スキップしてメイン コンテンツに移動

【米山 隆一さんに伝えたいこと_2】

【米山 隆一さんに伝えたいこと_2】

この投稿は、2020年は7月の7日と、同年は同月の8日と10日と11日と12日と14日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

これな投稿はですも、一連の最後から記しています。

まずですも、米山 隆一さんにつきましてですも、以前からかもしれませんが、最近は特にですも、二者の択一をさせている部分に目がいきます。

  • ◯がダメとしている人の言が自然と△のほうになるように言葉の綾の駆使をしている
  • ◯がダメとしたところに△がいることからに、別からにして△に賛同をしていなくともそのように取れるようになっている

これな場合の上のリストの△とは当然にして米山 隆一さんであり、同人さんはさんは次回の衆議院選挙に出馬をされるそうであり、できるだけ叩かれないように、且ついっぽうの民意を手に入れようという自身の立ち位置のすり替えにつきましては、なるほど。と思います。
また、主語を大きくしたり、ある主語の中に自身を含めたり外したりとも観てとることができますが、それな辺りは分解をしてみますと良いかもしれませんし、特に最近の同人さんのTwitterにはですも、別のかたによりますのそのようなことへの指摘をされていますのコメントも多々あるようです。

米山 隆一さんのことをどうのとしていますのわけではありませんも、これなかたは政治家ではないように思います。

次ですも、この頃の米山 隆一さんのTwitterの拝見を致しますと、次回の衆議院選挙に向けてですが、

  • 応援をするかた
  • どのような公約であるのかを聞きたいかた

もいますし、それはそれで良いはずですも、

  • 合意があるとされているようですし年齢のこともクリアーになっているはずですので罪ではないと思いますが、買春のことは良い加減にしろとされるかた
  • 新潟県民のかた
  • 拉致問題も年に一度というようであり、そのかたたちにすれば少しでも尽力をして頂き有り難いと思われるかもしれませんが、別の側面が見え隠れをしていること
  • 同人さんの弁護士事務所の問題
  • 新潟の実家の汚泥を混ぜた豚の餌のことの虚実
  • 自身と同じような意見をいうかたを叩くことで、自身の意見を叩いているのかそのかたたちを叩いているのかという問題
  • 奥さんである室井 佑月さんもかかわるこちらごとの名前やそこからの火災や他幾つか
  • 日本マスク会社のことにかんする反省と謝罪をしていて済んでいることに対しての、その後の米山 隆一さんによる月日のずらしは、それな会社との話であるのか勝手にであるのかという問題
  • 他多数

次回の衆議院選挙への出馬をされるのであれば、これらに理論建てて説明を付けなければ駄目であるようには思われますが、普通に考えますと、公認(推薦でも支援でも同じことであるように思われます)をされましたの野党はまた落ちる気が致しますし、普通でありますと多くのかたはそのように考えるように思われます。
これな部分でも、それぞれに説明を求めてのかたがいますし、米山 隆一さんが国会議員になりますのことに反対をのかたもいますは勿論であり、民意を問うと致しますと聞こえは良いですが、よく分かりません。
まぁ、説明責任というものにつきましては、本来でありますと、そのようなものはありませんし、一々とこちらごとにまで応える必要はありませんことは事実です。

メッセンジャーに冗談で記していますの応援ということにつきましては、様々なことが説明をできてクリアーにならなければ、野党の応援を致しますは良いと致しましても個人的なしこりが残りますので、米山 隆一さんの応援はさせて頂くかもしれませんが、降りるほうが良いでしょうし、どのようにするかは考えます。

次ですも、米山 隆一さんの次回の衆議院選挙への出馬にかんしまして、野党が支援をする旨読み物があり、それによりますと、毎日新聞が報じている旨ありましたが、公認であるとか推薦であるとか、どの党による支援であるのかの文言はなく、単に野党が支援をする旨、様々な問題がありますのことからに言葉を濁しているのかでありましたが、共闘という意味になりますと大体四つのところであり、何処かが外れるかそうではないか。という部分ですね。

卒直に記しますと、米山 隆一さんは当選をしない気が致します。

次ですも、米山 隆一さんはやはり新潟県は5区からの出馬であるそうであり、メッセンジャーにですも、冗談と記しましたの上からに、自身以外の誰の言も聞かないといいますのことで、首相の器かの器ですね。とは致しましたが、真面目に記しますと、これは同人さんのTwitterへのコメントにもありましたが、韓国ソウル市長さんが亡くなったことやら、以前からですも、今出ている日本政府の取り組みからも、自民党からの公認や推薦は頂けないでしょう。
同人さんのTwitterによりますと、
《自身の出馬にかんして野党が議論をしている》
旨あり、新潟県新聞が扱っているとのことですので、米山 隆一さんの出馬にかんしましての野党の議論は事実若しくは違うことでの議論にしろ米山 隆一さん側がそのように取れるようにしている。でしょうし、これな場合の野党はといいますと、

  • 立憲民主党
  • 国民民主党
  • 日本共産党
  • 社会民主党

の四つでしょうし、そのように括られますのことが多いことから、このような場合にですと、概ねそのような意味合いと致しましてに野党とあるわけであり、米山 隆一さんのTwitterにも、自身の出馬にかんしてのことであると判断ができるような体裁として記されていますのことであり、これが違いますと同人さんが故意に言葉の綾の利用をしている。となり、これなどちらかであるわけです。

推薦などや支援が欲しくてか宇都宮 健児さんを庇い都知事選挙では野党共闘がなったとしていましたのことは、同人さんのTwitterの拝見をさせて頂きましても分かりますし、その実そうではなしに、そのことは得票数を観ても分かりますが、そうかと思えばそれまで叩いていたかたを持ち上げたりと、何故そのようであるのかということにつきましては、何となしに分かります。
*良いか悪いからではなしに丁度あったきゃりーぱみゅぱみゅさんのところは殆んどと投票はされていないはずであり、東京都のかたばかりではないですね。

別記を致しますも、米山 隆一さんは(政治的な)後援会を作っていますのことと、それな前にありましたのおかしな意味合いと致しましての月日のずらしからか、選挙への出馬の為であるとするしかないのかもしれませんが、これにつきましても、議員さんとしては認めない旨言っていますのかたもいますし、何処か釈然としないように思われます。

人が亡くなっていますので、メディアに睨まれてもこれは記しておけば良いように思います。

次ですも、同人さんのことを記しましたの読み物も、どうも釈然としないわけです。
一向に的を得ないといいますか、狭めていこうと致しますとバラけて矛盾をする次第であり、これは単に読み物を記したかたの捏造だけであるとはまた違う気が致します。
不思議なことではなしに、論理的なことと致しまして、普通でありますと、ものごとといいますは、一連の最初から、つまりですもある一点を基点と致しますと、そこからの筋道が通っているわけであり、可能性としての分岐はあるわけであり、最後から記しますとこれな筋道がよく分かるんですが、繋がらないんです。

米山 隆一さんのご両親が新潟県養豚場精肉店であるのかお肉屋さんをお持ちであるということは、実家は新潟県ですね。
父かたの実家が九州地方人吉ということはですも、父親は新潟県にありますの米山 隆一さんの母かたの家への養子であるのか移り住んだかですよね。
将来は新潟県に住みたいといいますは選挙時にありますの、住民と近付く為の言でもあることは分かりますが、元々実家があるわけです。

別記を致しますも、東京都に住居があり、問題となっていますの弁護士事務所をお持ちです。

奥さんでありますの室井 佑月さんのTwitterにもありますの、東京都世田谷区にありますのマンション、つまりですも、住んでいますのところが(雑誌などに)バレたことから、住居をかえなければならなくなったということにつきましては、芸能ということからでしょうし、新潟県に住むということでしょうけれど、理由が変わっていますし、おかしな意味合いで人が亡くなりましたの時分のことでしたけれど、新型肺炎コロナウイルス自粛下のことでしたので、別からにして疑っていますのわけではありませんも、同人さんかTwitterのフォロワーが何かをしているようにも思われます。

上なるのおふたかたが東京都新潟県で家もお墓も別々である旨読み物をばら撒かれましたのかたもいますし、米山 隆一さんの親でしょうかもうつった写真がありますに、それな読み物がありますとおかしいですので、現在のところ消えているのかもしれませんが、このようなことの多くは奥さんでありますの室井 佑月さんでありますのか旦那さんでありますの米山 隆一さんもばら撒かれている若しくは言っていましたのはずです。

特殊な場合と致しましてはこのようなことはあるように思われますが、結婚と言いますは好きあってであろうと時期的にそのようにするかということであろうと契約としての面があり、このようなことからに、家もお墓も別々であるのであれば、それぞれのお墓には違う相手のかたが入りますのことからに、芸能人というのは進んでいるな。と思いましたの次第であり、意味があるのかとした次第です。
*書類上は夫婦であり様々な縛りはありますが、これはこれと致しまして、そのような形もあるんだな。などと思いました。

他人ごとでありますのこのようなことは、どうでも良いんですが、何故、本人様たちもかかわりましての、このようなごちゃごちゃとしたことにするのか?ということが疑問であるわけであり、そこに訝しむべくのことの一部があるのではなかろうか。とも思いますは当然でしょう。

最近にですも、室井 佑月さんは米山 隆一さんに新しい家を買って頂いたとありますので、それはそれで良いことですが、それ以前にはこのようなところに住んでいたとする為にかと思いも致しますし、それは実際には室井 佑月さんが記していますのような風景の一致がない為ではなかろうか。とも思います。

次ですも、米山 隆一さんが衆議院選挙に出馬をするのであれば、冗談も含めてですが、選挙区ではないですも応援はしよう。とはしていますし、同じくの冗談からに野党の共闘ともしています。
ただ、それな場合ですも、衆議院の解散をさせなければ、選挙への出馬も何もありませんね。

次ですも、米山 隆一さんですがは新潟県知事選挙に出るのか?との問いにかんしまして、これな当時はですも、ありうるという意味合いと取れますのようにですが、ノーコメントである旨ありました。と思っていましたらば、次回の衆議院選挙とのことです。
当選はせずにタレント化をするように思いますし、ですので、このようなことからも賑やかしやら楽しみのひとつですね。としていた次第です。

別記を致しますも、以前にですも、自民党の応援をする危ないかたやらとんでもないかたが黙りますと野党側の応援をするあまりなかたが自滅をしていく。などとメッセンジャーに記しましたのことはありますが、最近の幾つかのことですも、自民党の応援をされるかたの巻き返しだけのことでもないでしょうし、自滅だけでもない跡があり、立憲民主党やら日本共産党やら社会民主党が自身の党の評判を落とすようなことをするわけはないでしょうけれど、丁度の話と致しましての玉木 雄一郎さんときゃりーぱみゅぱみゅさんの話では、実社会、身の回りでの何らのおかしなことはないんです。

次ですも、下のような疑問があるわけです。

何故に米山 隆一さんと、ブログに記していないこと含むこちらの家の全てに同じがあったんでしょうか。

朝日ニュースで放送をされていましたのことがありますので、事実のほどは別と致しまして、誰かからそのように聞いているはずです。
フジテレビニュースでも、
《最近のニュースSNSから話題を取るようになったことからに、気を付けなければいけない。》
という旨ありましたが、話題作りと致しまして、事実のほどが定かではないどころか完全な捏造と言えますのことを、テレビタレントSNSにばら撒くことも往々にしてありますね。
本人様もばら撒いていますし、同じようなことが後に違うようになることもありますね。

  • 上の後にですも、何故、うちのお店と同じ名前のところが出て、それなかたが東京都世田谷区お肉含むお店と医者と少し前まではテレビ局の報道にいたとなっていて、米山 隆一さんを叩いているようで、その実そちら側であったんでしょう。

これらの全てが事実であるのかどうかであり、あるいは米山 隆一さんとこちらの同じ部分と違う部分が分からずにこんがらがった可能性がありますが、それはないでしょうし、理路整然とことを行なっていますの跡がありますね。

  • 何故に東京都世田谷区とこちらの地元がそっくりであったんでしょうか。

別にもありますのように風景の一部若しくは殆んどがそっくりであることはありますが、このこと他を誤魔化す為に、室井 佑月さんは新しい住居を貰ったとする可能性と、これなこと自体もこちらごとで面白い関連です。

  • 家を買って頂いたとされる前の写真はマンションではないので米山 隆一さんの実家の可能性。

これは室井 佑月さんへの講義をされてのかたのTwitterへの投稿でしたので、話題作りの為からに同人さんが行ないましたのことであるのか米山 隆一さんが行なったとすることを考えることができますし、最近にですも、米山 隆一さんのTwitterに有名人を騙している旨コメントをされたかたがいますが、それが室井 佑月さんのことでありますと、当人さんも米山 隆一さんのほうの事情はある程度に知っているはずであり、騙されているわけではないはずです。
このように致しましたらば、日本時間は15日であったか16日に、ビットコインのことでの著名人のTwitterへの不正な書き込みが報じられましたが、米山 隆一さんのものは違うように思われ、メッセンジャーにも記していますので別記ができればそのように致しますが、不正なアクセスからの写真である可能性を残す意味もあるのかもしれないと思いました。

  • 議員さんではなくとも政治家ではあるという言葉の綾の使用をすれば、若しくはそうとせずと(政治家としての)後援会は持てる気が致します。

これな為と、そこを言われましたのことからに、選挙に出馬をするとしなければならなくなった可能性を考えることができる気も致しますし、別な理由から、野党は自身の出馬の議論をしているわけではなしに、自分としては衆議院選挙への出馬の希望をしているだけだ。とするのかもしれません。

あることをメッセンジャーに記しましたの時分の、米山 隆一さんとうつった室井 佑月さんのピンクの服は記しましたが、単に関連と致しますと良いはずが、そこに必要以上の意味合いを持たせますと、大変になることもあり、他のことからも、これなことが分からずに行なったように思われ、当の米山 隆一さんは原子力発電関連政治のことでの写真の切り抜きであるとされていましたが、室井 佑月さんのほうはそれなことが分からずに投稿をした跡があることと、メッセンジャーにそのように記しますと、米山 隆一さんのTwitterに父親の自衛隊のこととの投稿がありましたのこと。
*自衛隊ではないですがよく似ています。

  • 資金の調達元があることやら元々いるフォロワーのおかしな擁護や持ち上げ

  • 会話になっていますの部分の全てが偶然となるのか米山 隆一さんとそのかたの会話となるのか

破綻をしてきますし、そのようになってきています。
また、それでありますと違う部分の説明ができませんし、室井 佑月さんのほうはそのようにされていれど、米山 隆一さんのほうはそのようにはされていないことにつきましてとその逆につきまして。
要するに、噛み合っていなければならない部分の話が噛み合っていないんです。

同人さんが悪いとしていますのわけではありませんも、地方の議員さんにしろ、同人さんが新潟県知事でありましたの時分のことやらをある程度には知っていますに、Twitterのフォローをするこれな状況は如何に?とメッセンジャーに致しましたらば、途端に偽物の議員さんが何名かフォロワーに出ましたね。
米山 隆一さんのことを野党が推していようとそうではなかろうと、整合性が取れていないという意味です。

室井 佑月さんは日本時間は夕方の3時からずっとお酒を呑んで酔っ払っている旨テレビでも言していましたも、そのような者に上のようなことができるのか?
また、室井 佑月さんは酔った上でのTwitterの使用は良いとありますが、あまりな言が多く、酔っているので責任はないとはできないはずであり、現在はシャドウバンのようなことにもなってもいるようですが、あれだけのことでありますとリテラシーの問題にもなり、事実のほどは如何であれ、元々が、ツイートをしている別の意味合いと致しまして酔っているとされていましたの次第であり、これは日本人に対しましての揶揄ですが、日本語が読める日本人でありますと、これは分かるわけです。
*このこともある会社のかたとの一致です。

  • 何故にあのような火災であったんでしょう。

  • 雑誌である文春が報じましたの皇宮警察のことは事実でしょう。

  • 米山 隆一さんのTwitterは別人が弄っている可能性があれど、本人を確認済みである旨マークがありますので本人です。

  • 室井 佑月さんは日本共産党系でありますにそうではないとなり

これには旦那さんでありますの米山 隆一さんがいつ自民党であったのか、維新系であったのかが分かっているはずでありますに、本来でありますと旦那さんは自民党系ではないでしょうか?としたことからかもしれませんが、自身もPlurkに記していましたのことがあり、なるほどと思えも致します。

室井 佑月さんのTwitterフォロワーですが、

  • 立憲民主党の政党
  • 国民民主党の何名か
  • 社会民主党の何名か
  • 日本共産党系
  • 維新系の応援他のかた
  • 幸福の科学
  • 令和新撰組の応援他のかた
  • 自由民主党
  • テレビや雑誌
  • 記者
  • 官僚

がいて、オモロイ意味としての怪しい系や面白い系がいて、本人様を含む何名かはこちらのブログ他を知っていたことからも、遊びと思ってもいるかたも多く、当初は米山 隆一さんのことを知らずのことでもそのかたの立ち位置などは知っているかたもいたりのことや、ブログの話を知ってもいたそれな為に訝しんでもいましたね。

  • NHKから国民を守る党
  • ホリエモン新党
  • 令和新撰組
  • 他の多くの政党

はここでは避けています。

別記を致しますも、何故、立憲民主党アンティファという組織のことでの暴力を疑われるようになったのか。があります。
資金の流れやら暴力のことにつきましては、ブログに記しましたの丁度のことがありますので、それを誤魔化す為にか知らずにそのように思っている可能性がありますが、テレビのニュースも違うと報じ、アメリカのほうも、そちらがたのことと致しまして、そのようではない旨ありましたね。
これなことから日本共産党にも被害があり、別ごとでの間接的にですも、社会民主党のこともニュースで報じられましたし、被害です。
*これらは単に政治的な方向のことではありません。

記者も親族のツイートのことで仕返しにあい、元官僚もそのようになりました。
テレビや雑誌もそのようになりましたの部分があります。

室井 佑月さんがたではないですが、幸福の科学はこちらごとになっていたことを誤魔化す為もあった可能性と、グチャグチャになっている可能性。

大阪維新系も政治に対しての意見という意味合いではなしにのいっぽうの応援をするかたからの仕返しにもあっています。

観るからには何ともありませんが、室井 佑月さんも大変なことになりましたね。

幾つかの党はこのままの流れで大変になるところでもありましたが、観るからには何ともなく、上の中で大阪維新幸福の科学は違うことですね。

上のように記しましたらば、国民民主党を疑われていたかのようなコメントが玉木 雄一郎さんのTwitterにありましたが、私はそのようには思ってはいませんし、そこが行なっているとも思ってはいません。

ただ、本当に安倍政権やそこを応援をされてのかたによりますの巻き返しや仕返しだけのことであるんでしょうか?ということにかんしての疑問が残りますが、私は恐ろしいですのでこのようなことにはかかわりません。

室井 佑月さんや米山 隆一さんは別からにしてたいしたことはないですが、含むこれだけの政党やら元官僚やら記者/メディアにほぼ同時期に被害を与えることができるグループ若しくは個人。
幾つかは何やらとしたことをばら撒けば勝手に騒ぐんですが、それだけではできないんです。
幾つかは大変になることでしたし、あのままの流れであれば潰れてもおかしくないことですね。

補足と致しましてですも、立憲民主党国民民主党の合流や党名の変更につきましてのことは、関係者筋として報じられていますが、両党の代表はこれの否定をしていますし、米山 隆一さんの出馬につきましての議論とはこれなことではなかろうか。若しくはメディアは知らないというように、すり替えをする可能性ではなかろうか。とも思いますが、これにつきましては分かりません。
などと致しましたらば、他紙でも報じられているようです。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【米山隆一_タイトルは後で考えます】

【米山隆一_タイトルは後で考えます】 この投稿は、2021年は1月の18日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 この投稿は一連の最後から記します。 まずですも、 COVID-19 にかんしての 個人情報の開示 につきましてですが、 研究者 が求めていたり、 米山 隆一 さんもそうですが、支離滅裂になってきた言い訳からか、 研究者 が求めているのではなしに、 JBPress というところの コラムニスト である 高橋 さんというかたが求めているとのことであり、それでありますと、 大阪 が出している(データを渡す人の)判断基準とも合致をしない。とのツイートが同人さんによりありました。 それまでのツイートと、これな言から分かることは、このかたは、 大阪 は公表をするが選ぶ。若しくは途中までは理路整然としていましたに、何らかの理由で 米山 隆一 さんを庇って同人さんの言動が破綻をした。ということです。 次ですも、これな投稿はまた長いですが、纏めようと思います。と記しています。 文章 的にですも、 米山 隆一 さんは、公開をされている情報以外に、 大阪 のかたの個人の情報の公開をしろ。とされていて、これがどうかです。 このようなこともあり、同人さんが ツイート をした COVID-19 の 感染者 につきましての 情報開示請求 について断った旨のもの若しくはそれとは別が、 コラムニスト が行なったものとなっているんでしょう。 何年か前に 朝日 で放送をしていた時分やら、他のことでの例えと致しまして、何度も メッセンジャー に記しているので、それな時分まで遡ってのときにブログに記したかったんですが、例えばですも、 病院 には 病歴 があり、その他住所、氏名、年齢、性別などがあり、 薬局 にもそうで、使用をしている 薬 の履歴もあります。 日本 での 感染症 何類がどの情報の公開をするかということはまた別であり、それはそれと致しまして、公表をされるものはされるわけであり、非公開の個人の情報につきましてのことを、一般やら 企業 の者が手に入れるということは、どういうことでしょうか。という意味合いです。 このことにつきましても、きちんと記されていますし、 大阪 の 知事 の 署名 が入ったもの

【愛知県のハローワークで下半身に何も身に付けずに亡くなったかたについて】

【愛知県のハローワークで下半身に何も身に付けずに亡くなったかたについて】 この投稿は、2020年は7月の23日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 読売新聞 の インターネット版 での報ですも、 愛知県 は ハローワーク の敷地内にある 外階段 の下であるかで下半身に何も身に付けていない男性が、首から血を流して仰向けで倒れていたとのことです。 これは関係はないでしょうけれど、 愛知県 と言うと丁度色々とありますし、そのような意味合いで命を奪うかたや捨てるかたも多いですね。 他の 関連 からに気が付きましたのことですも、 外階段 ということが気になりましたのものであり、何人かはそこと関係がありますね。 夢の話 でのひとりもそことの 関連 であり、そこを知っているかたはいるでしょうけれど、それな時分の話を知っているわけではないですしね。 また、関係はありませんがとある会社での 外階段 のこととの 関連 でもあります。 このように考えますと恐ろしくにもなりますが、などと上のようなことを記していましたらば、ふと気が付きましたのことがあり、 玉木 雄一郎 さんの Twitter にありますの ズボンを履かないで 。という コメント です。 それな コメント を宛てましたのかたやら同 コメント への返信をされてのかたにしろ、冗談であることは分かりますし、何らの関係もないでしょう。別に理由を記されていましたが、自身にしろ、とある 芸能人 の Twitter の加味もしたものであろう。などとも記していました。 まぁ何年か前に、会社のかたで下半身に何も身に付けずと言いますか、半尻以上全裸未満で道路に出たかたやイチモツを観せていたかたの 関連 ではないでしょうから、おそらくのところこれか。などと思いましたの次第です。 ブログ他との 関連 もあり、こちらの話が出るようにもなっていますし、 国民民主党 に勝たせたいのかと思いました。 他殺かもしれないことは勿論ですし、それでありますと 愛知県 と言いますのことからに、違うはずですもそのようなことができるかたの存在を伺うことができるようになっていて、それとも違い、命を掛けて何ごとかを行なうかたもいるわけですが、それにしては亡くなりかたが妙であるよ

【愛知県は大村 秀章知事のリコールについて_2】

【愛知県は大村 秀章知事のリコールについて_2】 この投稿は、2020年は12月の4日と、同年は同月の5日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は最後から記します。 まずですも、これな投稿での、 メッセンジャー に記していましたの時分の、 県警 の話は間違いですね。実際には、その時分の 県警 の部分は、 マスコミ とのことですし、 メッセンジャー に間違えて記した次第ですも、それなことが丁度分かり、直していました。 高須 克弥 さんが 署名活動 の停止につきましてを曰われていますも、他の団体が継続をしている旨あり、これが高須さんと考えを異にする選挙管理委員会のかたであるとのご本人様によりますのツイートであり、それはそれと致しましてですが、こちらで記しましたは別の 団体 のことについてです。 次ですも、あるかた、仮に◯さんと致しますが、 Twitter 上の同人さんも、 愛知県 は 知事 である 大村 秀章 さんの リーコール運動 につきまして、 高須 克弥 さんから 署名簿 を奪ったというように記されていますが、同人さんは、自身も 選挙管理委員会 のひとりであるとされていて、実際には 県警 が調べて、それに協力をしているわけですが、と記してしまいましたが、これが私の間違いであり、本来のところは、 署名簿 を マスコミ に流した若しくは会見時にマスコミに観せたとのことであるようであり、同人さんの Twitter にもそのように記されています。 ともあれ、何百という 署名 の 筆跡 が全て同じであり、それらの 署名 が、たった二人により記された可能性があるとのことであり、それでありますと更に多くの 署名 がそうである可能性も当然にしてあるわけですが、 マスコミ が 署名 にある住所に赴くと、 署名 にある名前の住人は、 《 筆跡 も違うし 署名 をした覚えもない。》 としているそうであり、そのように記されています。 こちらごとでですも、以前にある書面の 原本 が取られたりという似た話がありましたので覚えているわけですが、コピーを取っていますは当然ですし、他のことの同じようなことにも、関連として気が付きましたの一部です。 上にも記しましたの 署名活動 の継続をするとあり