スキップしてメイン コンテンツに移動

【福島産の魚についてとgoogle検索エンジンの表示についてのこと】

【福島産の魚についてとgoogle検索エンジンの表示についてのこと】

現在、様々な日本ニュースで報じられていることですが、韓国側が日本福島近辺の幾つかの県だかでとれた輸入禁止を解かないことに、不当な差別であるとする日本側が、韓国側と話し合うとのことが報じられていました。

河野 太郎外相なども、話し合う旨ニュースで報じられており、TBSNEWS23では、近県のの安全性に問題があるというよりは、国際貿易機構WTOが一審では日本側の言を認めたことから、安心をした日本側が、きちんと準備をしていなかった為に、今回の逆転のようなことになったのではないか?とのことでした。

日本側は、不当な差別に当たるとの見解を示していたとのことですが、国際貿易機構WTOは、一審でのことはきちんと確かめられていなかったとして、韓国側の言をとったそうです。

日本テレビニュースZEROでは、国際貿易機構WTOも、日本の安全性の否定をしているわけではなく、韓国側が、放射性物質の含有量に対する基準をより厳しくした為である。としており、菅官房長官は、何故か安全性についてのコメントをしたが、要するに、意味合いが違うとのことを言っていたんでしょう。

この辺りで、派閥の違いや忖度があれば恐ろしいことですから。そうではないはずです。などとメッセンジャーに記していましたが、どうも芳しくはないようです。

このことは、日本人からすれば、韓国側の嫌がらせとも取るかたもいるかもしれませんが、韓国や他国とのこの辺りの話し合いは難しいかもしれず、その理由は、先頃に話題となった厚生労働省統計不正問題などだけのことではなく、当時からの数値の誤魔化しなどから、日本が出す数値についての信用面もあってのことかもしれず、この投稿を読み下していく中で記しているところの、何日か前にあったとされるgoogleによるインデックスの問題ではないほう、つまり、当初から福島産は美味しいというものの表示はされどの数値などを出してや学者さんによるところの科学的なデータ記者クラブのかたによる警鐘を鳴らす読み物の殆どが表示をされなかったような問題についてなどもあるように思います。
*現在ではそのような読み物も多数と表示がされていますが、このようなことは、他国のかたのほうが、よく知っている部分もあるように思われます。

このことは別記を致しますが、googleによるところではなく、【室井 佑月考】や当ブログでも記している、日本による情報統制についてのことを記しているわけです。

最近では、安部首相に憧れるかたなどが、少し言ったようなことに対しての、証拠を出せとの言もありますので、どうやっているのか?については、分かる部分について後に記しますが、これらのデータや読み物については、当初は科学的な論拠がないとされてもいました。
*食べているけれど、が美味しい。という読み物などのほうが、科学的な論拠はないように思われますが、これについては論拠などのことではなく、心根のことからでしょう。

台湾でも禁止となっており、中国EUでもそうですが、私が【室井 佑月考】で記している原発関連のことは、何年か前のもので、その読み物ではそうとも記しています。
それから、回遊魚とそうではないでの違いがあることと、そもそも、汚染が広い地域に及んだのであれば、回遊魚にしても本当に安全性に問題はないのか?とは記しています。
*それは、現在でも出荷制限を受けているものもあることからですが、それだけが理由ではありません。

自身にしても、数値上は安全です。とはあれどの抵抗があったことは事実で、【室井 佑月考】で記していることは、福島のかたのことを考えた場合のことと、食べる側のことを考えた場合の、両面からについてのことです。
幾つかのことは知ってもいるからですが、理由があって記すことは憚られることもある。ということです。
おそらくはニュースにしてもそうでしょうし、スボンスなどのことからや、局ごとに寄るところが微妙に出ることは当然のことと思われますし、福島のかたのことを考えてのことがあることも事実でしょう。
創価学会さんが出した子供の世代には云々というCMは、単なる風評被害のことではなく、その時分には今より良くなっている。良くする。という意味合いでしょう。

安部首相も、安全性についてのコメントをしていますし、経団連の会長も、最近では、原発の必要性についてを語っていますので、これまでのような情報統制は必要がなくなってもいるのかもしれません。
逆に、風力発電などに投資をするところもありますし、現実問題として、これからの電力について、様々なことがやられています。

