スキップしてメイン コンテンツに移動

【黒瀬 深_おかしなことをしている日本人】

【黒瀬 深_おかしなことをしている日本人】

この投稿は、2021年は6月の16日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

米山 隆一さんが黒瀬 深さんというかたのTwitter発信者情報の開示をされたことにつきましてですも、そのようにされましたは昨年は2020年のことですが、何故か今年は2021年は同時期になっていますのことにつきまして、おそらくのところ、単に、年数やら字を間違えただけのことでしょうけれど、若しくは事実か否かは分かりませんも、フランスが手を貸しているとありますの、中国原子力発電放射能漏れのことが報じられていますのことと致しまして、中国が否定をされていますのこと。

    別の国の原子力発電の事故を、起こるか否かを確かめましたの可能性

但し、中国とありますのことが起こりましたの後ですので、このことではありません。

  • 昨年の話ですに、米山 隆一さんは今、発信者情報の開示をしましたとしています。
  • 黒瀬 深さんというかたも、消したとありますが、ツイートを観ますに、本来は昨年のことでありますを知ってでありますに、まるで今、発信者情報の開示が行なわれたような体であり、他国のかたのツイートのよう。

リストの二番目は、他国のかたでありませば、別の理由を伝えて書かせている。ということでしょうけれど、おそらくは日本人で、そのように観せる為でしょうけれど、これまでの黒瀬 深アカウントのかたの記しかたではないですね。
別記を致しますも、メッセンジャーに記しましたの、パッとみただけでどうと言いますは、このようなレベルの意味ではありませんが、そのようにもされているということでしょうし、これは匿名アカウントのA、Bの話で、同一人物と違う人物との話のことで解のひとつになると思います。

米山 隆一さんは、昨年言ったことを今年のことにしているということであり、知っていますに故意にそのようにしているということであり、知ってか知らずか、黒瀬 深アカウントと共謀をしている部分がある可能性があり、ですので、お騒がせ商法か。という話でありますが、記しておきませば、それはできずでしょう。

要するにですも、維新高須 克弥さんのことと同じことを故意にしている可能性。

自分たちができるならそうであり、自分たちができないなら、できないだろうと、デマであるなどと、また繰り返す為でありましたり、他、自分たちの側なら良いけれど、そうでなければボロだというような意味合いの可能性であり、昨年か一昨年と同様です。

それなら、アホやな。としか思えん。なるわけがない。
私が行なっているという意味ではありませんし、それは記していますし、やりかたが分からないのに、どうするのか。という意味では、ブログに記していますしね。

桜ういろうさんも知らんぷりをされていますが、ま知っている部分があるんでしょう。
米山 隆一さんに、黒瀬 深さんというかたの住所教えて欲しいやら、他としていますからね。

黒瀬 深さんというかたの飲み仲間のかたの話もありますが、そこまでのことではないでしょうし、維新系や他ではなしに、上のようなかたたちが、本当に起こるのか、試した可能性。これって、転覆なのではないでしょうか?
それでありませば、事故が起こり、人が死ぬかどうかで試しているということです。
どうなのか試すということが、さもしい心。
今は確かバイデンさんもいるのでは?

実際にはスイスジュネーブでの会談であったそうです。

黒瀬 深さんや米山 隆一さんや室井 佑月さんのTwitterコメントをされての多くのかたは、なくなったSNSでのこともそうですが、黒瀬 深さんというかたがツイートをされていますの、あくまでも当時ですが、シンガポールにいたとされる日本人のことの関係も知りませんしね。高須 克弥さんのツイートの、ドバイのこと含めまして、覚えてはいましたので、なるほどと思います。
シンガポールには今は日本からは赴くことはできないそうです。

堀江 貴文さんなどが当時を少しは知っている気が致します。
雑誌だかでありましたか、そのかたのことを無視をしたということやら、後に同人さんの動画か何かで、僕もそういう(問題ですのでその方の意味ではないと致しまして)詐欺師的な人とおなじようにみられている。ということがありましたので、全てではないにしろ、何となしには当時を知っている可能性。

メッセンジャー日本人全員が責任を取れば良いのでは?とは致しましたが、まあ黒瀬 深さんというアカウントだけのことでしょう。

室井佑月さんのTwitterにある、《このようになっていたのか。》ということも、別のことでしょうけれど、時間がどうのということや、黒瀬深さんのツイートの、《ある人しかできない。》というのも別ごとでしょうけれど、朝日のニュースで言っていた、野球選手の話と、別記を致しますも小説のことと致しましてのものでの冗談での言と、フジテレビのニュースで言っていた、時間と事象に関係がある話でしょう。

もうひとつの見方として、米、中、ロを一気に電光石火で御すことができるかを試した可能性。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【百田 尚樹さんへの勝手な返しへの説明】

【百田 尚樹さんへの勝手な返しへの説明】 この投稿は、2022年は1月の11日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 百田 尚樹 さんの話が面白かったですので、それへの返しの説明です。 百田 尚樹 さんがこちらが遡りながらのことを合わせられましてでしょうか、他のかたがそのようにされましてのことででしょうか、電車の話で同じようにされましてはできずでありましたの話と下です。 難しいですが、◯さんは周りの多くからは一見おかしな理論の構築をしているように観られましも、その実 理 の無視はしていませんと致します。 それと同じような、または◯さんのほうのことを記していましたの、△さんと□さんのことで、そのようになっていましたり。 ですので、もうできないと致しました。 黒瀬 深 なる人物と 米山 隆一 さんの話でも良いですし、ですので、ある誌面が余計に 黒瀬 深 なる人物の正体というかを晒そうとしたのかもしれませんが、これにつきましてはその実どうでありますのかは分かりません。 テレビで同じようなことを扱い、捏造ではなしのチョッとした奇跡のようなことがポンポンありましたのことや...当時の 吉本興業 に多いんです。 同じことをと言いましょうか、記していましなことの放送が多いですので。 最近のことですも、たまたま、 日本に来られましの米軍の検査の話 東京の小笠原での地震 大分県での地震 匿名出産について 消防のかたの懲戒免職 パトカーへの落書き (今のニュースは捏造を挟む場合があるので事実かどうかは分かりません) 東京での焼肉屋さんへの刃物を持つ立て篭り があり、上のリストと、それ以前の 【時間と空間について_物質の移動までの現在位置についての一部と2022年以降の一部について】 やら 【大阪の北区の何処でかの放火と観られる出火についてとテレビのニュースと当時の 愛媛県の話と丁度に記したことについて】 の一連の、同じ部分もありますが、それではなしに違いにつきまして。 米山 隆一 さんと 黒瀬 深 なる人物の例えと致しまして、同じような意味としても記せます。 これを故意に、どうやればどうなるのか。などの当てを行ないましてのことであり、そ

【一般人に対してのこと】

【一般人に対してのこと】 この投稿は、2020年は10月の19日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 *2021年は7月の19日に直しを入れましたが、目次と見出しとTwitterとPest Plurkへのリンク、つまり構造を変えたということであり、意味は変わっていません。 これな投稿の説明を、 Twitter上で行なっています 。 Twitterの使用をされていないかたは Paste Plurk で記しています。 以下は目次です。 黒瀬 深さんというかたとの関連が密になって来た時分について Dr.ナイフさんというかたとのことの済みと過去の技術評論社との関連とこのふたつのこと /*----- ☆ 1 黒瀬深さんというかたとの関連が密になって来た時分について -----*/ しかし面白いものであり、これな頃のことですも、まるで計ったかのように 黒瀬 深 さんというかたとの 関連 ができましたね。もっと以前から 米山 隆一 さんのほうからとのことはありましたが、 黒瀬 深 さんというかたとの問題と、似た問題と、こちらごと。こちらごとはその都度に記しますけれど、面白い 関連 です。 米山 隆一 さんは 悪意のある作為 というものも幾つもありますけれど、のようにに記していましたらば、やはり色々なことを知っていますのかたもあられますのか、年が変わり、2021年は7月のはじめになり、同人さんのこと含みまして、そのようなかたによりますの、デマやら揶揄であろうとやら、捏造やら、そのようなおかしなことに一般人が巻き込まれないようにしなければならない。と言いますのようなコメントが、同人さんの Twitter に付いていました。 /*----- ☆ 2 Dr.ナイフさんというかたとのことの済みと過去の技術評論社との関連とこのふたつのこと -----*/ 年が変わり、7月になってから気が付きましたのことですも、 Dr.ナイフ さんといわれるかたですがは、 論座 という 朝日のインターネット上の雑誌 の執筆をやめられていますのようであり、事実かどうかは分かりませんも、一部にはレベルの問題が言われていましたり、契約期間の満了