スキップしてメイン コンテンツに移動

【連続をした空間の歪みの可能性について】

【連続をした空間の歪みの可能性について】

この投稿は、2019年は10月の24日と同年は同月の25日に立憲民主党に宛てたものを、ブログ用に纏めたものです。

本文の前に、まず記しておくことですが、日本で一昨年にあった選挙の時分に、タイミングのことを言っていた議員さんがいますが、タイミングではない不思議な部分があることには、気が付いていたように思います。
google検索エンジンも、その当時は、まだ、今年に入ってのようほどまでではなかったですね。
*宛てた中にはその時期より前のことが入っています。

さては本文ですも、ここでも一連の最後から記します。
取り敢えずですも、分かるかたには分かることとは思いますが、この投稿では、自身の考えからもの幾つかの気付きを記しておきます。
また、私はあくまでも普通の人間ですので、それを忘れないようにしなければならない。と、この読み物を記した時にも改めて思いました。
専門家さんもやっていることですので、私が口を挟むことではありませんことは、一昨年から、この辺りは勉強をしました。
他でグチャグチャになります。

まずですも、この投稿でも記しますが、私は神様の存在を否定をしてはいません。
敬虔なかたの信を壊さないようにと、故意に論理としてもいる次第のことですが、こちらごとでおかしなことにもなり、腹が立っていたことも事実としてあります。

このようなことや、嫌らしいこと、時間のなさもあり、当初からのことである《事象》のことにかんしては、まだ纏めることができていませんが、ブログnguyenkieuanhで扱っている《時間》のことにかんしては、これからも少しずつや一気にやで証明をされていくことでしょう。

さては安倍首相の言にある、
私は神羅万象の担当者である。》
とのことですが、これは当時の雑誌が、故意も含めて?違う意味にとったものがあり、インターネットでもそうでしたが、最近ですも、本人様の言から、そのこと…雑誌インターネットで言われていること…ではではない旨ありました。
誰かの担当者であるという意味でもないと思います。
*このようにすると、安倍首相は、そのような意味である。とするでしょうけれどね。
当時に、森友疑惑のことでメッセンジャーに記していたことがあり、立憲民主党に宛てようとしたことがあったんですが、ブログに投稿をしていたことと関連をして、辻元 清美議員さんの言がニュースで放送をされていましたので覚えているわけで、それには、このことと、自民党だか政府のおかしさを記していました。
塚田 一郎さんがインターネットを使って、なかったことにした、行なったことも、これでしょう。

ここで、この投稿の本筋である時間の跳躍についてを、もう少し別の側面から記してみます。

タイムマシーンというものについてですが、既に決定をしている、つまるところは、起こったことがある過去に遡るほうが簡単である。と、多くのかたは言いますが、その実は難しく、まだ決定をしていない未来(決定をしているという派閥もありますが…その話はまた別です)に行くほうが簡単であるわけです。

では、以下にその理由を示します。

ひとつは、全てのものがそうであるのかは分かりませんが、普通であれば、多くのものは、過去から未来と定義をされている、一連のある方向に進んでいるからであり、敢えてこのように記しますが、未来に跳躍をすることにかんしては、この法則に何らも反していないんです。ですので、過去に遡るよりも簡単であるとしたわけです。

日本人は、とかく《時間が迫ってくる。》などという表現を使いますも、これは、決められている時間になる。という意味ですが、もう少し考えて、おいていきぼりにした《時間》が迫ってくるのであれば、それはとても恐ろしいことでもあるわけです。

ここまでではまだ抽象的ですので、もう少し具体的にしてみましょう。

時間の跳躍事象のこと、つまるところ気象も同じか同じ部分があり、それは自転公転を考えても分かりますね。

ひとつは、連続をした空間の歪み。と表現をしているかたがいました。アインシュタインです。
そのように表現をしたかたが記した、一般相対性理論の一部は、今になり、その正しさの証明がされてきてもいますが、間違っている部分もある。とのことです。
間違っている部分かどうかは分かりませんが、その部分がどこなのか?については、いずれ出ることでしょう。

もう少し詳しく記しますと、アインシュタインは、重力がない状態での慣性を扱っていたそうですが、電磁波であるそうで、別に記そうと思いますも、この、の研究は、昔から、職業の違いはあれどのとんでもないかたがたが、それぞれに行なっています。

では、以下にアインシュタインのことの一部を記します。

  • 高重力のところでは、光が曲がって進むこと
  • 質量により、連続をした時空に歪みが生じること
  • 高重力のところでは、低重力のところで計るよりも、時間の進みが遅いこと

この部分でも、それまでの、時間とは絶対である。というものが、時間とは相対である。となってもいて、同人さんによると、光の速さは不変であるそうですが、その違いを表わすひとつに質量を使っているわけです。

気候変動と言われるものは、今に言われているものではないですね。
例えば、日本でも最近また言われていますが、このようなことを鑑みても、ここしばらくの日本は異常です。
確かに、大きく見れば温暖化が原因かもしれませんが、全てがこの温暖化のせいではなく、何らかの連続をした空間の歪みのせいである可能性もあると思う次第です。
*昔から、このようなことは何度もあり、その後また落ち着く。といったようなことです。 氷河期云々のことを持ち出しているわけではありませんが、これが大きくなると、そのようなことや、その逆もあるのかもしれません。

兎も角、地球そのものがとんでもない質量を持ち、人が通常感じている時間というものは、このようなことからでもあり、自転周期に由来をするところの、1日が24時間(潮汐摩擦だかにより段々と遅くなっているそうです)とされていることも、そうですね。
自身の成果からのこともあり、そこに歪みが生じないと言えるのか?とも考えることができるわけですも、ここにこのような気付きが記せました。

多くのかたのお陰で、ここまで記すことができました。
有り難う御座います。

ma1d3n
Facebook yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】 この投稿は、2022年は1月の31日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 丁度 警察 のことにつきましてを記していますし、他のこと、例えばですも、 新潟県 の 佐渡金山 の話で、昨年末から今年の初めにかけましての投稿のあたりのようなことにもなっていますね。 色々な ニュース の報ですも、自身もTBSのニュースの報が少しあやふやですが、 TBS の朝の ニュース で、 沖縄県で300人ほどの若者が集まり、暴徒化をしました 。との報でしたも、どうやら、 高校生 でしたかが バイク の運転をしていまして、 警察 が 職務質問 を行ないまし為にそれな バイク と接触をし、 警官 が?怪我をされましとのことと、 高校生 が 眼球破裂 とのことです。 高校生 は 警官 に 警棒 で殴られたとのことを言っていましなそうでありな報です。 また、件の 高校生 はですも、どうやら、 暴徒 とは関係がありませんでしたのようであり、 高校生 の友人も観に来られましては、件の 高校生 が自分で 救急車 を呼んでくれとしていたそうでありなことであったようです。 件の 警官 は、その 高校生 が関係はなかったことは認めていましとのことであり、双方に話を聞きましとのことです。 当初は、 SNS で何でしたかの拡散をされましたのことからに他が知り、若者が集まり。と言いまし体の報でありましたが、上の拡散で集まりかとも思いましたが、そうではないのかもしれず、迷惑行為と言いましょうか、それ以上ですが、そのようなニュアンスもありな報のようでもありましたが、幾分なりと 警官 よりではなくなってきてもいましなようです。 その後、別のニュースでは、 4日ほど前に起こりましたのこと と致しまして、 警官 が バイク で走っていましな少年の静止をしたとのことであり、でありませば、上の ニュース の報が何やらとおかしくに思う部分もありです。 【まるで漫画のよう】 やらからもの繋がりと言いましょうか、昨年末の地元の話やらにも丁度のことあり、まあ色々とあるということでしょう。有り難うとは言えませんし、擁護は致しませんが、なんか、うん。 Su

【国際銀行間通信からロシアの一部の銀行の排除とのことです】

【国際銀行間通信からロシアの一部の銀行の排除とのことです】 この投稿は、2022年は2月の27日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 日本時間は26日でしょうか、 国際銀行間通信 から ロシア の一部の 銀行 の排除とのことであり、 アメリカ イギリス フランス ドイツ イタリア カナダ EU 他の国に致しませど、色々な関係もありますので全てが同じにはできずと、それぞれができまし部分で色々なことを行なっていましたり。 *日本時間は27日のニュースでは、 日本 もこれに加わりましとのことが報じられています。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【悪いのはプーチンさんひとりでしょうか】

【悪いのはプーチンさんひとりでしょうか】 この投稿は、2022年は2月の26日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 日本 の ニュース の報ですも、 プーチン さん個人にも制裁が課せられましては、 EU やら アメリカ やらが 資産の凍結 とのことです。 それ以前に何名かのかたやらがそうであり、その後に追加で言われていましなかたもいます。 *日本時間は27日に、 日本 もこれを行ないまし旨報じられています。 今、 日本 の ニュース では、 ロシア 側につきまして、悪いのは プーチン さんひとりでありましょうの旨、そのような放送にもなってきてもいますが、確かにそのような部分もありますでしょうけれど、軍にも多少なりと物言いまし権限はあるはずであり。 また、 プーチン さんの 支持率 が80%ほどから70%を切っていますとか、これで 支持率の下落 との報もありますが、 インターネット では10%を切っていましとのことが言われていましなそうであり、本当に 支持率 がこれだけ下がっていましならば、 ロシア 側でも反戦のデモが更に深刻化をしていく可能性もありますし、 日本 の放送の一部ですが、例えばですも、 最近は強靭なパフォーマンスがない パーキンソン病の可能性 正確が変容をした ドイツの前首相であるメルケルさんもそのように言っていたなど ロシア軍の偉い人もプーチンさんにおかしいという書簡をあてたとか ロシア軍もかなりの数がプーチンさんに不信感とか 日本 での眉唾含む意味で、 ドイツ のあるかたが言われていましなことと似てきていましたり。 中国のふたつの言 ロシア の 大統領 個人だけに責任を負わせましての 侵攻責任の回避の伏線かもしれず とは思えますが、 ロシア の一般のかたはそれすらできず、反戦ののデモで捕まりましたり、これがありますので イギリス は 亡命政府 の受け入れもでしょうし。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase