スキップしてメイン コンテンツに移動

【新型肺炎の国の取り組みが議事録に残されなかったことについて】

【新型肺炎の国の取り組みが議事録に残されなかったとすることについて】

この投稿は、2020年は5月の29日とその少し前に、メッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

以下は5月は29日の朝日系列のニュース番組である報道ステーションの放送を観て思いましたのことです。

取り敢えずですも、そちらにではありませんも、専門家のかたと私の争いに持ち込むことは止めて頂きたいですね。

専門家のかたの言に対しましてのことから、ブログにも記していますのように、別段と新しいことはないと致しましたの次第であり、これまでになかったことである旨やら、知事さんや専門家さんも言っていますし、私もそのように記してもいますが、放送とこちらのタイミングを出せば分かり、ですので、そのようなかたと同じことができている旨記しています。

専門家さんの言が議事録に残されていないということにつきましてや国会でも行なわれていないことにつきましては、私が知るわけではないですので、ブログの読み物の実証がなっているということです。

当初から、新型肺炎を追うツールがあったなら、厚生労働省は何故ツールを作ろうとしていたんだと思われますか?大阪は何故そのようにしていたと思われますか?
クラスター対策班は当初から様々なツールを使っていたはずです。

当初から、新型肺炎を追うツールがあったとしましょう。それであれば、厚生労働省は何故ツールを作ろうとしていたんだと思われますか?大阪は何故そのようにしていたと思われますか?
なかったのでそのようにしていたわけですね。
クラスター対策班は当初から様々なツールを使っていたはずです。

まぁ、議事録も残さないのが悪いわけですが、これも専門家さんが、日本政府政策や決定が、自分たちのものと違うとされるか、そうではないとされるかで違いますし、専門家さんの言では、自分たちの名前が出ることは別からにして構わずに、議事録にしても良い旨放送がありましたが、こちらにしろ、それが出されて困ることはありませんので、どうでも良いんです。

これな日の報道ステーションの放送をよくよくと観ますと、
日本政府としては、政策などに対しましては議事録に残すが、専門家の会議で行なわれた提言助言は残す必要がないことと、当初からそのように決めていたので、そうとはせずのことであった。》
とのことでしたが、歴史的なことであるので、当然にして議事録に残すべきであるともありました。
また、専門家のかたは自身の名前についてや発言については議事録として残しても良かったんだ。とされているそうですし、会議の記録は残っていることから、議事録にしろ残すべきであるように思われます。

野党などがこれで新型肺炎のこれまでが検証をできなくなったとの放送がありましたが、確かにそうかもしれませんも、会議録と言いますか、別の記録は残っているわけであり、充分に検証はできるはずです。
*本当はそれではいけないんですが、検証という意味ではできないことはない。ということです。

少し前にですも、メッセンジャーに記しましたの、こちらごとで一般人、特に外国のかたの名前が記せるかどうかと、上のことは別ごとであり、単にブログでのことであるわけですも、おかしなことが多くとありましたので、気を付けているということであり、後に記せますので良いわけです。
*勿論、記録に残っていますので、知っているところもありますけれどね。

兎も角ですも、こちらは何も言っておらず、専門家のかたがテレビに出ていた時分の言や記者会見時の言もそうですし、合っていますしね。
そのように記していますに、あることが済めばテレビも引いてがありの繰り返しはそうであり、同じである部分があったにしろ、それとも違いますのことから、と記しますが、他のかたが自由に使える。としているだけのことです。

それでですも、そのような読み物は1月の段階ではなかったからであり、もっと記しますと、昨年の段階ではありませんでしたね。
あったかなかったか、これは調べることができますね。
ここで記したいことと致しましては、自分たちで国立国会図書館の信用を落とすことはやめよう。です。
これは日本のことですが、特に国会議員さんは、議事録他がここに必ず残ることから、自身のことを優秀であると勘違いをされてもいるかたもいるようですが、そうではないと思います。
他から観ましたの感想と致しましては、優秀ではあるように思いますけれどね。

テレビでもこれな図書館のことは、あまり意味がないという揶揄もありましたが、おおかたの日本人に取りましては、その程度のものであり、これはこれで良いはずですも、逆に一般人には、図書館の貸し出しの再開が有り難い旨放送がありました。
メッセンジャー図書館の話を記しました時期ですので、タイミング的にも有り難いですね。
自身のものがありますことからに、誰でも記録や保存ができると致しましたが、本当はそうではないですね。
多くの作家さんや芸事の修練をされてもいますのかたにとりますと、名誉なことであるわけです。
上にもありますのように、他人の苦労を陥れることには物申すこともあります。

ひとつずつですも記していますが、ブログに記すに時間が掛かりますのことから、ご容赦を頂きたい部分です。

他にですも、韓国のある教団集団感染につきましてですが、こちらを慮っての理由から故意に集団感染を起こしたのか、そうではないかにつきましてですも、これはおそらくのところ、前者はないでしょう。
これなことは既に、日本の他が報じることは推測でしかなくなっていまして、真実を知りますは韓国大統領とそれな教団のトップでしょう。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】 この投稿は、2022年は1月の31日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 丁度 警察 のことにつきましてを記していますし、他のこと、例えばですも、 新潟県 の 佐渡金山 の話で、昨年末から今年の初めにかけましての投稿のあたりのようなことにもなっていますね。 色々な ニュース の報ですも、自身もTBSのニュースの報が少しあやふやですが、 TBS の朝の ニュース で、 沖縄県で300人ほどの若者が集まり、暴徒化をしました 。との報でしたも、どうやら、 高校生 でしたかが バイク の運転をしていまして、 警察 が 職務質問 を行ないまし為にそれな バイク と接触をし、 警官 が?怪我をされましとのことと、 高校生 が 眼球破裂 とのことです。 高校生 は 警官 に 警棒 で殴られたとのことを言っていましなそうでありな報です。 また、件の 高校生 はですも、どうやら、 暴徒 とは関係がありませんでしたのようであり、 高校生 の友人も観に来られましては、件の 高校生 が自分で 救急車 を呼んでくれとしていたそうでありなことであったようです。 件の 警官 は、その 高校生 が関係はなかったことは認めていましとのことであり、双方に話を聞きましとのことです。 当初は、 SNS で何でしたかの拡散をされましたのことからに他が知り、若者が集まり。と言いまし体の報でありましたが、上の拡散で集まりかとも思いましたが、そうではないのかもしれず、迷惑行為と言いましょうか、それ以上ですが、そのようなニュアンスもありな報のようでもありましたが、幾分なりと 警官 よりではなくなってきてもいましなようです。 その後、別のニュースでは、 4日ほど前に起こりましたのこと と致しまして、 警官 が バイク で走っていましな少年の静止をしたとのことであり、でありませば、上の ニュース の報が何やらとおかしくに思う部分もありです。 【まるで漫画のよう】 やらからもの繋がりと言いましょうか、昨年末の地元の話やらにも丁度のことあり、まあ色々とあるということでしょう。有り難うとは言えませんし、擁護は致しませんが、なんか、うん。 Su

【国際銀行間通信からロシアの一部の銀行の排除とのことです】

【国際銀行間通信からロシアの一部の銀行の排除とのことです】 この投稿は、2022年は2月の27日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 日本時間は26日でしょうか、 国際銀行間通信 から ロシア の一部の 銀行 の排除とのことであり、 アメリカ イギリス フランス ドイツ イタリア カナダ EU 他の国に致しませど、色々な関係もありますので全てが同じにはできずと、それぞれができまし部分で色々なことを行なっていましたり。 *日本時間は27日のニュースでは、 日本 もこれに加わりましとのことが報じられています。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【情報の通る道】

【情報の通る道】 この投稿は、2022年は2月の10日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 昨年末に別の意味で言われましたのことで、それにつきましてのことは記していますが、どちらか若しくは別の幾つかが嘘を伝えた。が正解か、そこ若しくはその上ですね。これにつきましてはもう少し詳しくに別記を致します。 ネットワーク の部分は、以前のものですが、ある程度に記そうと思ってはいましたし、良い話で記せれば良いのに。 丁度 Wi-Fi のことにつきましての ツイート をされましてのかたがいますも、遡ってのこと。 これも地元の話と関係があり、通信をしましと言いましことはそこに情報の塊の道があり、それを通じましてのアクセスでありませば、あちらのものも残りと言いまし意味で記してもいましたり。 それがクルッとなってもいましたり。 そのことなどの 関連 やら、それ以前のことへの繋がりは、記していますので覚えていましたり。 百田 尚樹 さんが言われましたのあるかたにつきまして、自分はそのかたの正体は分かっていましとのことは、 メッセンジャー を観ましてのことでありませば、地域までしか分からず、調べることを致しませばもっと分かりと言いましだけの話であり、それではなしに、それ以前にそのかたから別の意味で議員さんにそのようにされていましとあり。 百田 尚樹 さんの話はこれであるかもしれずです。 議員さんに取られましたと言いまし話しとは別であり、まずはそれがあり、ネタと言いまし冗談も含まれましてでか、以前から信のおけませんな部分も多く、 安倍 晋三 さんの名前の入れ替えをされましかたのものあり、おもしろいので観ていましたが... Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase