スキップしてメイン コンテンツに移動

【新型肺炎についての謝罪文】

【新型肺炎についての謝罪文】

この投稿は、2020年は2月の28日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

この投稿では、新型肺炎につきましての、私なりの謝罪文を記しておきます。

多くのかたにですが、本当に申し訳が御座いませんでした。

まずですも、メッセンジャーに記していたことと致しましてですが、関係をするある地域でのかなりの規模での火災につきましてのことがあり、これにつきましては、2度ほどは自身で削除を致しましたも、テレビでの放送がありましたので、同メッセンジャーにですが、またにして記しましたの次第であり、これにつきましては、新型肺炎ではなしの、思うところのタイミングであったわけです。
また、最近ですも室井佑月さんのTwitterとのやり取りではないですが、そのような部分があり、このかたが丁度いないとしていた時分に起こった火災であり、それにつきましても違うと言えますことからに良いわけですが、どうもこのようなことで、メッセンジャーTwitterのあちらとこちらのことを知っての誰かがそのようにしたという懸念が考えられるわけです。
あちらはあちらで、該当のTwitterにですも、メッセンジャーのことと同じようなコメントをしているかたがいることから、同メッセンジャーのことは違うとするでしょうけれど、こちらは関連として記しやすいということです。

記せることは別記を致しますが、

  • タイミングの一致
  • あちらのTwitterとこちらのメッセンジャーを観ているかた
  • 怪しいことか別記を致しますも何ヶ月前からチョロチョロとしているおかしなかた

というように、おかしなことばかりをしていると、訝しがられる。ということです。

それで、新型肺炎のことを含んでの火災であるは勿論のことであるのかもしれませんが、
《もういい加減に止めておけ》
《あまり粋がるな》
ということであれば、
《はい。そうですね》
などと思いますが、その実違うでしょうとは思えども、自身でも、幾分なりと跳ねっ返りすぎである旨思います。

次ですも、新型肺炎につきましての読み物を、一応なりとですもの他とは方向が違うとの補足を致しましては、既にインターネット上に公開をしていますことからに、真新しさはなくのニュースとしましては役に立たない旨記しましてからに、立憲民主党に宛てた次第のことですが、その日の午後から、安倍首相が一転をしてのイベント関連などの中止と相成った旨報がありました。

また、上にかんしましては、石垣 のりこさんの事務所やボランティアのかたが、インターネット上にある新型肺炎にかんしてのニュースを集めている旨同人さんのTwitterにあり、そこへとブログのurlの貼り付けをすることに抵抗があった私ですが、その後に、フォームでの送信と気が付きましたので、二重になることのお断りをしつつですも、そこへの送信も致しました。

続きましては毎日新聞インターネット版での報ですも、麻生副首相の言として、休校などの要請をして費用がかかる場合には、政府が支払うことは当然である旨ありましたが、テレビでは、他にも思い出やら様々な問題があり、首相にはそもそも休校にする権限はないとなり、萩生田 光一文部科学相も、世論の反応を鑑みてか、先にしなければならない手続きを端折ってのことをまずいと思ってか、各々の自治体の塩梅となりましたが…

どの政党であったにしろ、宛てるんじゃなかった。というのが正直な感想としてありますが、自分と致しましては、これが悪手であったにしろ、そのように宛てたこと自体は悪くはないであろう。とは思いますし、それな理由ですも、これで全てが決まるわけではないからです。

しばらくはですが、他のかたへのことではあれど、自身の行ないとしての、自身へのやりだまがあり、下の意味で誰かが叩かれることはきついですがね。とは思います。

生活面もですが、経済という大きなものが大打撃を受けていることは事実ですし、倒産をするところが多いとも言われています。
特にアーティストのかたやそれらの企業やら行楽施設などは、余計に被害が大きく、テレビで報じている一般人の声と致しましても、イベントなどの中止は困るというものや、休校などのは困る。というものも多く、これは当然です。

別からにして私含む誰か個人が立憲民主党に宛てたからというわけではないですが、ただ、世界的にそのような状態になっていれど、これまではそのようにすべきという意見が多く、なってみれば…ですね。
これまでの対応やらもあり、何も伝えずの、開いたはずの専門家会議でも話題は出ていないとのことで、おそらくは首相と会食をしているとあるかた含む一部の専門家が勝手に決めたということであるとのことであり、このようにいうかたにしろ、何かを狙ってのこともあり、そもそも、賛否の両方を抱えて、情勢により使い分けるがテレビでもありますも、今回のことは、いきなりのことであったからでしょう。

は、言い訳ですね。

多くのかたに、本当に申し訳が御座いませんでした。

ですね。

ここからは少しなりと話題を変えますが、その後にですも、国際インターネット保存コンソーシアムIIPCがそのようなものを集めている旨メールがきましたので、宛てておきました。
実のところそのようにする必要はないんですが、まあ、形式としてそのようにもできるということでしょう。
様々な国の国立図書館やらがかかわってもいて、国により違いますが、日本であれば、書籍であれば、年間に10だか20万冊ほどの保存はして頂くことができ、この為にほぼ誰でも通るわけですが、ブログになると、途端に間口が狭くなるわけです。
日本でも、公文書のことで注目をされていますが、自身のことであるので良いようには記せないだけのことであり、本来であれば、文化財とか文化遺産であるわけです。このような有り難い面もありました。という意味合いです。

アメリカのほうの議会図書館と何やらと関連がありましたと記していましたことを思い出しましたし、きちんと政治家さんに宛てたりとしていることからもだとは思いますし、後はウェイバックマシン繋がりやら、当時アクセスがあったところ繋がりなどが考えられますね。

安倍首相も宛てたその日にこういう要請を出すから…

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】 この投稿は、2022年は1月の31日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 丁度 警察 のことにつきましてを記していますし、他のこと、例えばですも、 新潟県 の 佐渡金山 の話で、昨年末から今年の初めにかけましての投稿のあたりのようなことにもなっていますね。 色々な ニュース の報ですも、自身もTBSのニュースの報が少しあやふやですが、 TBS の朝の ニュース で、 沖縄県で300人ほどの若者が集まり、暴徒化をしました 。との報でしたも、どうやら、 高校生 でしたかが バイク の運転をしていまして、 警察 が 職務質問 を行ないまし為にそれな バイク と接触をし、 警官 が?怪我をされましとのことと、 高校生 が 眼球破裂 とのことです。 高校生 は 警官 に 警棒 で殴られたとのことを言っていましなそうでありな報です。 また、件の 高校生 はですも、どうやら、 暴徒 とは関係がありませんでしたのようであり、 高校生 の友人も観に来られましては、件の 高校生 が自分で 救急車 を呼んでくれとしていたそうでありなことであったようです。 件の 警官 は、その 高校生 が関係はなかったことは認めていましとのことであり、双方に話を聞きましとのことです。 当初は、 SNS で何でしたかの拡散をされましたのことからに他が知り、若者が集まり。と言いまし体の報でありましたが、上の拡散で集まりかとも思いましたが、そうではないのかもしれず、迷惑行為と言いましょうか、それ以上ですが、そのようなニュアンスもありな報のようでもありましたが、幾分なりと 警官 よりではなくなってきてもいましなようです。 その後、別のニュースでは、 4日ほど前に起こりましたのこと と致しまして、 警官 が バイク で走っていましな少年の静止をしたとのことであり、でありませば、上の ニュース の報が何やらとおかしくに思う部分もありです。 【まるで漫画のよう】 やらからもの繋がりと言いましょうか、昨年末の地元の話やらにも丁度のことあり、まあ色々とあるということでしょう。有り難うとは言えませんし、擁護は致しませんが、なんか、うん。 Su

【売れ行き】

【売れ行き】 この投稿は、2022年は4月の2日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 昨年でしょうか今年のこれまででしょうかの書籍の売れ行きにつきましてのトップ3が興味深く、そのようなことをテレビで放送をせずとはその 作家 さんやら フォロワー さんの言ですも、ひとつと致しまして、テレビで報じると凄いと言いましことと、このようなかたも同様な言としてありますが、反テレビなどの中にも色々なかたがいましとのことですし。 *丁度テレビ番組でそのような放送がありました。 昨年や今年ではなしに、2018年とのことです。カルト本としましたは失礼をしました。 ツイート を読みそのまま記してしまいました。別の話しとの混同もあり。 *まぁある方と同名の名前が出てこちらをどうとのこともありな感じのかたもいますが、その 宗教 とと言いますよりは別の関係でしょうけれど、中の話しとしましたことなそ、もう少し後で記します。 元々、上とは違いましょうも、ある ジャーナリスト さんでしょうかが、 ジャーナリスト でしょうか コメンテーター でしょうかのランキングで30番以内に入っていましなことでありましようで、同人さんがそれのツイートを致しますと、そちら系のかたが同ランキングの上位を占めましようになり、30番以内に入りましかたもトップ5に入りましようになり。 この機関が、 単にサイトで行なっていまあいなもの そちら系のところ 厳正に行なわれまし統計 で違いますが、いっぽうでは、 維新 のかたにも件のかたは ジャーナリスト と言いましよりは(いかがわしい部類の示唆ありかどうかは分かりませんも) 商売人 であり。ともあり、別のかたによりますと、元々が 旅行代理店 でしょうかに勤められましての独立をされましてのかたでありましな旨ありなことで、 旅行 系のことが事実か否かは分かりませんし、揶揄も入りますでしょうし、それ自体が良い悪いはありませんとは思いますが、どうも凄いかたのような感じになりが分からず。 ただ、まぁ 政治 的なことでの、 維新 への講師と致しましての顔もあり、天下りといいましこととは違うでしょうけれども 自民党 と言いましょうか 安倍 晋三 さんともそうでその後やその時分であ

【ロシアとウクライナのこと】

【ロシアとウクライナのこと】 この投稿は、2022年は2月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は最後から記します。《次ですも》と言いましものがひとまとまりです。 それから、 Twitterのモーメントへのリンク を貼っておきます。 *この問題につきまして、他の投稿が間に入りますもはご容赦を頂きたくに思いますが、ここからそれまでの雑記に遡って整理をしようと思います。 まずですも、 百田 尚樹 さん辺りがまた騒ぎ出しました。 ブログに投稿をしましな為に一応纏めておきますが、情勢が混沌としていましな時分には静かであり、そうでなければ日本人へテメェらコラッ!など。 今回は ウクライナ のそのかたにどうのではなしに、 百田 尚樹 さん他に、以前からですも 戦争 を煽り逃げましは辞めて頂きたい。と言いまし話しです。 特に最近は目覚めよ!などと凄いですしね。 次ですも、 プーチン さんの話しですがでは、 ウクライナ の 占領 は含まれておらず、同国の 非軍事化 が目的でありなそうでありですが、同国のかたには武器を置くようにとのことを同人さんが物申していましとのことが TBS の ニュース番組 である ひるおび! で報じられています。 これが事実かどうか、また、真かどうかです。 同 ニュース番組 の放送では、 プーチン さんのことで、 ウクライナ の話しの精神的な部分やら、そちらが母で ロシア のほうが子供でありましと言いまし話しやら、同人さんが幼い頃に読まれましたの 小説 から、 KGB での仕事をしたいと思うようになり、実際にそのようにされていまして、 ドイツ語 もできまし話しやらもありでした。 その後に、同 ニュース番組 でも、 ウクライナ の各地で 銃撃戦 が起こっていましとのことやら、 キエフ の 空港 でも 爆発音 がありやらとの報であり、今後同国から他の ヨーロッパ のほうに人の流出が起こりましたの場合に、受け入れの態勢ができていましか。につきましてなどと言いまし放送でした。 Twitter でも、 ロシア 側が東部での 特殊作戦 の許可をしましとのことが報じられていますが、 バイデン さんの言では、これは計画的なことであり、大量に人が亡くなりましたの場