スキップしてメイン コンテンツに移動

【新型肺炎についての何ヶ月か前との奇妙な一致】

【新型肺炎についての何ヶ月か前との奇妙な一致】

この投稿は、2020年は6月の29日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

ここで記しますことは、誰が良い悪いという問題ではなしに、このようになっている。というものであり、新型肺炎につきましての途中経過、つまりですも、こちらごとを含む検証については別記を致します。

また、アメリカでもソーシャルディスタンスの確保ができないところはマスクの着用を言われてもいます。

ではですも、最近ですもブログへのアクセスが多少なりと少なめとなってもいますが、これまでにも周期のような感じでこのようなことは多分にあり、別からにして新型肺炎のことからではないようです。
大きく観ましたの上での記す関連の変わり目につきましての区切りが明確になりますの時分には、このようなことが起こるようです。

アクセスの推移を観てみますと、中国でまた言われていますの感染のことと、そこからの他国のことを観て取ることができます。
既に中国は抑え込めてきているようである旨あるようですが、ですので余計に一致であり、橋下 徹さんが2月であったか3月であったか...フジテレビ宮根 誠司さんのMr.サンデーというニュース番組での、
緊急事態故に法律に則っていない部分があり、それでも首相がトップダウンで行なったことと、これまでもそうであったなら、このような事態でできることがある》
と言いますのようなことと、何日か前の西村 康稔大臣による
専門家会議は当初からのものであり、法律に基づいていない面があることから、今回きちんと行なう》
とするものがあり、この辺りの是非は別記を致しますも、本来であれば違うことですが、他多くのことがそれな時分との一致があります。

  • また中国で言われている感染のことと都市の封鎖
  • 新型肺炎が猛威を奮う以前からインフルエンザの猛威もあったアメリカと現在
  • 以前にもアメリカでも言われていたマスクの話と現在のマスクの着用の話
  • 他多数

現在の日本での推移につきましては、西村 康稔大臣緊急事態宣言下と普段のものでの感染についての違いを出されてもいますし、日本政府としてではなくの地方として自粛のお願いをし始めたところもありますが、気を付けながら行なっているということのようです。

これな投稿では、本来は違うことであれどの状況の一致について記しているだけのことであり、立憲民主党他に直に宛てますは、新型肺炎以外のブログの読み物を観ても他でも、大変なことになりますので、やらずと良いように思われます。

問題と致しまして、これな一致の嫌な流れの部分を変えるか変えないかであるように思われますが、お手並み拝見です。

テレビでもメッセンジャーに記した日よりの昨日までとは違う緊張感が出ていますし、言の違いも見て取れますが、その後に同じニュースでですも、先の言との方向の調整をしたりともあるようで、これは構成の問題でもあるんでしょう。

また、日本では、海外からの帰国者がいた時分に第二波という言葉を使ってしまい、今回やこれからの懸念としての同じ言葉とは意味合いが違うわけですも、時期の一致と混同が見て取れますが、自身が間違えなけれべ良いように思いますし、別の意味も入っているであろう玉木 雄一郎さんの備えについてのツイートがありますね。
ここでは新型肺炎のことを記していますが、効率重視から備え重視に転換をしていくべきではないか。というものであり、ブログもそのような部分に差し掛かってきましたので、これを覚えていた次第です。

まぁここまで記せば、韓国での一致はないであろうとも思います。

フジテレビグッディというニュース番組では、29日にですも、中国アメリカ新型のインフルエンザについての論文の発表をしたとのことが放送をされていましたが、これにつきましては、本当であるのか日本で秋頃に来るとされていましたの第二波につきましての整合生を取ることであるのかの懸念がありますので、覚えておこうと思います。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】 この投稿は、2022年は1月の31日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 丁度 警察 のことにつきましてを記していますし、他のこと、例えばですも、 新潟県 の 佐渡金山 の話で、昨年末から今年の初めにかけましての投稿のあたりのようなことにもなっていますね。 色々な ニュース の報ですも、自身もTBSのニュースの報が少しあやふやですが、 TBS の朝の ニュース で、 沖縄県で300人ほどの若者が集まり、暴徒化をしました 。との報でしたも、どうやら、 高校生 でしたかが バイク の運転をしていまして、 警察 が 職務質問 を行ないまし為にそれな バイク と接触をし、 警官 が?怪我をされましとのことと、 高校生 が 眼球破裂 とのことです。 高校生 は 警官 に 警棒 で殴られたとのことを言っていましなそうでありな報です。 また、件の 高校生 はですも、どうやら、 暴徒 とは関係がありませんでしたのようであり、 高校生 の友人も観に来られましては、件の 高校生 が自分で 救急車 を呼んでくれとしていたそうでありなことであったようです。 件の 警官 は、その 高校生 が関係はなかったことは認めていましとのことであり、双方に話を聞きましとのことです。 当初は、 SNS で何でしたかの拡散をされましたのことからに他が知り、若者が集まり。と言いまし体の報でありましたが、上の拡散で集まりかとも思いましたが、そうではないのかもしれず、迷惑行為と言いましょうか、それ以上ですが、そのようなニュアンスもありな報のようでもありましたが、幾分なりと 警官 よりではなくなってきてもいましなようです。 その後、別のニュースでは、 4日ほど前に起こりましたのこと と致しまして、 警官 が バイク で走っていましな少年の静止をしたとのことであり、でありませば、上の ニュース の報が何やらとおかしくに思う部分もありです。 【まるで漫画のよう】 やらからもの繋がりと言いましょうか、昨年末の地元の話やらにも丁度のことあり、まあ色々とあるということでしょう。有り難うとは言えませんし、擁護は致しませんが、なんか、うん。 Su

【国際銀行間通信からロシアの一部の銀行の排除とのことです】

【国際銀行間通信からロシアの一部の銀行の排除とのことです】 この投稿は、2022年は2月の27日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 日本時間は26日でしょうか、 国際銀行間通信 から ロシア の一部の 銀行 の排除とのことであり、 アメリカ イギリス フランス ドイツ イタリア カナダ EU 他の国に致しませど、色々な関係もありますので全てが同じにはできずと、それぞれができまし部分で色々なことを行なっていましたり。 *日本時間は27日のニュースでは、 日本 もこれに加わりましとのことが報じられています。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【悪いのはプーチンさんひとりでしょうか】

【悪いのはプーチンさんひとりでしょうか】 この投稿は、2022年は2月の26日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 日本 の ニュース の報ですも、 プーチン さん個人にも制裁が課せられましては、 EU やら アメリカ やらが 資産の凍結 とのことです。 それ以前に何名かのかたやらがそうであり、その後に追加で言われていましなかたもいます。 *日本時間は27日に、 日本 もこれを行ないまし旨報じられています。 今、 日本 の ニュース では、 ロシア 側につきまして、悪いのは プーチン さんひとりでありましょうの旨、そのような放送にもなってきてもいますが、確かにそのような部分もありますでしょうけれど、軍にも多少なりと物言いまし権限はあるはずであり。 また、 プーチン さんの 支持率 が80%ほどから70%を切っていますとか、これで 支持率の下落 との報もありますが、 インターネット では10%を切っていましとのことが言われていましなそうであり、本当に 支持率 がこれだけ下がっていましならば、 ロシア 側でも反戦のデモが更に深刻化をしていく可能性もありますし、 日本 の放送の一部ですが、例えばですも、 最近は強靭なパフォーマンスがない パーキンソン病の可能性 正確が変容をした ドイツの前首相であるメルケルさんもそのように言っていたなど ロシア軍の偉い人もプーチンさんにおかしいという書簡をあてたとか ロシア軍もかなりの数がプーチンさんに不信感とか 日本 での眉唾含む意味で、 ドイツ のあるかたが言われていましなことと似てきていましたり。 中国のふたつの言 ロシア の 大統領 個人だけに責任を負わせましての 侵攻責任の回避の伏線かもしれず とは思えますが、 ロシア の一般のかたはそれすらできず、反戦ののデモで捕まりましたり、これがありますので イギリス は 亡命政府 の受け入れもでしょうし。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase