スキップしてメイン コンテンツに移動

【酔ったかたの相手】

【酔ったかたの相手】

この投稿は、2020年は2月の8日に、メッセンジャー に記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

この投稿ですも、酔った日本人Twitterに行なっている投稿を観てのものであり、丁度広島のほうのニュースでも、二人で呑んで酔った話で色んなことが出てくる旨言がありました。有り難いですね。

昔のことですも、明け方までお酒を飲んでそのまま仕事ということをやっていた時分もあり、一度などは日本酒などをラッパ呑みをして大変になったことがあります。
この頃はいわゆるお酒の飲みかたを知らない時期で、酔ったかたの相手も得意で、自身は酔わなかったんですが、それが逆に調子に乗ることにもなったんでしょう。
その後ワインはたまに飲むようになりましたが、基本的にお酒は飲まないですね。

それで、話の流れで、ついついとですも、酔っていたとされていましたのあるかたにですが、何処か仕事で書け。という意味合いでのことであるのであれば、週刊誌でも文芸系でも不思議系でも新聞でもドラマ映画のものでも、きちんと連絡を頂けるのであれば何処でも書きますが、脚本は分かりませんし。などと記していますね。
ブログでしか記せないような長編の小説も300ほどはあり、それ以上にあろうと生涯で書ききれませんので、意味がないだけのことですので、やらないというだけのことですし、この数に至りましては、個人的には、もうの少しなりと増やしても大丈夫かな。とも思います。
*何年か前の他国のかたとの同じような面白い話は別記を致します。

今更、また最初から、いちいちに何処かの編集やら出版に投稿をしてというのは面倒ですし、普通の作家さん以上には書くとは思いますが、そういう意味の書けであれば、じぇじぇこの話になるだけのことですね。
これは過信ではなく、一生懸命のことからのですも、売れる売れないの別はあれど書力では負けないとは思いますし、お金を沢山と頂けるのであればそれに越したことはないですが、最低限、当社規定の…という程度には欲しいですしね。などとは記してもいます。
私は日本人のいう意味合いとしてでのライターではないですし、インターネットでのそのようなかたでもないですので、酔ったかたの相手です。まあ、10年以上前に登録はしてのお小遣い稼ぎはしていたことはありますが…
そのようなところを押し退けて荒らしてそのかたたちの仕事がなくなるのも嫌ですので、やる必要はないでしょう。そこ用に、ということであれば、権利問題の帰属などもきちんとしなければならないだけのことですが、このように記せば、要するに、政府側の用意をしたとされているインターネットで騒ぐかたのことと混同をされてもいるようで、そのようなコメントが多くなりましたが…そのようなかたは両方にいますね。
また、今は企業にしても、きちんとしたお抱えのライターさんがいるところも多々ありますね。

少しですも昔に有り難い関係があったところですが、

  • 朝日
  • 木馬社
  • 技術評論社
  • 社会評論社
  • スポーツニッポンだったかな?
  • サッカー系雑誌
  • 他幾つか
  • 文芸系…大きなところが幾つかと普通のところですね。

ね。そっち系でしょう。プロであれば大体にしてこの人はどのような方向性のところが向いているのか。ということは分かるんです。
まあ、本当のところは、これらのところは殆どが向いていないところですけれどね。
サッカー系のものも少しですが関係があった時期があり、例え解説記事メインの雑誌であったにしろ、これにはtotoが乗りますので、外れた場合に申し訳がないことやら記したものの責任に苛まれると言いますか、それでも書けるということや…要するに、技能職であるに補償やら様々なものが付いて、有り難いですが一般職と変わらないようになっていることも、考えさせられる部分なんです。
*但し、やろうとしているかたに宛てて記しますと、スポーツ系の雑誌は他より間口が狭いですよ。

まあ、有り難いことにですも、既にテレビでも、こちらに分かるようにして、あるところにを宛てた時期の放送がされていますので、上のようなところとの関係もおいおいと記していけば面白いかもしれません。

ただ、思ったことと致しましてですも、今はまだ扱えないとなっていたものですが、おそらくのところ体よくに追い払ったということでしょうけれど、よくとりますと、その《今は》に意味があったのかもしれません。そんなわきゃないですね。

ここでというか、よく名称を記していますは、別からにして自分が凄いだろう。という偉そうな意味合いではなく…凄い人はもっと沢山います…インターネット上では、文字コードというものが重要になりますので、きちんとテキストを記すほうが良いことからです。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】 この投稿は、2022年は1月の31日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 丁度 警察 のことにつきましてを記していますし、他のこと、例えばですも、 新潟県 の 佐渡金山 の話で、昨年末から今年の初めにかけましての投稿のあたりのようなことにもなっていますね。 色々な ニュース の報ですも、自身もTBSのニュースの報が少しあやふやですが、 TBS の朝の ニュース で、 沖縄県で300人ほどの若者が集まり、暴徒化をしました 。との報でしたも、どうやら、 高校生 でしたかが バイク の運転をしていまして、 警察 が 職務質問 を行ないまし為にそれな バイク と接触をし、 警官 が?怪我をされましとのことと、 高校生 が 眼球破裂 とのことです。 高校生 は 警官 に 警棒 で殴られたとのことを言っていましなそうでありな報です。 また、件の 高校生 はですも、どうやら、 暴徒 とは関係がありませんでしたのようであり、 高校生 の友人も観に来られましては、件の 高校生 が自分で 救急車 を呼んでくれとしていたそうでありなことであったようです。 件の 警官 は、その 高校生 が関係はなかったことは認めていましとのことであり、双方に話を聞きましとのことです。 当初は、 SNS で何でしたかの拡散をされましたのことからに他が知り、若者が集まり。と言いまし体の報でありましたが、上の拡散で集まりかとも思いましたが、そうではないのかもしれず、迷惑行為と言いましょうか、それ以上ですが、そのようなニュアンスもありな報のようでもありましたが、幾分なりと 警官 よりではなくなってきてもいましなようです。 その後、別のニュースでは、 4日ほど前に起こりましたのこと と致しまして、 警官 が バイク で走っていましな少年の静止をしたとのことであり、でありませば、上の ニュース の報が何やらとおかしくに思う部分もありです。 【まるで漫画のよう】 やらからもの繋がりと言いましょうか、昨年末の地元の話やらにも丁度のことあり、まあ色々とあるということでしょう。有り難うとは言えませんし、擁護は致しませんが、なんか、うん。 Su

【売れ行き】

【売れ行き】 この投稿は、2022年は4月の2日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 昨年でしょうか今年のこれまででしょうかの書籍の売れ行きにつきましてのトップ3が興味深く、そのようなことをテレビで放送をせずとはその 作家 さんやら フォロワー さんの言ですも、ひとつと致しまして、テレビで報じると凄いと言いましことと、このようなかたも同様な言としてありますが、反テレビなどの中にも色々なかたがいましとのことですし。 *丁度テレビ番組でそのような放送がありました。 昨年や今年ではなしに、2018年とのことです。カルト本としましたは失礼をしました。 ツイート を読みそのまま記してしまいました。別の話しとの混同もあり。 *まぁある方と同名の名前が出てこちらをどうとのこともありな感じのかたもいますが、その 宗教 とと言いますよりは別の関係でしょうけれど、中の話しとしましたことなそ、もう少し後で記します。 元々、上とは違いましょうも、ある ジャーナリスト さんでしょうかが、 ジャーナリスト でしょうか コメンテーター でしょうかのランキングで30番以内に入っていましなことでありましようで、同人さんがそれのツイートを致しますと、そちら系のかたが同ランキングの上位を占めましようになり、30番以内に入りましかたもトップ5に入りましようになり。 この機関が、 単にサイトで行なっていまあいなもの そちら系のところ 厳正に行なわれまし統計 で違いますが、いっぽうでは、 維新 のかたにも件のかたは ジャーナリスト と言いましよりは(いかがわしい部類の示唆ありかどうかは分かりませんも) 商売人 であり。ともあり、別のかたによりますと、元々が 旅行代理店 でしょうかに勤められましての独立をされましてのかたでありましな旨ありなことで、 旅行 系のことが事実か否かは分かりませんし、揶揄も入りますでしょうし、それ自体が良い悪いはありませんとは思いますが、どうも凄いかたのような感じになりが分からず。 ただ、まぁ 政治 的なことでの、 維新 への講師と致しましての顔もあり、天下りといいましこととは違うでしょうけれども 自民党 と言いましょうか 安倍 晋三 さんともそうでその後やその時分であ

【ロシアとウクライナのこと】

【ロシアとウクライナのこと】 この投稿は、2022年は2月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は最後から記します。《次ですも》と言いましものがひとまとまりです。 それから、 Twitterのモーメントへのリンク を貼っておきます。 *この問題につきまして、他の投稿が間に入りますもはご容赦を頂きたくに思いますが、ここからそれまでの雑記に遡って整理をしようと思います。 まずですも、 百田 尚樹 さん辺りがまた騒ぎ出しました。 ブログに投稿をしましな為に一応纏めておきますが、情勢が混沌としていましな時分には静かであり、そうでなければ日本人へテメェらコラッ!など。 今回は ウクライナ のそのかたにどうのではなしに、 百田 尚樹 さん他に、以前からですも 戦争 を煽り逃げましは辞めて頂きたい。と言いまし話しです。 特に最近は目覚めよ!などと凄いですしね。 次ですも、 プーチン さんの話しですがでは、 ウクライナ の 占領 は含まれておらず、同国の 非軍事化 が目的でありなそうでありですが、同国のかたには武器を置くようにとのことを同人さんが物申していましとのことが TBS の ニュース番組 である ひるおび! で報じられています。 これが事実かどうか、また、真かどうかです。 同 ニュース番組 の放送では、 プーチン さんのことで、 ウクライナ の話しの精神的な部分やら、そちらが母で ロシア のほうが子供でありましと言いまし話しやら、同人さんが幼い頃に読まれましたの 小説 から、 KGB での仕事をしたいと思うようになり、実際にそのようにされていまして、 ドイツ語 もできまし話しやらもありでした。 その後に、同 ニュース番組 でも、 ウクライナ の各地で 銃撃戦 が起こっていましとのことやら、 キエフ の 空港 でも 爆発音 がありやらとの報であり、今後同国から他の ヨーロッパ のほうに人の流出が起こりましたの場合に、受け入れの態勢ができていましか。につきましてなどと言いまし放送でした。 Twitter でも、 ロシア 側が東部での 特殊作戦 の許可をしましとのことが報じられていますが、 バイデン さんの言では、これは計画的なことであり、大量に人が亡くなりましたの場