スキップしてメイン コンテンツに移動

【ブログで記しているうちのほんの幾つかのことがらと実社会について】

【ブログで記しているうちのほんの幾つかのことがらと実社会について】

この投稿は、2020年は2月の20日にメッセンジャー に記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

この投稿では、大きく網羅的に記していますも、タイトル通りであり、このようなことはこれからも増えるでしょう。
現在では、新型肺炎補償などのことからそのようになってきてもいるようですが、それは一時的なことであり、本来のところ、別の問題で、そのこととも違い、ずっと以前からの問題ですね。

既にブログに記していることの幾つかだけに限りましても、野党が行なわなければならないことは沢山とあり、与党にしろそうであるわけですが、両者間での違いを出すことが、何故か自分たちの政策を推し進めるとなり、如何に自分が政策を作ったか。が幾分なりと強くもなっているようです。

このようなことにつきましては、特に花形のことですと、与党、殊に政権に近くなければいけないわけですが、野党側が是正であれ質すであれ、そのようなことがなければ、もっと悪いものになってもいるようなものもあり、この為に幾分なりとまともにもなっているようですが、政権側が野党に叩かせる者を差し出してもいるような感があることは否めません。
この理由と致しましては、国民への存在理由があるようであり、野党が叩けなくなれば与党がまともということですし、もうのひとつとしてですが、与党議員、殊に政府周りは、安倍首相の盾であろうとも言われています。

ブログに記している読み物ですも、ニュースが多いこともそうですし、SNSやら実社会で言われていることも多いは当然であり、自身や関係をするところを記していますので、これはは当然のことです。

丁度この頃のことですも、室井 佑月さんのTwitterを観て思いましたのことと致しましては、このかたは作家ですので、それとして観た一般人の国語の問題につきましてがあり、このようなことからもの関連があるわけですも、これは別からにしてtogetterでのことは知らずのことですのであった次第ですが、このかたも芸能人であり、生活がそこにあり、一般人と離れた言動であるので、そのままに当て嵌めることは難しいという意味合いのことをメッセンジャーに記しましたらば、何を勘違いをしたのやら、同人さんのTwitterに、諸々のことに対する芸能人と一般人の違いやら、そのようなコメントが多くと観られた次第のことであるわけです。
ですので、私は同人さんのTwitterには書き込んでいません。とした次第のことであり、別からにして、文句も記していません。としたわけです。

この少し後のことですも、togetterのことからか、TBSニュース番組であるひるおび!であったかで、同人さんによる日本語のことについての言がありましたね。

考えかたの面と致しましては、政治を変えるなどということにつきましては、殆んどのことに対しましては、そのような気はないですし、暴挙に出ているわけでもありません。
行なっていた部分や記していた部分で拾って頂いているようなことであれば、両方から、他からもありますし、そのことから自身の儲けだけを考えてのことはないですし、他に回せばよく、ブログに記していることの殆んどにつきましてはそうですね。
その都度で色々なかたとのことがありますが、元々が小さなことですし、これも元々が遊びや勉強ですから。別からにして、エアー会議と言われるものでもないですしね。

英語国語、他、特に言語のことにつきましては、それな必要性の認識をしているかたも多く、小学生やら、日本語を学ぶかたがもっと学びやすくがあってのことで、ですので、何名かの日本語を教えているかたとのことがあり、テレビで言しているそのようなことが余計に飛び込んでくるわけです。学校の先生ともそうですし、幾つかのところにはお邪魔もしていましたし、介護施設などもそうですね。

但し、それはベネッセホールディングスというところのことが話されてもいた、問題となっている、何やらと怪しいことがどうのということではなく、例えばですも、ある国と同じように、他国から母国語の先生を招くようになどとなると、しんどいですね。
このようなことは、一般のかたの礼文やら文章の書きかたにもみられ、ある程度に名の知れた大学まで通ったかたが、最初の1行以下は小学生のような文章を記していたり、昔の慣用句など、習慣が変わり使われなくなるものだけに留まらず、それ以上に読解力の低下がいちじるしいですね。
国語の試験のことなどは、良くする為であれば良いですも、別記を致しますもの参院選の時期にもそうで、この癒着だ他が明るみにもなってきていましたし、それは問題がないレベルであったにしろ、他の問題も多々ありますので、私はこのことにつきましては野党側に賛成をしていますし、政治に儲けが入りますので、微妙におかしくもなってきますね。日本政治って、よくみればこれな癒着といわれるものが多いのかもしれませんが、これまでは一般人にここまで酷くはなかったですね。

上のことだけではなくに、例えばですも、主だったものを以下のリストに挙げますと、

  • シングルマザーのこと

がひとつとしてありなものですて、これにつきましては、反対意見にしろあやふやであったものが、幾つかのことに対しましては、大体にして揃ってきましたね。

  • 年金
  • 政治や権力の問題
  • 正規雇用と非正規雇用のこと

パートタイマーにつきましてですも、そのほうが都合の良いかたも多く、昨今は企業が正社員にしないことをいう人もいますが、それはもうのずっと以前からのことです。
正社員になればなったで、パートタイマーほどの自由はなく、《自由を寄越せ、正社員にしろ》はまた違う気が致します。
各々色々な会社で、昔と比べれば、働きかた改革という以前から随分と特色があるようにもなっているところも多いですが、それはまた別の話ですね。

  • 消費税

これが上がっても安いことから観光なども来て頂けて、ブログに記していますが、日本に来ているかたにしろ税金を取られていますし、それ以外にも積み立てやらがありますので、病院の代金にしろ違ったわけですが、日本風流なところや四季折々であるところなど珍しいようで、実際のところはものすごい数であり、これについての意見もありましたね。
但し、居住をするかたは当然にして困りどころであるわけですが、税金を取らない国は滅びますので、取りかたが問題であるわけです。

大企業の法人税につきましてのことを物申していたかたの多くはインターネット上でのことだけであり、多くの企業がその事業規模の縮小をしたり、休止状態になったり、潰れたりとして、いざ解雇をされれば、自分たちが困るわけです。
ですので、文句を付けることは良いですが、潰してしまおうでは何らの解決にもならないわけです。

  • 悪い意味ではないほうのロンダリング
  • 観光
  • 民泊
  • 地方のこと
  • 実社会を蝕む命を奪うほどの脅し暴力
  • 原子力発電火力発電に観る、風力やら太陽光などの電力
  • 他多数

与党もきちんとやっているのかと思えば、テレビも同じような意味合いとして放送をするわけですも、その実おかしなことになっていたりということも多いですね。

ですので、令和新撰組にしろ、きちんと考えなければいけないはずで、徹底的に何でもかんでも反対をしてとはありましたも、オラオラと騒いでいるだけの人をも取り込んでいるのか、ではその通りになれば、そのようなかたも安泰か?とすればそうではないからです。
安い外国人を使うので日本人給料が上がらないのではなく、本来であれば、地域や物価などで違いがでますも、同業種の日本人と同じ程度は出さなければならないはずであり、で記していることをそのままに反対をすれば、大変なことになります。
勤め先のかたもそのように言われていましたが、ここに国策であるのでと違反をしているところが多いだけのことであり、本来であれば国から認められることであるわけです。
これは国際交流などの意味合いも大きいからですね。
コンビニエンスストアーの話ですが、他国と日本の話であり、虐めなどの問題もあり外国からのかたは雇えないとの放送もありましたが、基幹業務には来ていますし、そもそも、勉強をして技術を持ち帰ったり、技術を持ち寄って頂くかたたちでありますので、日本人の仕事と同じではないですね。
言葉は同じであれど、本来のところ単なる労働者ではないということです。

最近では、新型肺炎にかんしての補償の問題から、フリーランスフリーターの違いでの争いにもなっていますが、違いはあれど、その実どこも違いません。
単に自分より下を思い一緒にされたくないということでもあるように思います。
パートタイマーは仕事ができないと、そのように考えるのは年配のかたに多く、正規雇用のかたにもそのようなかたは多々いますね。

ニュース番組でも、西日本政府の言うことばかり聞いて!などともあり、そうでなければ逆を言い、政府に逆らうからだ。などとも放送をされていましたが、これが台本通りであるにせよにご本人様の言であるにせよ、本来であれば、テレビ業界のアナウンサーというものは、このような問題についてを、教養として知っているはずで、単に前に出てはいけないとなっているだけのことですね。

ですので、多くのニュース番組にかかわる多くのかたや、新聞雑誌に至る多くのかたの幾らかにつきましては、同人さんたちも思っているように、また、インターネットを騒がせているように、安倍首相による意向とのことに納得はできれども、須くそれであるのか?と思う次第のことです。

それではこの投稿の末筆となりましたも、最近は株で少し儲けたかたなどが政治家さんになるべくに立候補をされてもいますし、それで良いわけですが、多岐に渡る問題の解決に相応しいかどうか、対応ができるかどうかについてを、もう一度考えて頂きたいと思いますし、政治家として最低限のモラルは欲しいところですね。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【米山隆一_タイトルは後で考えます】

【米山隆一_タイトルは後で考えます】 この投稿は、2021年は1月の18日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 この投稿は一連の最後から記します。 まずですも、 COVID-19 にかんしての 個人情報の開示 につきましてですが、 研究者 が求めていたり、 米山 隆一 さんもそうですが、支離滅裂になってきた言い訳からか、 研究者 が求めているのではなしに、 JBPress というところの コラムニスト である 高橋 さんというかたが求めているとのことであり、それでありますと、 大阪 が出している(データを渡す人の)判断基準とも合致をしない。とのツイートが同人さんによりありました。 それまでのツイートと、これな言から分かることは、このかたは、 大阪 は公表をするが選ぶ。若しくは途中までは理路整然としていましたに、何らかの理由で 米山 隆一 さんを庇って同人さんの言動が破綻をした。ということです。 次ですも、これな投稿はまた長いですが、纏めようと思います。と記しています。 文章 的にですも、 米山 隆一 さんは、公開をされている情報以外に、 大阪 のかたの個人の情報の公開をしろ。とされていて、これがどうかです。 このようなこともあり、同人さんが ツイート をした COVID-19 の 感染者 につきましての 情報開示請求 について断った旨のもの若しくはそれとは別が、 コラムニスト が行なったものとなっているんでしょう。 何年か前に 朝日 で放送をしていた時分やら、他のことでの例えと致しまして、何度も メッセンジャー に記しているので、それな時分まで遡ってのときにブログに記したかったんですが、例えばですも、 病院 には 病歴 があり、その他住所、氏名、年齢、性別などがあり、 薬局 にもそうで、使用をしている 薬 の履歴もあります。 日本 での 感染症 何類がどの情報の公開をするかということはまた別であり、それはそれと致しまして、公表をされるものはされるわけであり、非公開の個人の情報につきましてのことを、一般やら 企業 の者が手に入れるということは、どういうことでしょうか。という意味合いです。 このことにつきましても、きちんと記されていますし、 大阪 の 知事 の 署名 が入ったもの

【愛知県のハローワークで下半身に何も身に付けずに亡くなったかたについて】

【愛知県のハローワークで下半身に何も身に付けずに亡くなったかたについて】 この投稿は、2020年は7月の23日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 読売新聞 の インターネット版 での報ですも、 愛知県 は ハローワーク の敷地内にある 外階段 の下であるかで下半身に何も身に付けていない男性が、首から血を流して仰向けで倒れていたとのことです。 これは関係はないでしょうけれど、 愛知県 と言うと丁度色々とありますし、そのような意味合いで命を奪うかたや捨てるかたも多いですね。 他の 関連 からに気が付きましたのことですも、 外階段 ということが気になりましたのものであり、何人かはそこと関係がありますね。 夢の話 でのひとりもそことの 関連 であり、そこを知っているかたはいるでしょうけれど、それな時分の話を知っているわけではないですしね。 また、関係はありませんがとある会社での 外階段 のこととの 関連 でもあります。 このように考えますと恐ろしくにもなりますが、などと上のようなことを記していましたらば、ふと気が付きましたのことがあり、 玉木 雄一郎 さんの Twitter にありますの ズボンを履かないで 。という コメント です。 それな コメント を宛てましたのかたやら同 コメント への返信をされてのかたにしろ、冗談であることは分かりますし、何らの関係もないでしょう。別に理由を記されていましたが、自身にしろ、とある 芸能人 の Twitter の加味もしたものであろう。などとも記していました。 まぁ何年か前に、会社のかたで下半身に何も身に付けずと言いますか、半尻以上全裸未満で道路に出たかたやイチモツを観せていたかたの 関連 ではないでしょうから、おそらくのところこれか。などと思いましたの次第です。 ブログ他との 関連 もあり、こちらの話が出るようにもなっていますし、 国民民主党 に勝たせたいのかと思いました。 他殺かもしれないことは勿論ですし、それでありますと 愛知県 と言いますのことからに、違うはずですもそのようなことができるかたの存在を伺うことができるようになっていて、それとも違い、命を掛けて何ごとかを行なうかたもいるわけですが、それにしては亡くなりかたが妙であるよ

【愛知県は大村 秀章知事のリコールについて_2】

【愛知県は大村 秀章知事のリコールについて_2】 この投稿は、2020年は12月の4日と、同年は同月の5日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は最後から記します。 まずですも、これな投稿での、 メッセンジャー に記していましたの時分の、 県警 の話は間違いですね。実際には、その時分の 県警 の部分は、 マスコミ とのことですし、 メッセンジャー に間違えて記した次第ですも、それなことが丁度分かり、直していました。 高須 克弥 さんが 署名活動 の停止につきましてを曰われていますも、他の団体が継続をしている旨あり、これが高須さんと考えを異にする選挙管理委員会のかたであるとのご本人様によりますのツイートであり、それはそれと致しましてですが、こちらで記しましたは別の 団体 のことについてです。 次ですも、あるかた、仮に◯さんと致しますが、 Twitter 上の同人さんも、 愛知県 は 知事 である 大村 秀章 さんの リーコール運動 につきまして、 高須 克弥 さんから 署名簿 を奪ったというように記されていますが、同人さんは、自身も 選挙管理委員会 のひとりであるとされていて、実際には 県警 が調べて、それに協力をしているわけですが、と記してしまいましたが、これが私の間違いであり、本来のところは、 署名簿 を マスコミ に流した若しくは会見時にマスコミに観せたとのことであるようであり、同人さんの Twitter にもそのように記されています。 ともあれ、何百という 署名 の 筆跡 が全て同じであり、それらの 署名 が、たった二人により記された可能性があるとのことであり、それでありますと更に多くの 署名 がそうである可能性も当然にしてあるわけですが、 マスコミ が 署名 にある住所に赴くと、 署名 にある名前の住人は、 《 筆跡 も違うし 署名 をした覚えもない。》 としているそうであり、そのように記されています。 こちらごとでですも、以前にある書面の 原本 が取られたりという似た話がありましたので覚えているわけですが、コピーを取っていますは当然ですし、他のことの同じようなことにも、関連として気が付きましたの一部です。 上にも記しましたの 署名活動 の継続をするとあり