ともかく、国際貿易機構WTOの安全性についての否定をしているわけではないのであれば、話し合えば解決をすることもあろうかと思われますが、食べるほうとすれば、やはり少し気になるとのインタビューの放送もされており、できるだけ、そのようなものではないものを口に入れたい。とのことでした。
そのようなことは自由ですし、日本側が言うところの不当な差別には当たらないという見方もできるかと思われます。
要するに、数値云々ではないんです。
これは食べるほうとすれば当然のことですし、売るほうとすれば、安全であることは証明をされているとするのも当然のことです。

ただ、結局のところ、これも安全性ということでしょう。

何年か前からは、福島汚染土を、何処に運ぶのか?という話があり、あくまでもその頃のことですが、実験農場埋め立てに使えば良いともしていたようですが、昨年だかにも言われていたと思います。
これについては、違うことは勿論でしょうし、若しくは、もっと浄化がされてからとのことかもしれませんが、自然に還元をするには、膨大な日数が掛かることがあり、小泉元首相も、この為に原発の反対をしていたことと思います。

実際に、未だに故郷に帰ることができていないかたがいるわけで、日本政府だかは帰らせるともしていたようですが、何日か前にあった、バスでを観に行ったこととは別のはずです。 順を追っての避難指示の解除ということでしょう。
*問題をすりかえているわけではないんでしょう?

についてですが、自分の本心としては、海の力というか自然の恵みは本当に凄いですね。ということです。
誤解を恐れずに記せば、現在では、かなりのものが、普通に食べることができるわけですし、福島県はいわき市のデータを元にしての放射性物質は全く検出がされていないが多数とある旨報じられてもいますし、ニュースでは、僅かに検出がされるものも、安全である旨放送がされています。

基準値である100を超えるものは、殆どないか全くないかということでしょう。
*データを元にしたニュースを観ると、そう思えます。

このような投稿がまどろっこしく思えるのは、両方の気持ちを考えてのこともあるからです。

さてはここから下は福島のかたには申し訳がないことですが、2019年は1月の末にコモンカスペというから、基準値である100を超えた161という数値セシウムが検出をされたとのことです。
この魚は、2016年に出荷制限の解除がされているそうで、試験的な操業では、放射性物質の検出がされたのは4年以上振りとのことで、それ以外のもので検査をしたものについても、2015年以来の検出だとのことです。

まず知って頂きたいことですが、これは試験的に行なわれたもので、このようなことを行なうことは、安全面について問題があるかを確かめている。ということで、この作業が必要であるということは、そもそもが安全ではない可能性があるからです。

ともかく、このことから、に報告をして出荷を見合わせるべきかの判断をするとのことが言われていましたが、現在、どのようになっているのかは、調べていないことから分かりません。

さてはここで少し、次のようなことがあった場合のことについてを考えて頂きたいわけですが、基準値を超えるそのようなを絶対に口にしないとは言えるんでしょうか?
絶対に口にする可能性はない。とは言えないと思うわけです。

ここで考えることは、もし、そのようなを食べた場合にどのようなことになるのか?ということです。
勿論、それくらいの数値であれば、食べてもどうということはないのかもしれませんが、これについては、当然ですが分かりません。

このようなことから、食べるほうとすれば、本当に大丈夫なの?となるわけです。

昨年の7月には、ヒラメからも137というセシウム数値が出ていたとのことです。
回遊魚ではないことからそうとなっていることもある。とのこともあるとは思いますけれどね。

思うことは、ニュースも大変です。ということです。
何かについて少し宣えば、私のようなものや他から、このような揶揄が飛ぶわけですから。
このようなことをハッキリ記すと嫌われますしね。
また、韓国側が、基準値を下げたことは、本当か?ということを考えなければならず、このような情報が入ることもあっての、の輸入を見合わせたのか?との思いもあるわけです。

さてはここからは、少し趣向を変えて、日本製の、あるアフィリエイト製品について記してみようと思います。
*直接にではないですが、これが関係をしているわけです。

まずですが、上のようなことからも、googleから、
ブロックをされているが、インデックスをした旨あり、確かめると、google検索エンジンへの表示がされる設定となっているはずが、そうとなっていない読み物があるわけです。
これは、日本製のアフィリエイト製品ではありません。
原発関連のことでの、情報統制のほうのことを、訝しんだもののほうです。

本来であれば、ドメインはいちいのものです。

https://www.◯.△

というアドレスがあったとします。これはひとつなんです。
この◯と△が同じurlからの、ブログへのアクセスがあったことが訝しんだ理由の一つです。

当時のメッセンジャーには、googleFacebookや他のものではない。ともしています。

そうすると、

  • 考えるところ
  • 原発関連のこと
  • ynimkでのテレビでの遊びでないほう…と言っても、スポンサーや他で繋がっている部分もあることと思います
  • 最近の輸入規制のこと

これらを考えて、また、技術や感性や論理が普通ではできないことからと、他の繋がりからのことから、大体にして分かってくるわけです。

ここから下は悪戯でしょう。

楽しいことのはずが、上のようなことがあることで、そちらを訝しむこともしなければならなかったことと、悪戯にしろ、タイミング的にこのようなことがあったことから、メッセンジャーにはおかしいとは記していますが、これで、ふたつの違いが、より鮮明に分かったこともあります。

さてはこのようなことをメッセンジャーに記した後にですも、真似ごとをしたいかたもいるのか、あるアフィリエイト製品を使っての、このブログはウィルスに感染をしている旨のものが表示をされてのブログ自体を観ることができなかったことがあるようです。
これについては自身も確かめました。

また、自身もブログが感染源とならないように、テストを行なっており、確かめております。とはしております。

ウィルスに感染をしていないことは、幾つかのウィルス検出ツールを使ったり、そのようなものを書いて自身でも調べていますので、大丈夫ではあるわけですが、よくよくと調べていくと、アフィリエイト製品を被せてある投稿には、ある一定の法則があるわけです。

これ法則を調べてみますと、少し前のものでは、日本政府自衛隊関連の役所のこと茨城県のこと他が多くとありました。

つまり、自民党関係のかたか、そこがそのようにしているとしたいかた。となるは必定であるように思われます。

その製品自体は、本当にそのようなウィルス検出ソフトウェアかもしれませんが、その製品の購入をしたかただかの一部が、手動で、読ませたくないサイトなどに対して、そのようなものを貼り付けている場合がある。とのことでした。
それなものですので、現在のところは、どうも迷惑プログラムのひとつとなっていることもあるようです。
このことは、誰にでも分かるようなことを、高額塾などとして、メーリングリストや閉じたネットワーク上で、あらぬ使いかたを教えるかたもいますし、そもそも、元からそのようなソフトウェアである可能性があります。

さてさて、ここから話が変わりますが、一部を記しておきます。

幾つかの読み物が伝えることに、あるアナウンサーさんが妊娠をしている旨、日刊スポーツが一面で報じたはずが、どの局もその話題については触れず、その新聞社のかたも、テレビに出演をしていたに別のことにしか触れない。とありました。
そこから、そのアナウンサーさんの事務所との力関係だとありました。
その何日か後に、日刊スポーツのかたが、テレビ画面越しに誰かを睨んでいましたので、ガセネタを掴ませられたことを怒っているのか、そもそもそのようなことは記しておらずのことかと思っていたことを覚えているわけです。

私がしたわけではないですしね。

というか、私は知らないかたですし、あちらも知らないはずです。

ですので、結婚近くのかたと子供ができたなら、良いのでは?とは思いますが…
勿論、タレント的な契約条項などがあることでしょうから、こちらが口を挟むことではないですが…

別記を致しますが、コメディアンであるさんまさんに、残念やったねー。で済む話なのに…

要するに、さんまさんのヒモを目指す私ですが、関係がなくと自分も寝る人は選ぶとした同コメディアンであるさんまさんの冗談のはずが…その頃に、TBSさんまさんの番組がまた始まったことと、冗談からのジャニーズのファンの女の子がいたので声を掛けたら、50過ぎの男性であったことから、お互いに大変な思いをしたことと、そこから、まぁ、今日本を騒がせている問題も絡んでいるわけですので、難しい話であるわけです。
*これにつきましては、別記を致します。

ともかく、そうすると、妊娠をしていたかたは、実のところ別のアナウンサーさんで、これはフジテレビが放送をしていました。

私がこのことを考えたのは、TBSの件のニュース番組が始まる時間帯に、ブログの投稿からアフィリエイト製品が外れたからです。
このようなことが、二度ほどあったんです。
日刊スポーツでの一面があったとする当日のそのアナウンサーさんは笑っていたことから、このことはあるんでしょうけれどね。

コメディアン事務所である吉本のかたがかかわると、世界が簡単なアホになる…まぁ、こんなのが良いですね。

対比をして、北野 武さんですが、実のところは、頭が良いんです。

また、【室井 佑月考】へのリンクがある投稿に対してのアフィリエイト製品の使用から、ひょっとすると、別ごとから朝日系列とのことを考えた誰かが行なった可能性がある。というもので、その場合も悪戯でしょう。
普通に考えれば、上から5〜6つと検索エンジンを占めていたとすれば、その下にあるところは、それらについてを邪魔に思いますから、その辺りの誰かかもしれない。とは考えるわけです。
*丁度、朝日新聞などに、何か宛てられていたということもあり、恐ろしいことのほうの心配にもなりましたが、それはないでしょう。

本来であれば、別のサイトへは、投稿中にリンクがなければ、辿れないんです。

投稿以外にも、【室井 佑月考】へのリンクはあるわけですが、それでも、その投稿を塞いだということは、頭大丈夫?というかたの仕業であるのか、リンクパワーを渡さないことも視野に入れたものであろうことは、容易に想像ができるわけです。

私が【吐く息白い一月半ば】で記しているようなことは、その投稿からのアクセスという意味ではないんです。

別のサイトからのアクセスであるわけですが、その投稿からのからのアクセス。としていたのには、他の意味合いがあるわけです。

実際には有り得ないことですが、その頃からのアクセス。と言い換えれば、分かりやすいかもしれません。

これは、リファラースパムというものの考えかたで、リファラーとは、参照をさせる為の意味合いがありますが、別からにして、ブログの読み物の参照をして頂こうとしたわけではなく、ひとつは、関連をするところをより明確にすることがあります。
他にもありますが、ブログに記しているようなことです。

また、urlパラメーターを付けることは、実はかなりあり、これは違反ではないんです。

例えば、

https://www.◯.△/◇

の、◇の部分に、数値や文字を付けるわけです。
*高度なものになると、エンコードやデコードをした後のことを考えてのセキュリティーホールを突くこともありますが、ここでは別ごとです。

話題を戻して、そのように考えて、その投稿を塞いだのかな?くらいには思った次第です。
このように考えていくと、自ずと分かるわけです。
この理由であった場合には、塞いだのはそのブログの主ですね。
そうとしても、他からのリンクがあるわけですが、それはやめよう。

その上の理由であれば、朝日系列のどこかかもしれない。となるわけです。

その上の理由であれば、下関北九州の橋のことや様々な関連のことから、自民党関連のことがあります。
別記を致しますが、このことは、地方自治体で行なっていたことなどから、副大臣の言には、どういうことだとなってもいるようです。

原発関連のことから、そちら方面や日本政府と考えたくもなるかもしれませんが、これはまた違います。
理由は、そこであれば、もっと高度な方法を使うからです。

さてはこの投稿の最後になり、一番上の、情報統制のことがあるわけです。

下がこの投稿と関連がある23日の朝日新聞の記事の引用へのリンクです。

23日の朝日新聞の記事の引用へのリンクです。

ma1d3n
Facebook yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】 この投稿は、2022年は1月の31日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 丁度 警察 のことにつきましてを記していますし、他のこと、例えばですも、 新潟県 の 佐渡金山 の話で、昨年末から今年の初めにかけましての投稿のあたりのようなことにもなっていますね。 色々な ニュース の報ですも、自身もTBSのニュースの報が少しあやふやですが、 TBS の朝の ニュース で、 沖縄県で300人ほどの若者が集まり、暴徒化をしました 。との報でしたも、どうやら、 高校生 でしたかが バイク の運転をしていまして、 警察 が 職務質問 を行ないまし為にそれな バイク と接触をし、 警官 が?怪我をされましとのことと、 高校生 が 眼球破裂 とのことです。 高校生 は 警官 に 警棒 で殴られたとのことを言っていましなそうでありな報です。 また、件の 高校生 はですも、どうやら、 暴徒 とは関係がありませんでしたのようであり、 高校生 の友人も観に来られましては、件の 高校生 が自分で 救急車 を呼んでくれとしていたそうでありなことであったようです。 件の 警官 は、その 高校生 が関係はなかったことは認めていましとのことであり、双方に話を聞きましとのことです。 当初は、 SNS で何でしたかの拡散をされましたのことからに他が知り、若者が集まり。と言いまし体の報でありましたが、上の拡散で集まりかとも思いましたが、そうではないのかもしれず、迷惑行為と言いましょうか、それ以上ですが、そのようなニュアンスもありな報のようでもありましたが、幾分なりと 警官 よりではなくなってきてもいましなようです。 その後、別のニュースでは、 4日ほど前に起こりましたのこと と致しまして、 警官 が バイク で走っていましな少年の静止をしたとのことであり、でありませば、上の ニュース の報が何やらとおかしくに思う部分もありです。 【まるで漫画のよう】 やらからもの繋がりと言いましょうか、昨年末の地元の話やらにも丁度のことあり、まあ色々とあるということでしょう。有り難うとは言えませんし、擁護は致しませんが、なんか、うん。 Su

【ロシアとウクライナのこと】

【ロシアとウクライナのこと】 この投稿は、2022年は2月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は最後から記します。《次ですも》と言いましものがひとまとまりです。 それから、 Twitterのモーメントへのリンク を貼っておきます。 *この問題につきまして、他の投稿が間に入りますもはご容赦を頂きたくに思いますが、ここからそれまでの雑記に遡って整理をしようと思います。 まずですも、 百田 尚樹 さん辺りがまた騒ぎ出しました。 ブログに投稿をしましな為に一応纏めておきますが、情勢が混沌としていましな時分には静かであり、そうでなければ日本人へテメェらコラッ!など。 今回は ウクライナ のそのかたにどうのではなしに、 百田 尚樹 さん他に、以前からですも 戦争 を煽り逃げましは辞めて頂きたい。と言いまし話しです。 特に最近は目覚めよ!などと凄いですしね。 次ですも、 プーチン さんの話しですがでは、 ウクライナ の 占領 は含まれておらず、同国の 非軍事化 が目的でありなそうでありですが、同国のかたには武器を置くようにとのことを同人さんが物申していましとのことが TBS の ニュース番組 である ひるおび! で報じられています。 これが事実かどうか、また、真かどうかです。 同 ニュース番組 の放送では、 プーチン さんのことで、 ウクライナ の話しの精神的な部分やら、そちらが母で ロシア のほうが子供でありましと言いまし話しやら、同人さんが幼い頃に読まれましたの 小説 から、 KGB での仕事をしたいと思うようになり、実際にそのようにされていまして、 ドイツ語 もできまし話しやらもありでした。 その後に、同 ニュース番組 でも、 ウクライナ の各地で 銃撃戦 が起こっていましとのことやら、 キエフ の 空港 でも 爆発音 がありやらとの報であり、今後同国から他の ヨーロッパ のほうに人の流出が起こりましたの場合に、受け入れの態勢ができていましか。につきましてなどと言いまし放送でした。 Twitter でも、 ロシア 側が東部での 特殊作戦 の許可をしましとのことが報じられていますが、 バイデン さんの言では、これは計画的なことであり、大量に人が亡くなりましたの場

【情報の通る道】

【情報の通る道】 この投稿は、2022年は2月の10日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 昨年末に別の意味で言われましたのことで、それにつきましてのことは記していますが、どちらか若しくは別の幾つかが嘘を伝えた。が正解か、そこ若しくはその上ですね。これにつきましてはもう少し詳しくに別記を致します。 ネットワーク の部分は、以前のものですが、ある程度に記そうと思ってはいましたし、良い話で記せれば良いのに。 丁度 Wi-Fi のことにつきましての ツイート をされましてのかたがいますも、遡ってのこと。 これも地元の話と関係があり、通信をしましと言いましことはそこに情報の塊の道があり、それを通じましてのアクセスでありませば、あちらのものも残りと言いまし意味で記してもいましたり。 それがクルッとなってもいましたり。 そのことなどの 関連 やら、それ以前のことへの繋がりは、記していますので覚えていましたり。 百田 尚樹 さんが言われましたのあるかたにつきまして、自分はそのかたの正体は分かっていましとのことは、 メッセンジャー を観ましてのことでありませば、地域までしか分からず、調べることを致しませばもっと分かりと言いましだけの話であり、それではなしに、それ以前にそのかたから別の意味で議員さんにそのようにされていましとあり。 百田 尚樹 さんの話はこれであるかもしれずです。 議員さんに取られましたと言いまし話しとは別であり、まずはそれがあり、ネタと言いまし冗談も含まれましてでか、以前から信のおけませんな部分も多く、 安倍 晋三 さんの名前の入れ替えをされましかたのものあり、おもしろいので観ていましたが... Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase