スキップしてメイン コンテンツに移動

【愛知県での事件についてと同県は知事である大村 秀章さんのリコール運動他とこちらとの奇妙な一致について】

【愛知県での事件についてと同県は知事である大村 秀章さんのリコール運動他とこちらとの奇妙な一致について】

プライバシーは省いています。

まずですも、【愛知県のハローワークで下半身に何も身に付けずに亡くなったかたについて】ですが、愛知県知事でありますの大村 秀章さんのリコール運動との一致にまでになりました。こちらごとでありますの、【43という数字について】と、【四谷三丁目の医療従事者が記したnoteについて】とのことと、愛知県知事でありますの大村 秀章さんのリコール運動で集まったとされますの数との一致です。
愛知県ハローワークでのことは、【時間の跳躍についての例えと時間が帳尻を合わせることの例え】でのの話と、事実と、実社会でのことですね。
ブログに記した通りであり、こちらごとは、職場のかたと、本当は男のかたというかたとは違う、別のかたです。

その日は、令和新選組とこちらものバリアフリーの話とも関連でもありますの、お店もありましたの建物の外階段の下の駐車スペースに、バイクと女の子がいて、夜でしたので驚き、観に寄り、その後女の子が何処かに行きましたのことと、バイクのシートが開いていましたので、建物の呼び鈴を鳴らして、住んでいる者に確認を取ったということであり、愛知県ハローワークの外階段の下で、下半身裸で倒れていたかたとの一致もあり、それと同じようであれどの別の意味と致しまして、有り難い意味でこちらの話も出ていましたので、自分はそこへ入ることができますし、その女の子の言からに、そのようになるはずがない旨記していましたが、これらと、消防他と、お店の名前や親族他ブログで記していることと、記していないことがあり、愛知県のハローワークのことが本当でありますと、狙って行なった可能性もあるということであり、それぞれは別であれどの幾つものグループやら大きなグループの一部であるかもしれません。ということです。 危ないことという意味でありますと、一種類や二種類の、別の、関係がないグループだけではなしに、そのようなグループは多いということであり、全部がゆるい関係を持っているのかもしれませんけれど、別の問題と致しましては、【米山 隆一_要約の一部】と、かかわるところが同じであるのか違うのか。ということです。

愛知県知事さんのリコールにつきましては、進行形のことではなしに、過去の事実のうちの、同じことを記している読み物のそれぞれで刻々と変わりますし、そのうちの幾つかにつきましては、お金を払いそのように書いて頂いていることもあるのかもしれません。

面白くになってきましたね。

署名の数までの一致でありますと、最初からその数にすることを狙っていた可能性もあるわけであり、そうであるならば、署名の数の全体を、自由にできるかたが行なっている。若しくは指揮をしている。となるわけです。

こちらごとにしろ、確認ができないではなく、やろうと思えばできるんです。間接証明です。

場所につきましてや起こっていることにつきましては、地元のかたは分かり、ローカル局やら地元新聞やら瀬戸内の新聞...お客さんでしたので...にやら東京のほうにも分かる人がいますし、今はまぁ...ですし、誰と誰が仲が良いか悪いかは別の問題と致しましてですも、亀井 静香さんや同人さんの娘さん(ではないそうです...失礼を致しました。経緯はあっているそうですので、後で確認を取ります。*聞くと、やはり娘さんだということで、二番目の奥さんとの子では?と言っていますけれど..この辺りは今度ですね。その当時、二十代後半であるのか三十代だと思うけれど、高校生くらいに観えたと、何人かが言っています。常石造船の元だか会長の娘さんがIT系のことをやっていて、堀江貴文さんを推したというのはあっていて、瀬戸内の新聞というか、そのようなもののところが、お客さんできていて、そこが、まぁ...それもあって、うちにいかなければ、票がもらえないと冗談を言っただか言われたそうです。これは冗談だそうで、持っているのは本当であったにしろ、そこまでではないはずですし、工場系のところも、推していたではないですが、まあ、そういう...冗談話しです。)や本物の三國さん他にも分かり、これは単にある程度の多くのかたが分かるということを記しています。

こちらごとを知っているかたがいます。
(問題に巻き込まれないように、知らないとはするでしょうけれどね。)
職場のかたは、その子を観ましたので、観たと言うことができ、その子も職場のかたを観ましたので、なるほど。と言うことはでき、もうそのようにはならないと致しました上のことですが、【時間の跳躍についての例えと時間が帳尻を合わせることの例え】の、絶対に証明ができない部分の証明が成り立つわけであり、職場のかたは、その時分のその子のほうの仔細は分からねど、その子が分かるわけです。
加えまして、他の投稿で記していることが、これも正しい旨間接的に証明をします。

さてはですも、

  • ◯がこう。
  • △がこう。
  • □がこう。
  • ◇がこう。

でありますと☆はこう。

という、算数間接証明につきましてをnguyenkieuanhに記しましたので、その例えであり、警察ドラマの警察探偵も行なっている方法であり、科学であったりクイズなどにもありますね。宇宙の観えないところにあるものを探すにもこの方法を使っていますね。
この投稿にありますの数値の証明につきましては、バイクのかたという意味ですが、たまにで良いですので、内緒でもブログも読んで頂けますと有り難いです。と致しましたの時分のアクセス量が、こちらごとのある差数をあらわしている。ということであり、これが該当のかた他でなければ、他のことと併せて、他にこの話を知っているかたがいる。という間接証明にもなります。

この投稿に出てきますの、知っているかたが行なっているとしているわけではありません。
この投稿で記していますのおかしなことには、何らの関係もないはずです。

つまりですも、時間の超越というものを考えるときのひとつの鍵は、であり、睡眠であり、が起こす現象であり、これと同じようなことが起こっているのかどうかは分かりませんが、他のアプローチがあることは勿論ですし、他の方法があることは勿論でしょうけれど、この為に脳科学を知ることも、ひとつの方法であるわけです。
ですので、【活躍をする女性】で記したニュースに出ていたかたにしろ、確かそうですね。
今気が付きましたが、あるかたのことは、あれは、そこから退くということであったのかもしれません。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【黒瀬 深_おかしなことをしている日本人】

【黒瀬 深_おかしなことをしている日本人】 この投稿は、2021年は6月の16日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 米山 隆一 さんが 黒瀬 深さんというかたのTwitter の 発信者情報の開示 をされたことにつきましてですも、そのようにされましたは昨年は2020年のことですが、何故か今年は2021年は同時期になっていますのことにつきまして、おそらくのところ、単に、年数やら字を間違えただけのことでしょうけれど、若しくは事実か否かは分かりませんも、 フランス が手を貸しているとありますの、 中国 の 原子力発電 の 放射能漏れ のことが報じられていますのことと致しまして、 中国 が否定をされていますのこと。 別の国の原子力発電の事故を、起こるか否かを確かめましたの可能性 。 但し、 中国 とありますのことが起こりましたの後ですので、このことではありません。 昨年の話ですに、 米山 隆一 さんは今、 発信者情報の開示 をしましたとしています。 黒瀬 深 さんというかたも、消したとありますが、 ツイート を観ますに、本来は昨年のことでありますを知ってでありますに、まるで今、 発信者情報の開示 が行なわれたような体であり、他国のかたの ツイート のよう。 リストの二番目は、他国のかたでありませば、別の理由を伝えて書かせている。ということでしょうけれど、おそらくは 日本人 で、そのように観せる為でしょうけれど、これまでの 黒瀬 深 アカウント のかたの記しかたではないですね。 別記を致しますも、 メッセンジャー に記しましたの、パッとみただけでどうと言いますは、このようなレベルの意味ではありませんが、そのようにもされているということでしょうし、これは 匿名アカウントのA、Bの話で、同一人物と違う人物との話 のことで解のひとつになると思います。 米山 隆一 さんは、昨年言ったことを今年のことにしているということであり、知っていますに故意にそのようにしているということであり、知ってか知らずか、 黒瀬 深 アカウントと共謀をしている部分がある可能性があり、ですので、お騒がせ商法か。という話でありますが、記しておきませば、それはできずでしょう。 要するにで

【一般人に対してのこと】

【一般人に対してのこと】 この投稿は、2020年は10月の19日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 *2021年は7月の19日に直しを入れましたが、目次と見出しとTwitterとPest Plurkへのリンク、つまり構造を変えたということであり、意味は変わっていません。 これな投稿の説明を、 Twitter上で行なっています 。 Twitterの使用をされていないかたは Paste Plurk で記しています。 以下は目次です。 黒瀬 深さんというかたとの関連が密になって来た時分について Dr.ナイフさんというかたとのことの済みと過去の技術評論社との関連とこのふたつのこと /*----- ☆ 1 黒瀬深さんというかたとの関連が密になって来た時分について -----*/ しかし面白いものであり、これな頃のことですも、まるで計ったかのように 黒瀬 深 さんというかたとの 関連 ができましたね。もっと以前から 米山 隆一 さんのほうからとのことはありましたが、 黒瀬 深 さんというかたとの問題と、似た問題と、こちらごと。こちらごとはその都度に記しますけれど、面白い 関連 です。 米山 隆一 さんは 悪意のある作為 というものも幾つもありますけれど、のようにに記していましたらば、やはり色々なことを知っていますのかたもあられますのか、年が変わり、2021年は7月のはじめになり、同人さんのこと含みまして、そのようなかたによりますの、デマやら揶揄であろうとやら、捏造やら、そのようなおかしなことに一般人が巻き込まれないようにしなければならない。と言いますのようなコメントが、同人さんの Twitter に付いていました。 /*----- ☆ 2 Dr.ナイフさんというかたとのことの済みと過去の技術評論社との関連とこのふたつのこと -----*/ 年が変わり、7月になってから気が付きましたのことですも、 Dr.ナイフ さんといわれるかたですがは、 論座 という 朝日のインターネット上の雑誌 の執筆をやめられていますのようであり、事実かどうかは分かりませんも、一部にはレベルの問題が言われていましたり、契約期間の満了

【米山 隆一さんは両刀使いかということについてとある音楽のジャンルのことについて】

【米山 隆一さんは両刀使いかということについてとある音楽のジャンルのことについて】 この投稿は、2020年は11月の26日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は nguyenkieuanh のほうに記しても良いようなものであり、 【地元にバイカーが流れてきました】 という投稿に記しましたのCMでも、それ用の音楽のようにされていましたのことからも、余計にそのように思う次第のことですも、米山隆一というカテゴリーがありますので、そちらに投稿をすることと致しました。 米山 隆一 さんは ホモセクシュアル でもあるのかもしれませんね。 男性が男性を好きということと、 性同一性障害 というものは別であり、黄門グリグリとか、竿(男性の根のこと)がどうとか、そのようなものはブロックをしないということは、やはり...いえ、冗談も好きなんですね。 そう言えばですも、昔のことですが、 HM/HR というジャンルの 歌手 が、 ゲイバー に行き、 レザージャケットを着た男のかた同士が踊っている のを観て、これだ!と思い、以降はトゲトゲの レザージャケット と レザーパンツ といういでたちでステージに立つようになり、それを観た後発のかたが、格好の良さから、意味も知らずに皆真似をしたという、逸話とも迷信ともとれないお話があったことを思いだしました。 ひどい... この頃までを少し観た感じでありますと、 米山 隆一 さんも独裁者的であるわけですが、このような冗談も、ずっとでありますと、それはそれで問題でしょうけれど、下ネタという意味ではなくとも、たまの冗談がなければ、大変なことになりますしね。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase