スキップしてメイン コンテンツに移動

【にゃん吉さんというかたのTwitterから観ること】

【にゃん吉さんというかたのツイッターから観ること】

この投稿は、2020年は1月の18日から最近までメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

最近にメッセンジャーに記したことですが、この投稿では、一連であろうと思われる流れを、最後から記してみます。
では本文のご一読を下さい。

最近ですも、また怪しいことと文言からの状況が重なることが多くとなっていますが、どうも重なりすぎると言いますか、このような日本の独特の感じは恐ろしい部分もあるでしょう。
まずですも、偶然であるのかどうかは分かりませんに、誰ぞの家族で随分と前に行方知れずとなったかたのことが関連付きましたが、また何かあると恐ろしいですし、本人もいい大人ですので、それにつきましては何も記しません。
届けも何も出してはいないはずですので、好きにすれば良いはずで、そのようにしているはずです。
ただ、死に目にあったそのかたの親も、泣きながらに、馬鹿め。とあっただけです。

上は偶然に出たことであるように思いますし、そのように思う理由ですが、偶然でなければ、その状況だけではなくの一部を知っているかたの仕業でもあるからです。

当時に勤めていた会社で、羨むような?明るい話ばかりではない。というような意味で、少しの話はしていましたし、この部分は立憲民主党にも宛てていますので、いずれブログで公開ができるでしょう。

自民党と言いますか、テレビもそのような感じの時はあり、これは、様々な考えかたの人が寄り集まって仕事をしていますので、ある程度はあることであろう。とは思えますし、有り難いことばかりではないのが世の中でしょう。
色々とこんがらせたいかたの存在と、それは何故か?という部分ですが、偶然の重なりでしょうし、それとは別に、立憲民主党メッセンジャーに宛てたご飯の話題を鑑みますに、それが実のところ別ごとである旨判断ができた日本人の存在がちらほらとですも観えてきますね。

島国である日本には、このような陰湿な部分もありますし、そのことを問えば、何のことだとしてしまえば良いわけで、精神的に追い詰めたり、死を選ぶような嫌なことを仕掛けてくるかたも多いんです。

このようなことから思いましたは、この頃にメッセンジャーに書き込んだことにつきまして、例えおかしなことをしている日本人がいたとして、よしんばそれが自身に降り掛かったことであったにせよ、いきなりにして腹を立てた私が悪く、ブログに記す前に少し待って良かったですが、頭を冷やしてから、つまり冷静になってから、よく纏めた上で記さなければダメですね。

このような幾つかのことがあり、最近にnguyenkieuanh投稿をしたアクセス系の幾つかを纏めることに時間が掛かりましたが、今にして思えば、それは良かったことであり、メッセンジャーには、これらのことについてのことを先に記さなければならない旨記していましたし、三菱への不正アクセスが重なってもきましたが、このことに意味がある旨記していましたし、この投稿の上のほうで記していることとも関連ですし、取り敢えずのところ、良いも悪いもトントンでしょう。人生良いことばかりではない。ということです。
また、この投稿の上のほうで記していることと三菱の関連ですが、何十年と昔のことで、自動車のほうとの関連です。

取り敢えずは、しばらくはテレビから離れなさい。ということでしょう。

では三菱のことですが、最近にメッセンジャーに記し、nguyenkieuanhに投稿をした、

などが日時の関連としてあり、

  • にゃん吉さんというかたとその周りが行なっていたこととその国の関連
  • 福島県はいわき市でのとある事件との関連
  • などとなっていて、それぞれは別ごとであるは勿論のことですも、それにつきましては別記を致します。

    また、このことも別記を致しますが、この頃にFacebookからの一部のかたへのアンケートである旨として、そのようなことがあるのか?とのことがありました。

    さては昨年や一昨年と同様に、特に幾つかのあることがらに対しましては、自分だけがそのように思っているのではないか?などと指摘をされる可能性がありますので記しておきますと、個人間のことでは、日本時間の1月は23日に放送をされたニュースのような話にもなりますし、そのような話にならなければ、逆におかしいはずです。
    Facebookのことは、関係がない、特に日本人には、分からないようにあのように記していただけのことで、勿論それだけではないですが、本人や他何名かのかたは読めていますし、その後も、お米やら野菜やらハムなどを持って行っていましたし、お寿司を頂いたり、魚やお餅や野菜などを頂いたりなどとしていましたし、国に帰るまでや国に帰った後も、そのような繋がりからもの有り難いことが沢山とあることは、ブログにも記していますね。
    お役人さんのたまごのようなかたが行く学校のかたとも話していますし、別記を致しますも、別ごとでの音楽のことからか、別のことかは分かりませんが、楽しい意味としてのジャガイモとタマネギの話にもなりましたし、当時に日本ではこのようなことが行なわれている旨宛てましたが、このような部分はどうでもよく、その頃からの何名かの日本人はこちらを叩いて陥れたいだけであるような気が致します。
    この繰り返しです。

    ですので、そのようなことはもうの2年ではないでしょうか?と記していますし、これは別からにして、他人の噂もいつまでも続かない。という意味合いからの書ではなく、それまでにはブログに記せるであろうと思うからです。

    ここでもう一度記しておきますと、これは日本人のことであり、Facebookの友達や知り合いが行なっている遊びとはまた別で、日本人が意図を曲げているだけであることが、改めて分かります。

    これは室井 佑月さんだけにではないですが、死んだら困るので止めて下さい。としたのは、別からにしてイスラミックステークだけのことではなく、そのような意味合いもあってのことで、メッセンジャーには記していましたが、日本ニュースでは当時に既に滅んだ旨放送をされていましたが、それは違いますよね。
    このことではないですが、嫌味からに、日本政治家やテレビは弓削商船と変わらない。とも記したことはありますが、その弓削商船文科省から注意を受けていましたね。

    変わり目がハッキリと分かったことから、この頃の朝日系列のことで思ったことですも、もし、自分の系列のところが記した沢山のものまでなくしてでも安部首相であるならば、解せませんがそれはそれで良いはずですし、ただ、あまり面白くはないと思います。などとメッセンジャーに記していましたが、私程度の言ですので、耳を傾けることなどはないでしょうし、そのようにはしないはずですので、こちらも、有り難いことであると覚えておけば良いだけのことであるように思います。

    テレビからも私も有り難いことが沢山とありますし、あちらの好意であろうはずが、穿った見方をしている。ということでしょう。
    このような疑心暗鬼で自身がおかしくなりそうですので、このような時には、余計なことは考えずに、やることをやるほうが良いですね。

    それで、この日であったかに、流石に疲れていましたので、早目に寝ようと思ったんですが、ニュース番組である報道ステーションを付けると、丁度の話が出ていました。
    そうですね。その番組では、《だからの話であったんですね。》とあったように、だからの話であるわけです。
    ですので、その前に、これまで系列が出している沢山の読み物がなくなるような、途中でものごとを変えるようなことは止めるほうが良いとしただけのことで、最近の報道業界は、アルバイトの責任としたりもあるようでsけれど、これは私が勝手に言っているだけのことです。
    ですので、関西電力の話と、もう一人の直人くんの話があり、朝日系列の雑誌のほうの直人くんの話は、関西電力のこととは違うであろうと思えど訝しんだと言いますか、冗談で済んでいるはずが、本当にそのような話にしようと変えたのか、このようにもなっていますね。
    別記を致しますも、ブログでも記してもいるほうの直人くんは、危ないかたの読み物も持ってきたり、違反ばかりですので、注意以外には、吉本興業は知らないからとなるは当然だからです。
    話を変えることがいけないわけではないことは勿論ですし、このような政治的なことはどちらの陣営にもありますに、それはそれで良く、私は説明もあることから、こちらはこちらの話として記しているだけのことです。

    これはAIではなく、人間が行なっていることで、何かあれば、知らないと言えるようにもなっていますし、この日の昼に放送をされたフジテレビグッディというニュース番組を観て、何となくですも分かりました。

    そのようなことはそれとしてですが、もうひとつ、韓国のことを歴史修正主義である旨曰われてもいますが、日本も同じことを行なっていますね。
    そもそも、都合の悪いことには蓋をしよう。ということは、日本の専売特許でもありますから。

    ここで一応なりと室井 佑月さんに記しておきますが、何年か前のことは、このようなことが入っているわけですよね。
    別からにして、私は何処かの国を乏しめているわけではないですも、あなたが言いたい何年か前から進んだ一昨年だか昨年だかに、中国アメリカによる、国境付近の話がありましたね。
    どちらがどう。ということではなく、話の内容が違えど、同じことです。有り難う御座いました。これを、先のイランのことやそれ以前のイランのことと故意に?混同をする日本人が多くといますが、知らないという幸せがあるわけです。
    旧正月が終わって、今年も皆が安全であれば良い旨Facebookの投稿にもあり、何人かの投稿は観ました。

    この辺りのことは、日本ニュースは扱えない旨記していたことがありますし、何故そのようなニュースはないのか?のようにも記していたことがありますが、そのようなことは単なる文句です。

    それで、やはり私は感覚が先に来ることがあるようです。このブログやnguyenkieuanhに記している件のお婆さんではありませんし、そのかたは本物の霊能というものに分類をされるものを持っていたんでしょう。
    この、感覚が先にあるということにつきましては、これはもう仕方がないようですし、本人他何名かには伝えていますし、別の例えを出しますと、歯車がカチッと嵌って動き出したような感じである。などや、何処かが開く感じで、テレビでもジャニーズのかたによる電子ジャーの揶揄がありましたので、ブログにもメッセンジャーにもそのままに記しているはずですし、タレントに何が分かるのか?とも思いましたが、このかたたちは自分が上のかたと親しい旨言わずとそのようにしますし、あらかたお金になったその後に、収束をはかる為にか、あれは違うとする商売ですので、いけないと思っているわけではないですが、あまりよく分かりませんし、ごちゃごちゃとしている部分ですね。

    丁度この頃には、朝日系列の朝のニュース番組である羽鳥 慎一モーニングショーが書面でもの申されてましたし、遡ると、今の若いかたへの万歳の危険性が、フジテレビニュース番組であるとくだね!で放送をされていました。
    昔のお偉いさんと軍部とその他の関係のことを言えずとも、万歳で亡くなっっていった多くのかたのことを考えて、いかんとしていたわけですが、まあ、意味合いが違うだろう。などとゴニョゴニョとしていたことです。

    さては話が逸れもしましたが、室井 佑月さんの言がある前から、どちらにしろ、論理的にしなければいけない部分で、少しずつでもそのようにしてもいましたし、自身が行なうには、その知覚の部分と言いますか、並列をさせたように観える幾つものことを同時に考えているように観える容量、つまりはキャパシティーの限界もありますので、丁度検索エンジンがあり、楽しいことであるわけです。
    楽しく勉強や遊びになるのが本当ですしね。

    このようなことは、他のかたも実際にやってみれば分かろうかと思われますが、言葉で考えたり、マインドマップのようなものの利用をしたとしても、同時に幾つものことを考えることは、おそらくは難しく…私には難しいです…そのように観せたりとはできるでしょうけれど、コンピューターも、一度に沢山の処理を行なっているように観えて、そのそれは実幻想で、一度にひとつであることが似ています。
    ここを何とかしようと、同時並列があるわけで、自身につきましては、自動化が上手く行っている部分があるのか、少しずつはこなれてきてもいるようではあるように思います。
    但し、普通であれば、あることを考えるときには、それにフォーカスをしているはずです。

    何故あのようにしているのかと記せば、特に日本人は、おかしなことにするかたも多いですので、記したくなかっただけです。

    次ですも、にゃん吉さんというかたのTwitterに行なっていたことの経過を観て、別にある自身のFacebookやブログなどに、とにかくライクやシェア他を増やすだけ増やす方法として、馴染むようであれば試しても良いか?などと考えたことがあるわけですも、丁度この頃に、北海道だかで無理矢理に除霊を勧める神社だかに対して、神社庁が、そのようなことは止める旨申しているようである。などということが、フジテレビニュース番組であるグッディで放送をされていましたので、これがこのブログにある、【霊能や他のことがらに対してブログで記している例えについて】を記した時期の一致でありますが、件の投稿や以前の放送はこのことではなく、このようなことは全国で行なわれていることでしょう。
    加えて、三菱の会社で起こったことが、丁度の一致ですね。

    このにゃん吉さんですが、私が上のようなことをメッセンジャーに記した前日から、Twitterフォロワーが増えていますので、同Twitterフォロワーが2垓ともなれば、私のブログへも良い意味でのリンクを貼って頂こうかな?などと記していました。
    これは一般人のことですも、フォロワーというものは、1万人を超えるかどうかというようにもなってきますと、これも一般のかたが偵察に入っていることもあり、幾人かと増えてはひとりふたり減り、というようなことがしばらくと続きもするわけで、この理由ですが、そもそもの一般人は、お互いの投稿を観る為に一緒にいることもあり、片方ばかりが良くなることを快く思わないかたも多いからで、本人も、当初からインフルエンサーであるとする為にか、フォローを切っていますので、そのようなことからも、フォロワー同士で結託をして一気に外すということもあるわけです。一般人は大変なんですよ。

    また、2019年は7月の辺りから、Twitterトラフィックが、とんでもない量と減っています。
    最近は特に、有名人が率先をしての、他を乏しめるとんでもない投稿が多いですし、そのようなことも無関係ではないようです。
    それだけで個人のTwitterまでが被害を受けるほどではないはずですが、絶対数が減っているということで、このことについてを言いますと、あいつだってそうだ。などと、両陣営のことになるだけのことであるように思われます。

    次ですも、国会での安倍首相の演説で、島根県へ移住をしたかたへの言及があったようですが、政策のアピールとしてのことがあったのは勿論でしょうけれど、その後にですも、そのかたは既に転居だかをしている旨あり、別の県へと移っている可能性が高いとも言われていましたが、やはりそうである旨出ましたし、更にその後にですも、菅官房長官からは、問題はない旨あり、真剣に言っている…つまり大真面目に言っているということです…などと、ヘラヘラと笑いながらの会見がありました。
    まぁ、笑うしかないですね。
    では、何故に如何にも応援をしているような体の演説であったのかが分からないわけですが、まぁ、これも分からなくはないですね。
    このことにつきましては、失礼ながら、安倍首相のことですので、吉本新喜劇にでも行き、お笑いの腕を磨いてきたのかもしれず、それであればますますと手が付けられなくなった。などと、何時間かと苦笑をしていました。
    このようなことは、お笑いにするわけにもいかず、ニュースでも言及は難しいはずです。

    さてはここまで記してやっと一連のはじめに差し掛かるわけですも、まずですが、メールがおかしかったことがあり、おそらくのところ、これは日本人の仕業であり、何年か前にも同じことをブログに記していますね。
    そうであったとすれば、おそらくのところ、経路の間に入っただけであるように思いますし、その後にすぐに戻りましたので良いですが、私は、文章を纏めて、それをメールに渡しているんです。としていますね。そのことは読んでないので分かりません。となるは当然ですが、この時分にメールに渡した読み物は、【アクセスの観せかたとurlのあれこれ】であり、おかしなメールなどはあろうはずがありません。

    丁度この時は、にゃん吉さんのTwitterを読んでいましたし、そのTwitterで、あることを観ましたので、この投稿のここより上で記してもいるように、知人に宛てたメッセンジャーに2年と記した次第のことですが、この為に、2013年の麻生副首相の言をTwitterに投稿をしたんでしょう。件の投稿は、水道事業民営化についてですが、それもあることは勿論のことでしょうけれど、そのこと自体に物申しているわけではないわけで、インフルエンサーの魅力とこちらごとでしょう。
    ですので、安倍首相が、税収のこととして、2018年のことにしたのかもしれないとは考えましたが、これはおそらくのところ考えすぎでしょう。

    この時にですも、昨年や一昨年のことと同じくに、該当のTwitterで、言いたくないことが出ましたので、久し振りに本当に怒ってしまった私は、外に出て頭を冷やすと言いますか、落ち着こうとしたわけですが、本物のに弄ばれて、ことなきを得ました。
    このの話ですも、別の投稿にかかわることがありますので、別記を致しますが、本来であれば、笑い話と言いますか、単なる面白い話ですね。

    にゃん吉さんは、私にしか分からないようにTwitterに記していることからにして、何をやろうとしていたのかが分かりましたし、あるところの爆発のこととその時分のことを言いたいのであろうなどと思いますし、そうであろう旨メッセンジャーには記していましたが、当時の関係が分からないでしょう?のようには記しています。
    しばらくと本人との会話が成り立っていますので、にゃん吉さんがそのタイミングでメッセンジャーを観ていることは確定であり、その上でそのようにしていましたので、本人に対して、嫌らしく陰湿な人である旨同メッセンジャーに記していますね。
    nguyenkieuanh【桃太郎の話】で、朝日系列のニュース番組と同じ方法をしたとするのかもしれませんが、この方法ではありませんし、観ていたとしても、その最中に番組の構成そのものを変えることはできません。としたはずです。私は暴こうとしているわけではない。としていますね。
    また、ことが起こった日にちまでは詳しく観てはいませんが、同朝日系列が、三菱への不正アクセスのことを報じたのは、この後ですね。

    以前に立憲民主党に宛てたGoogleのことやら時間のことやらご飯のことがあり、その時分にですもiPadがおかしくなり、Googleフィードバックは宛てていましたが、このご飯の話から上のような爆発の話にできるのは日本人であることが当然にして考えられますし、日本語の理解ができる外国人でもありません。
    Google閲覧履歴のことについての知らせを私が知ったのは、フィードバックを宛てていた何ヶ月か後の最近のことで、このこと自体の関係はないにしろ、なるほど、他のことを鑑みても、そのようなことがとても多いということでもあるんでしょう。

    それから、この投稿よりしばらくと以前のことですが、ブログnguyenkieuanhの名前で、ビットコインを貰おうという、暗号の話題があるSNSにいるかたの存在が気になった次第のことですも、丁度、ブログのアクセスを増やす別の方法で、自分が思っていなかった方法ですが、件の歌手のかたや、ブログにも恩恵がある旨メッセンジャーに記していましたので覚えていて、そのタイミングは、昨年は2019年のクリスマスです。
    このようなことはいけないことではありませんし、楽しい遊びとしているはずで、幾つかのgovドメインからのことと同じくに、暗号の話題があるSNSのことの類似であったように思えるわけですが、その後の流れを観ますに、このことも一部であるのか、偶然に組み込まれたのかで、ブログで記していることがあちらとなり、こちらがそれとなることで、ひょっとすると、これに気が付いた私が記すまでのことを考えて、何だ人違いなのか?とする為のことかと考えた次第ですが、私は自身のことをそこまで重要な人間であるとは思っていませんし、流石にこれは違うでしょう。
    本当のことがあるので、嘘があっても分からないんですが、人ってそのようなものですし、社会というのはそのようなものでしょう。
    ただ、冗談から、そうとは知らずにおかしな意図をしているものがくっつくかもしれませんので、観ていただけです。

    では、にゃん吉さんのTwitterの背景、カバー画像と言うんですかね。につきましてですが、場所が違う旨メッセンジャーには記しましたが、何故そのように記したのか?と問われた時の応えと致しましては、にゃん吉さんが何を言いたいのかが分かった次第のことからで、それはやはり合っていましたね。
    例え私がこのようなことを出したとしても、何のことですか?とされるでしょうし、それで良いわけですも、では何故そのように陰湿なことをするのか?と疑問に思うわけです。
    つまり、私は面倒な奴である。ということです。

    それはそれとしてですも、皆で遊んでいる部分がありますので、それにつきましては別記を致します。
    皆が皆を知っているわけではなく、世の中には色んな人がいるということでしょう。

    にゃん吉さんのTwitterに私がこのようなことを行なった理由のひとつですが、何年か前から、国民民主党の野心のようなことが引き合いに出されて、人気の低さがずっと言われていましたし、自民党の補完勢力である旨テレビの街頭インタビューでも多くとありました。
    それで、その数値は本当か?と思ってのことから、確認をする為からのことでもあります。
    国民民主党の代表である玉木雄一郎さんも、狙ってかそうではないかの別あれど、YouTubeだか何かで、自党の人気のなさを出していたはずです。
    このかたは、頭が良すぎると思いますので、悪い意味ではなく、色々なことを、裏で動かしているのではなかろうか?と思った時期もあり、その旨メッセンジャーにも記していましたが、当時のフジテレビニュース番組であるバイキングでは、冗談からのことでしょうけれど、邪な思想を持っているかたである旨あり、別局では、電力会社がバックに付いている旨ありましたが、自民党もそうである旨メッセンジャーに記しますと、他番組では、コンビニエンスストアがバックに付いている旨ありでした。民主党系列に付いているのは、町工場パートタイマーさんや一般企業のかた、自営業のかたが多いですね。以前は役所と言われてもいましたが、これは合っているんでしょう。
    共産党もそのようなかたが多くに付いていますね。
    それぞれの党に大きな企業連合がバックにいることは当然であることは勿論であると思いますが。

    にゃん吉さんのTwitterフォロワーの少なさにもよりますが、多いところでは10倍ほどと増やして、増やさずに一番多かったのは、国民民主党玉木 雄一郎さんの夫婦別姓についての言及の動画Tweetで、これにつきましては、確認をしようと思えばできますので、私が何かを言う必要はないだけですが、やはり国会議員さんで、その動画で言われている問題について、興味のあるかたは多いということでしょう。これについては、立憲民主党枝野 幸男さんも言っていましたし、日本以外でも夫婦別姓はありますしね。
    データを取る為であったことから、遠慮なくに記しますが、フォロワーリツイートなどを増やしたのは、それ以前の幾つかと、飛んで忌野 清志郎さんの動画までと、スーパー動画で、フォロワーに対してのリツイートライクの少なさは、元々のフォロワーさんが、そのような問題にあまり興味のあるかたではないことが大きくもあり、日本全体が興味がない問題である。などと記しているわけではありません。

    ここでは、世間の言であるとされる数値の信憑性を観たかったというだけのことで、にゃん吉さんはやはり共産党ですね。
    そのことがどうのと言っているわけではなく、それで良いと思いますし、国民民主党の辺りにいたかたですね。ともしましたし、それだって悪いことではないですから。
    にゃん吉さんのことは別ごととして、単に、Twitterカバー画像を観て、今の国会での妙なことではなく、あれだけボロクソに言われても一般人の個人情報については出さなかった日本政府が、島根県に移住をしたかたであるとしての実名を出しての牽制ではなかろうか?と思ったことと、国民民主党が、何をやっているんだ。のように、相談に来たかたがいるとしたかたがいるとしたということが脳裏をよぎっただけのことですが、まぁ、それは考えすぎでしょう。

    但し、にゃん吉さんも幾許かと表に出ましたので、これでおかしなことはできないでしょう。とは考えていました。
    フォロワーを増やすということは、そういうことですから。

    さてはここからは目を通して頂くように、読んで頂くように、ということで記していたことですが、

    • 国民民主党の玉木 雄一郎さんの夫婦別姓のことについての自民党は杉田 水脈さんであろうと言われている別姓云々なら結婚をせずと良い。という野次
    • 安倍 晋三首相の言として、本来であれば昨年の。とするはずであると思われる税収についての来年とのこと

    安倍 晋三首相は、本来であれば西暦は2019年のことを言っているはずですので、それが来年であれば、現在は西暦は2018年となりますが、実際のところ、現在は西暦は2020年ですね。

    • 新潮社のものの休刊が2018年で、杉田 水脈さんの記したことが引き金となった旨ありも、その実どうであれ、今回も杉田 水脈さん
    • 杉田 水脈さんが、記者から逃げる為にしていた電話は繋がっていない

    ですので、記していることから、このようになっていますということが、こちらとのやりとりであろうとされる懸念がありましたが、それは考えすぎでしょうし、既にそのように作っているのではなかろうか?などと訝しんだままに記しますと、消費税の軽減などやらポイントの付与で、対象でなくなるものがありますので、税収の話については、何となくですも思うところがあり、先のことが分かるのではなく、幾つかとある選択肢の中から、見当を付けているだけであるようにも思えます。外れれば間違いである旨言えば済む話ですから。
    何年か前のことですも、当時に勤めていた会社のかたも、同じ方法でこのようなことを行なっていたことがありますので、覚えているわけです。

    それで、間違いであった場合ですも、首相周りは関係がないことであろうと思いますが、こちらや他が、時間のポケットにスッポリと嵌ってしまった気が致します。
    まさか、民主党系のかたが亡くなられたことで、揶揄をしていたTweetを消したかたや、あるクリニックのかた周りでもないでしょうしね。

    愛媛県は件のところと似た読みである福島県いわき市で、女性と子供の殺害をした男性のことですが、にゃん吉さんのTwitterカバー画像に似ているとは言えませんも、狙ってのことではないでしょうけれど、映像の写しかたからか、偶然にこれが想起をされるようになってもいますし、その前日であったかに、よく似た道のど真ん中で人が倒れている冗談の?投稿をしているサイトがありました。
    フジテレビめざましテレビの話と、その時のにゃん吉さんのTwitter朝日系列の投稿の、【桃太郎のお話】で記したこと。
    これらのことをどうのと言っているわけではありませんが、あまりタレントさんをおかしなことに巻き込むと怒られるでは済みませんよ。と思っただけです。

    それぞれの殆どは、おそらくのところ別ごとでしょうけれど、この投稿の、幾つかのことにつきましては、明らかに誰かに作られた状況ですね。

    ひとつずつやっていきますと、目を凝らしても観えない、蠢く何かが観えてきましたね。
    とんでもなく頭の良いかたが行なっていますね。

    問題のひとつですが、このにゃん吉さんが、インターネット上で、記者さんであるように振る舞っていたり、他であるように振る舞ってもいたりとすることがあり、上手い具合に議員さんと話しているようにもありますが、それならそうとすれば良いはずですし、誰も怒りゃしません。ただ、これはまた違うかたであるとは思いますが、デモの良し悪しということではなく、はたから観てのどちらに転ぼうと面白いことであるとしてか、遊んでいるというか、おかしな意味で先導をしているかたがいますね。ということです。

    あぁ、この投稿も長い………

    ma1d3n
    Facebook yositaka akase

    コメント

    このブログの人気の投稿

    【米山隆一_タイトルは後で考えます】

    【米山隆一_タイトルは後で考えます】 この投稿は、2021年は1月の18日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 この投稿は一連の最後から記します。 まずですも、 COVID-19 にかんしての 個人情報の開示 につきましてですが、 研究者 が求めていたり、 米山 隆一 さんもそうですが、支離滅裂になってきた言い訳からか、 研究者 が求めているのではなしに、 JBPress というところの コラムニスト である 高橋 さんというかたが求めているとのことであり、それでありますと、 大阪 が出している(データを渡す人の)判断基準とも合致をしない。とのツイートが同人さんによりありました。 それまでのツイートと、これな言から分かることは、このかたは、 大阪 は公表をするが選ぶ。若しくは途中までは理路整然としていましたに、何らかの理由で 米山 隆一 さんを庇って同人さんの言動が破綻をした。ということです。 次ですも、これな投稿はまた長いですが、纏めようと思います。と記しています。 文章 的にですも、 米山 隆一 さんは、公開をされている情報以外に、 大阪 のかたの個人の情報の公開をしろ。とされていて、これがどうかです。 このようなこともあり、同人さんが ツイート をした COVID-19 の 感染者 につきましての 情報開示請求 について断った旨のもの若しくはそれとは別が、 コラムニスト が行なったものとなっているんでしょう。 何年か前に 朝日 で放送をしていた時分やら、他のことでの例えと致しまして、何度も メッセンジャー に記しているので、それな時分まで遡ってのときにブログに記したかったんですが、例えばですも、 病院 には 病歴 があり、その他住所、氏名、年齢、性別などがあり、 薬局 にもそうで、使用をしている 薬 の履歴もあります。 日本 での 感染症 何類がどの情報の公開をするかということはまた別であり、それはそれと致しまして、公表をされるものはされるわけであり、非公開の個人の情報につきましてのことを、一般やら 企業 の者が手に入れるということは、どういうことでしょうか。という意味合いです。 このことにつきましても、きちんと記されていますし、 大阪 の 知事 の 署名 が入ったもの

    【愛知県のハローワークで下半身に何も身に付けずに亡くなったかたについて】

    【愛知県のハローワークで下半身に何も身に付けずに亡くなったかたについて】 この投稿は、2020年は7月の23日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 読売新聞 の インターネット版 での報ですも、 愛知県 は ハローワーク の敷地内にある 外階段 の下であるかで下半身に何も身に付けていない男性が、首から血を流して仰向けで倒れていたとのことです。 これは関係はないでしょうけれど、 愛知県 と言うと丁度色々とありますし、そのような意味合いで命を奪うかたや捨てるかたも多いですね。 他の 関連 からに気が付きましたのことですも、 外階段 ということが気になりましたのものであり、何人かはそこと関係がありますね。 夢の話 でのひとりもそことの 関連 であり、そこを知っているかたはいるでしょうけれど、それな時分の話を知っているわけではないですしね。 また、関係はありませんがとある会社での 外階段 のこととの 関連 でもあります。 このように考えますと恐ろしくにもなりますが、などと上のようなことを記していましたらば、ふと気が付きましたのことがあり、 玉木 雄一郎 さんの Twitter にありますの ズボンを履かないで 。という コメント です。 それな コメント を宛てましたのかたやら同 コメント への返信をされてのかたにしろ、冗談であることは分かりますし、何らの関係もないでしょう。別に理由を記されていましたが、自身にしろ、とある 芸能人 の Twitter の加味もしたものであろう。などとも記していました。 まぁ何年か前に、会社のかたで下半身に何も身に付けずと言いますか、半尻以上全裸未満で道路に出たかたやイチモツを観せていたかたの 関連 ではないでしょうから、おそらくのところこれか。などと思いましたの次第です。 ブログ他との 関連 もあり、こちらの話が出るようにもなっていますし、 国民民主党 に勝たせたいのかと思いました。 他殺かもしれないことは勿論ですし、それでありますと 愛知県 と言いますのことからに、違うはずですもそのようなことができるかたの存在を伺うことができるようになっていて、それとも違い、命を掛けて何ごとかを行なうかたもいるわけですが、それにしては亡くなりかたが妙であるよ

    【愛知県は大村 秀章知事のリコールについて_2】

    【愛知県は大村 秀章知事のリコールについて_2】 この投稿は、2020年は12月の4日と、同年は同月の5日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は最後から記します。 まずですも、これな投稿での、 メッセンジャー に記していましたの時分の、 県警 の話は間違いですね。実際には、その時分の 県警 の部分は、 マスコミ とのことですし、 メッセンジャー に間違えて記した次第ですも、それなことが丁度分かり、直していました。 高須 克弥 さんが 署名活動 の停止につきましてを曰われていますも、他の団体が継続をしている旨あり、これが高須さんと考えを異にする選挙管理委員会のかたであるとのご本人様によりますのツイートであり、それはそれと致しましてですが、こちらで記しましたは別の 団体 のことについてです。 次ですも、あるかた、仮に◯さんと致しますが、 Twitter 上の同人さんも、 愛知県 は 知事 である 大村 秀章 さんの リーコール運動 につきまして、 高須 克弥 さんから 署名簿 を奪ったというように記されていますが、同人さんは、自身も 選挙管理委員会 のひとりであるとされていて、実際には 県警 が調べて、それに協力をしているわけですが、と記してしまいましたが、これが私の間違いであり、本来のところは、 署名簿 を マスコミ に流した若しくは会見時にマスコミに観せたとのことであるようであり、同人さんの Twitter にもそのように記されています。 ともあれ、何百という 署名 の 筆跡 が全て同じであり、それらの 署名 が、たった二人により記された可能性があるとのことであり、それでありますと更に多くの 署名 がそうである可能性も当然にしてあるわけですが、 マスコミ が 署名 にある住所に赴くと、 署名 にある名前の住人は、 《 筆跡 も違うし 署名 をした覚えもない。》 としているそうであり、そのように記されています。 こちらごとでですも、以前にある書面の 原本 が取られたりという似た話がありましたので覚えているわけですが、コピーを取っていますは当然ですし、他のことの同じようなことにも、関連として気が付きましたの一部です。 上にも記しましたの 署名活動 の継続をするとあり