということです。 次ですも、これな投稿はまた長いですが、纏めようと思います。と記しています。 文章 的にですも、 米山 隆一 さんは、公開をされている情報以外に、 大阪 のかたの個人の情報の公開をしろ。とされていて、これがどうかです。 このようなこともあり、同人さんが ツイート をした COVID-19 の 感染者 につきましての 情報開示請求 について断った旨のもの若しくはそれとは別が、 コラムニスト が行なったものとなっているんでしょう。 何年か前に 朝日 で放送をしていた時分やら、他のことでの例えと致しまして、何度も メッセンジャー に記しているので、それな時分まで遡ってのときにブログに記したかったんですが、例えばですも、 病院 には 病歴 があり、その他住所、氏名、年齢、性別などがあり、 薬局 にもそうで、使用をしている 薬 の履歴もあります。 日本 での 感染症 何類がどの情報の公開をするかということはまた別であり、それはそれと致しまして、公表をされるものはされるわけであり、非公開の個人の情報につきましてのことを、一般やら 企業 の者が手に入れるということは、どういうことでしょうか。という意味合いです。 このことにつきましても、きちんと記されていますし、 大阪 の 知事 の 署名 が入ったもの

【愛知県は大村 秀章知事のリコールについて_2】

【愛知県は大村 秀章知事のリコールについて_2】 この投稿は、2020年は12月の4日と、同年は同月の5日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は最後から記します。 まずですも、これな投稿での、 メッセンジャー に記していましたの時分の、 県警 の話は間違いですね。実際には、その時分の 県警 の部分は、 マスコミ とのことですし、 メッセンジャー に間違えて記した次第ですも、それなことが丁度分かり、直していました。 高須 克弥 さんが 署名活動 の停止につきましてを曰われていますも、他の団体が継続をしている旨あり、これが高須さんと考えを異にする選挙管理委員会のかたであるとのご本人様によりますのツイートであり、それはそれと致しましてですが、こちらで記しましたは別の 団体 のことについてです。 次ですも、あるかた、仮に◯さんと致しますが、 Twitter 上の同人さんも、 愛知県 は 知事 である 大村 秀章 さんの リーコール運動 につきまして、 高須 克弥 さんから 署名簿 を奪ったというように記されていますが、同人さんは、自身も 選挙管理委員会 のひとりであるとされていて、実際には 県警 が調べて、それに協力をしているわけですが、と記してしまいましたが、これが私の間違いであり、本来のところは、 署名簿 を マスコミ に流した若しくは会見時にマスコミに観せたとのことであるようであり、同人さんの Twitter にもそのように記されています。 ともあれ、何百という 署名 の 筆跡 が全て同じであり、それらの 署名 が、たった二人により記された可能性があるとのことであり、それでありますと更に多くの 署名 がそうである可能性も当然にしてあるわけですが、 マスコミ が 署名 にある住所に赴くと、 署名 にある名前の住人は、 《 筆跡 も違うし 署名 をした覚えもない。》 としているそうであり、そのように記されています。 こちらごとでですも、以前にある書面の 原本 が取られたりという似た話がありましたので覚えているわけですが、コピーを取っていますは当然ですし、他のことの同じようなことにも、関連として気が付きましたの一部です。 上にも記しましたの 署名活動 の継続をするとあり

【黒瀬 深_おかしなことをしている日本人】

【黒瀬 深_おかしなことをしている日本人】 この投稿は、2021年は6月の16日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 米山 隆一 さんが 黒瀬 深さんというかたのTwitter の 発信者情報の開示 をされたことにつきましてですも、そのようにされましたは昨年は2020年のことですが、何故か今年は2021年は同時期になっていますのことにつきまして、おそらくのところ、単に、年数やら字を間違えただけのことでしょうけれど、若しくは事実か否かは分かりませんも、 フランス が手を貸しているとありますの、 中国 の 原子力発電 の 放射能漏れ のことが報じられていますのことと致しまして、 中国 が否定をされていますのこと。 別の国の原子力発電の事故を、起こるか否かを確かめましたの可能性 。 但し、 中国 とありますのことが起こりましたの後ですので、このことではありません。 昨年の話ですに、 米山 隆一 さんは今、 発信者情報の開示 をしましたとしています。 黒瀬 深 さんというかたも、消したとありますが、 ツイート を観ますに、本来は昨年のことでありますを知ってでありますに、まるで今、 発信者情報の開示 が行なわれたような体であり、他国のかたの ツイート のよう。 リストの二番目は、他国のかたでありませば、別の理由を伝えて書かせている。ということでしょうけれど、おそらくは 日本人 で、そのように観せる為でしょうけれど、これまでの 黒瀬 深 アカウント のかたの記しかたではないですね。 別記を致しますも、 メッセンジャー に記しましたの、パッとみただけでどうと言いますは、このようなレベルの意味ではありませんが、そのようにもされているということでしょうし、これは 匿名アカウントのA、Bの話で、同一人物と違う人物との話 のことで解のひとつになると思います。 米山 隆一 さんは、昨年言ったことを今年のことにしているということであり、知っていますに故意にそのようにしているということであり、知ってか知らずか、 黒瀬 深 アカウントと共謀をしている部分がある可能性があり、ですので、お騒がせ商法か。という話でありますが、記しておきませば、それはできずでしょう。 要するにで