スキップしてメイン コンテンツに移動

【環境問題のサミットとその時分の日本】

【環境問題のサミットとその時分の日本】

この投稿には、【関西電力について】で記した、言い知れぬ違和感とか不安感があります。

幾つかの日本ニュースを観て思ったことですが、福島汚染水の処理についてですも、日本の基準は世界のそれよりかなり下であり、海に流しても何らのことはなく、小泉 進次郎環境大臣の対応の拙さから、そのことについてやら環境問題を扱ったサミットでの対応から、やはり同大臣は叩かれていました。

多くの番組でそうであった、環境問題を扱ったサミットでの、小泉 進次郎環境大臣への批判には同意を致しますが、日本では、何やらとおかしなことになってもいるようです。

私も、環境問題を扱ったサミットでのことでの、
小泉 進次郎!何やってんの!》
という、ニュース番組であるバイキングの意見にはおおかた同意をした上での意見ですが、矛先がおかしいと思いました。

例えば、 《試験運用をしてからこちら、やっとノドグロというがとれるようになった。》
との漁師さんの言を、小泉 進次郎環境大臣記者さんだかに伝えながらに、大臣室ででも、一緒に食べましょう。としたときの、漁師さんの笑顔について言ったときのことですが、記者さんだかは、汚染水についてやら原子力発電についての対策だかを聞いたのに、質問の答えになっていない。と思ったとのことが、同ニュース番組であるバイキングで報じられていました。

これは重要なことを表わしてもいて、被災地のかたに寄り添う。という意味合いか、小泉 純一郎さんお得意の《小泉劇場》か。ですが、そうとしても、本心か、だから海へ流すことか。となりますが、原田 義昭環境大臣兼原子力防災担当大臣の言で、地元の漁師さんから猛反発があったことに対しての謝罪を考えると、少しばかりとことは違うように思えます。

被災にかんして別ごとから叩いた。というよりは、要するに、他や、よしんば同じ自民党にしても、派閥があり、自身や所属をする地方が応援をするかたのこともあるでしょう。とは思いました。
辻本 清美議員さんの言われるように、小泉 進次郎環境大臣は、まだ軽いというのは事実でしょうけれどね。
このかたにも、多くのかたの疑問と同じく、自身も思っての疑問を扱って頂いた経緯があり、そのようなことは、とても有り難いです。

海に流す話は、最終的にそうであったとしても。ということはあることとは思いますが...

原子力規制委員会も、海に流して薄めることが、一番問題が起こらないであろう。との見解であることが、ニュース番組であるバイキングの放送があった前日に放送をされたニュース番組であるミヤネ屋でも報じられていました。
何故かその番組では、簡単なことであるようにありましたが。
私がこの投稿で記しているのは、環境問題だけではなく、与える影響一切について。です。
国会では、原子力規制委員会も、環境への汚染はない。としていましたが、色んなことが起こりますので、信用ができないわけです。

そこまでのおおごとではない旨報じられてもいましたが、それを観た私は、何やらとおかしい旨知人のメッセンジャーへと記していた次第です。
それが単なる胸騒ぎでしかないのか、はたまた知ってのことかはここでは記しませんし、関係がないことですが、ともあれ、そのことは一端置き、次を考えてください。

対策をしろ。イクオール海に流せではなく、他国は日本の経過をデータとして持てると良いわけで。

ニュース番組であるミヤネ屋での報ですが、ここに、大阪維新がかかわっているようで、原田 義昭前環境大臣兼原子力防災担当大臣が、 《誰かが悪者になる為に言ったんだ。》 とした、福島の海に流せ。という発言から、大阪維新松井 一郎さんは、海に流すなら、大阪も協力をする。ということで、同大阪維新吉村 洋文さんは、国民に寄り添っても仕方がない。ということで、方法がないのであるから、それをするべきである。といったような意味か、福島のほうへ。ということでしょう。
ここに、小泉 進次郎環境大臣も入っていて、などと、テレビドラマのようにしていました。
記したことですが、この4人が、本当に同じ流れの中にいるのか?ということを感じました。

何か特殊な事情でもない普通であれば、Twitterなどは、コメントをしあいますし、お互いが自身のTwitterで引用もせずの、そもそも、Twitterで決まるわけはないように思う次第です。
会議などをするでしょう。

このことで悪者になっているのは、大阪維新吉村 洋文さんですね。

ここに、安倍首相が、当時の民主党政権を悪者にしている。ということがありましたが、揶揄をしてのことと、このような問題は、違う気が致します。
民主党の責任にはしていませんね。
そのようにすれば、安倍首相は、そういう意味で言っているんだ。とするかもしれませんが。
専門家と言われている多くのかたがそのようにも言っていますが、実のところは、政権ヨイショのことが多く、それを鵜呑みにしたかたの言であったり、本来はそうではない。と知っていますしね。
理由のひとつですが、幾つかのことは、就職についてのすり替えがあるだけですね。
コンビニとしたことと、その意味合いのすり替えと、意味が違うとすれば、当時の情勢を鑑みずにそのようなデータを引き合いに出したかたがいて、その後に、当時の情勢を引き合いに出したかたもいるわけです。

この次の日、つまりはニュース番組であるバイキングでの上なるのがあった日のことですも、別のニュースで、関西電力の役員のかた何名かが、何億円もの金銭授受の問題があったことの放送がされていました。
私は、ニュース番組であるミヤネ屋が前日にじたこともあり、何分かの枠のニュースでしたが、丁度その時間に該当のニュースじられたことを覚えていたんです。

ミヤネ屋だけではなく、他のニュースにしても、それらに信用がない。としているわけではなく、情報が偏るという意味合いではなく、色が偏らないように、たまに観る番組を変えているんです。

関西電力金銭授受の問題と、大阪維新のかたのTwitterと、何名かのことから、今言われていることは、本当か?と思うかたも多いんです。
だから信用がならない。としているんです。

関西電力の問題にかんしては、経済産業相である菅原 一秀さんの、
言語道断である!
との言もありますが、その後の国会では、公職選挙法などに対しても野党側に突っ込まれていますし、当初はそうではなかったですが、自民党側が関西電力のことと何やらとあるのか、テレビでの報でも、次第に意気が消沈をしていました。
国会で出たことを心配をしてのことかもしれません。

様々なニュースじられたこととして、関西電力の社長は、授受をした金銭にかんしては、いかがわしいことには渡ってはおらず、返すタイミングを伺って、授受をした者たち個人で保管をしていた。としていて、問題があるものについては、既に返している。としていましたが、誰がそのような取って付けたような言が信じられますか!

さてはニュース番組であるバイキングでのですが、小泉 進次郎環境大臣が、サミットの前に、牛肉を毎日でも食べたいとした言を取り、牛の息が環境に対して悪い。ということを、世界中で問題になっている旨引き合いに出してか、記者さんが意地悪な質問をしての同人さんの答えとしての、
《牛と環境問題のことを関連付けた質問は、これまでなかったことで、これがニュースになると、環境問題について、より一層見知が広まる。》
としたことがあり、同記者さんは、牛を毎日食べたいということが、環境問題に取り組む大臣の言として、どうか?と思ったのかもしれませんが、同ニュース番組であるバイキングでも、そりは昔から言われていたことで、皆知っており、牛を食べない理由である。とありましたが、そうであるのは、牛は聖なる動物である。とされている国もあるからや、宗教上のことからそうとしているところも多く、馬が聖なる動物である。とされているところもあり、この為に、馬車ではなく、牛車であるところもあるからです。

牛の息のことはあってはいれど、その実そこまでの環境汚染ではないはずで、そのようなことより、他のことで解決をしなければならないことが多いはずです。
そもそも、生きていれば息をしますから、まぁ、ゲップのことですが、ニュース番組のこの理屈であれば、牛を皆殺しにしなければならなくなります。
これは、資料用のトウモロコシのことから、混ぜる比率が違うことを言ったわけではないはずです。

私は、小泉 進次郎環境大臣の、ステーキだか何かを食べて、気分はどうか?のような質問に対してのことから、牛肉の輸入のことを言ったのではないのか?と思いましたが、それについての良い悪いについては、思うところの別記を致しますが、咄嗟に質問に合わせることができる回転の速さが災いをしたのかもしれません。
どちらかは分かりません。
それにしてもお粗末である。ということは、分かります。

さては小泉 進次郎環境大臣ですが、ニュース番組であるバイキングでも、今回大臣になることに首を傾げていたかたがおり、そのかた曰く、
《もっと勉強をしてから首相の道があるのかもしれないが。》
とのことで、組閣の前に私が聞いたかた何人かも、今の感じが抜けて、何十年か経ち、年を経てから首相があるのかもしれないが、自分たちの考えとしては、ないかも。とはありました。

橋本 徹さんも、自身のTwitterだかで、
小泉 進次郎さんの良くないところは、知らないところを知らないとできないところで、分からないことを、教えて下さい。とできないところである。》
とあったそうですが、これと牛のゲップの話をそうとしていたことがあります。

この橋本 徹言については、なるほど。とは思えますが、中々そのようにはできまてんけれどね。

しかし、勉強不足かどうかはそれで、元々、渡された書面を読んでいないことから、応えられない旨、桜田 義孝さんの時分と同じように扱われてもいましたが、小泉 純一郎さんからして、カンペは読まずの自身の言葉でしたから。
それより、福島のかたの気持ちを慮ることは、こちらも有り難いですけれどね。
それができるのてるあれば、他にもそうであろうと思える。という意味です。

気象のことですが、日本では、千葉県のことの対応の拙さはあれど、台風にかんしては、私が小さな頃は、もっと数も多く、大変な地方も多かったんですが、ここ何年かは、特に、観測史上最大の文言が並び、正に今に始まったこととであるかのようにあり、そのような部分を切り取っていることもあることと思われます。

この投稿は、別からにして、被災地域を軽んじているわけではありませんし、少なくなっているから良いじゃん。などとしているわけではありません。

風雨だけではなく、気温のことも、随分と前から言われていましたし、今年は特に、アフリカからの熱い空気が北上をして、フランスなどもとんでもない暑さであったそうですし、それが風に乗り、日本にまで来ていましたので、その通り道は暑かったそうです。

昨年であったか何年か前だかは、観測史上最大とはあれどの測りかたのおかしさが言われてもいました。

牛のことの揶揄は別として、何処かの国の山でも、空気中に存在をするプラスチックのことに対しての警鐘が鳴らされてもいます。
そのような深刻さがあるわけです。
視聴率。ということもあるとは思いますが。

グレタさんやドイツのそのようなFacebookやら何年か前の東南アジアのほうの沢山のかたのFacebookとも、近い面もありますが、私は別からにして、電気も何もない、洞穴生活が良いとは思いませんし、この辺りを宣うかたにしても、殆どのかたは、そこまでのことをしていないはずですが、程度の問題であるように思われ、最近の日本は、この、程度がおかしいですね。

空気のことにしても、高度成長期日本は、もっと悪かったような気がする。とするかたもいます。
都会ではないことから、また違うように思いますが。

さてはニュース番組であるミヤネ屋の放送を観て感じたことですが、大人の事情に対する信頼です。
この点では、どの政党も同じである気が致します。

この投稿は、本来のところ、ここまでであったわけですが、ニュース番組であるミヤネ屋でも、トリチウムについては、安全である旨放送があり、一部の専門家が問題があるかもしれない。としているだけのことで、番組に出演をされた専門家さんは、普段から普通に扱っていて、飲み水にも入っている。とのことでした。

しかしそれは、安全になるまで薄めてのことであるはずです。

宮根さんは、番組のことはあれど、本当か?のようにしていましたし、武器の時分にも、新聞を投げるようなかたですので、知人のメッセンジャーに、

宮根さんは、スケベだけれど良い人のようですので、仕事がなくなっても、浜田さんが遊んでくれるのでは?と思います...分かりませんが...
間違っても、松本さんのところには行かないほうが良いと思います。う○こを投げられるかもしれませんから..,分かりませんが...のようには記していたところです。》

ニュース番組であるバイキングでも、元政治家さんの言として、日本のものは、世界基準より下なので、そのまま海に流して問題がない。とのことでした。

次ですも、国会での日本維新の会である馬場 伸幸議員さんの言として、下を記させて頂きます。

やはり、汚染水については、その82%が、安全基準を上回っているそうです。
他のものも、昨年だか一昨年に、埋めていく。とはありましたが、ニュース番組であるミヤネ屋では、そのこととは違う、この投稿で扱っている、汚染水のことで、

  • そのまま埋める案
  • 何かに封入をして埋める案

があるとあり、該当の専門家さんの言では、量が多すぎるので、それだと問題があるかもしれない。なので、海に流せ。としていたわけです。

当初のニュースとは、違ってきているでしょう。

やはり、訝しんだひとつとして、テレビや専門家さんの言とは違いますし、大阪維新の言とも違いますね。

テレビの言としての東京は、大阪が持って来いとしているので、安全基準のことは報じずに、流せとしていたはずで、情報番組での大阪のかたは、モラルのことを言っていて、その後に国会でやりだしたわけですが、関西電力のこともありますし、国会でやれば、更に出てきますね。

風評がどうの以前に、このようなことでは、何年も前から、多くのところが、故意に、沢山と嘘をついている。
立憲民主党枝野さんには、それを言っていただけました。

原子力規制委員会も、環境に対しての問題はない。というように、国会で言いましたが、何年か前と同様に、また国...東電ですかね...はこのようなことをしようとしているのか?と、信用ができないでしょう。

日本維新の会である馬場 伸幸議員さんは、自身の言とできないことからか、大阪は、あることに対する議論の時分にも、汚染をされていない...と前置きをした上のことですが、瓦礫を撒くことにも協力をした。とあり、海に流したくはないことからか、安心であることが分かったでしょう?などと、そこ以外の地域のかたにも言っていると思うわけです。
それでも、名乗りをあげない。ともありましたね。
若しくは、 汚染水については、大阪が受け持つので...という暗黙の了解でしょう。

内陸の大阪で流せと言うことは、他の地域もかかわっており、全てが賛同をしてのことか?とは思われますし、海流や潮流については、テレビも調べているはずで、いい加減な意味合いではないでしょうから、ここでは記しません。

おそらくのひとつは、EUによる、福島輸入規制が緩くなったとあることからも、テレビはあまり出せないのかもしれず、安全性を言っているのかもしれません。
そもそも、テレビの言より、実情を、そこは知っているでしょうしね。
これは冗談からの書ですが、規制が緩くなったニュースが報じられた時分の、安倍首相の、周りを見ながらの、え???という表情は、不安になりますので、よしてほしいですね。

それはそれで素晴らしいことで、おかしなことをするので、余計におかしくなるのでは?などと思います。

言われているように、汚染水について、言われているので急げ。も違うわけでしょう。既に置き場所がない。とのことですし、別からにして、海に流せ。ということではなく、他国としては、どうするのか?としたことに対しての日本側の対応を観ていれば良いわけですから。

さてはこの投稿はこれで済みですが、小泉 進次郎環境大臣がサミットの時分に同席をしていたかたの言の引用をした、
環境問題に対しては、セクシーでなければならない。》
ということと、
このままではセクシーではない!
と揶揄をされたことと、【錠】のうちの【錠の2】との関連が面白く、新しくなった役所や他との関連も凄いですね。

豚コレラの時分にも思いましたが、広島は、勉強をするところは勉強をして、対応が速いですね。

ma1d3n
Facebook yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】 この投稿は、2022年は1月の31日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 丁度 警察 のことにつきましてを記していますし、他のこと、例えばですも、 新潟県 の 佐渡金山 の話で、昨年末から今年の初めにかけましての投稿のあたりのようなことにもなっていますね。 色々な ニュース の報ですも、自身もTBSのニュースの報が少しあやふやですが、 TBS の朝の ニュース で、 沖縄県で300人ほどの若者が集まり、暴徒化をしました 。との報でしたも、どうやら、 高校生 でしたかが バイク の運転をしていまして、 警察 が 職務質問 を行ないまし為にそれな バイク と接触をし、 警官 が?怪我をされましとのことと、 高校生 が 眼球破裂 とのことです。 高校生 は 警官 に 警棒 で殴られたとのことを言っていましなそうでありな報です。 また、件の 高校生 はですも、どうやら、 暴徒 とは関係がありませんでしたのようであり、 高校生 の友人も観に来られましては、件の 高校生 が自分で 救急車 を呼んでくれとしていたそうでありなことであったようです。 件の 警官 は、その 高校生 が関係はなかったことは認めていましとのことであり、双方に話を聞きましとのことです。 当初は、 SNS で何でしたかの拡散をされましたのことからに他が知り、若者が集まり。と言いまし体の報でありましたが、上の拡散で集まりかとも思いましたが、そうではないのかもしれず、迷惑行為と言いましょうか、それ以上ですが、そのようなニュアンスもありな報のようでもありましたが、幾分なりと 警官 よりではなくなってきてもいましなようです。 その後、別のニュースでは、 4日ほど前に起こりましたのこと と致しまして、 警官 が バイク で走っていましな少年の静止をしたとのことであり、でありませば、上の ニュース の報が何やらとおかしくに思う部分もありです。 【まるで漫画のよう】 やらからもの繋がりと言いましょうか、昨年末の地元の話やらにも丁度のことあり、まあ色々とあるということでしょう。有り難うとは言えませんし、擁護は致しませんが、なんか、うん。 Su

【ロシアとウクライナのこと】

【ロシアとウクライナのこと】 この投稿は、2022年は2月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は最後から記します。《次ですも》と言いましものがひとまとまりです。 それから、 Twitterのモーメントへのリンク を貼っておきます。 *この問題につきまして、他の投稿が間に入りますもはご容赦を頂きたくに思いますが、ここからそれまでの雑記に遡って整理をしようと思います。 まずですも、 百田 尚樹 さん辺りがまた騒ぎ出しました。 ブログに投稿をしましな為に一応纏めておきますが、情勢が混沌としていましな時分には静かであり、そうでなければ日本人へテメェらコラッ!など。 今回は ウクライナ のそのかたにどうのではなしに、 百田 尚樹 さん他に、以前からですも 戦争 を煽り逃げましは辞めて頂きたい。と言いまし話しです。 特に最近は目覚めよ!などと凄いですしね。 次ですも、 プーチン さんの話しですがでは、 ウクライナ の 占領 は含まれておらず、同国の 非軍事化 が目的でありなそうでありですが、同国のかたには武器を置くようにとのことを同人さんが物申していましとのことが TBS の ニュース番組 である ひるおび! で報じられています。 これが事実かどうか、また、真かどうかです。 同 ニュース番組 の放送では、 プーチン さんのことで、 ウクライナ の話しの精神的な部分やら、そちらが母で ロシア のほうが子供でありましと言いまし話しやら、同人さんが幼い頃に読まれましたの 小説 から、 KGB での仕事をしたいと思うようになり、実際にそのようにされていまして、 ドイツ語 もできまし話しやらもありでした。 その後に、同 ニュース番組 でも、 ウクライナ の各地で 銃撃戦 が起こっていましとのことやら、 キエフ の 空港 でも 爆発音 がありやらとの報であり、今後同国から他の ヨーロッパ のほうに人の流出が起こりましたの場合に、受け入れの態勢ができていましか。につきましてなどと言いまし放送でした。 Twitter でも、 ロシア 側が東部での 特殊作戦 の許可をしましとのことが報じられていますが、 バイデン さんの言では、これは計画的なことであり、大量に人が亡くなりましたの場

【情報の通る道】

【情報の通る道】 この投稿は、2022年は2月の10日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 昨年末に別の意味で言われましたのことで、それにつきましてのことは記していますが、どちらか若しくは別の幾つかが嘘を伝えた。が正解か、そこ若しくはその上ですね。これにつきましてはもう少し詳しくに別記を致します。 ネットワーク の部分は、以前のものですが、ある程度に記そうと思ってはいましたし、良い話で記せれば良いのに。 丁度 Wi-Fi のことにつきましての ツイート をされましてのかたがいますも、遡ってのこと。 これも地元の話と関係があり、通信をしましと言いましことはそこに情報の塊の道があり、それを通じましてのアクセスでありませば、あちらのものも残りと言いまし意味で記してもいましたり。 それがクルッとなってもいましたり。 そのことなどの 関連 やら、それ以前のことへの繋がりは、記していますので覚えていましたり。 百田 尚樹 さんが言われましたのあるかたにつきまして、自分はそのかたの正体は分かっていましとのことは、 メッセンジャー を観ましてのことでありませば、地域までしか分からず、調べることを致しませばもっと分かりと言いましだけの話であり、それではなしに、それ以前にそのかたから別の意味で議員さんにそのようにされていましとあり。 百田 尚樹 さんの話はこれであるかもしれずです。 議員さんに取られましたと言いまし話しとは別であり、まずはそれがあり、ネタと言いまし冗談も含まれましてでか、以前から信のおけませんな部分も多く、 安倍 晋三 さんの名前の入れ替えをされましかたのものあり、おもしろいので観ていましたが... Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase