スキップしてメイン コンテンツに移動

【ポスターの話について】

【ポスターの話について】

この投稿は、2021年は9月の14日と同年は同月の26日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

有り難い話もありですし、自民党のことからもこのような話も多いですので、次はポスターの話になりそう。としたものです。
また、【時期的なこととそのようなことから観える幾つかのこと】の前の日と言いますか、遡って行きますとそう。というものであり、やはりそれが丁度出てきますし、本来でありませば、【米山 隆一_ポスターを貼りすぎて怒られる】の話ではなしに、こちらごとでしたに、まあ丁度訝しむこともありでしたので、何か良いことに転換ができませば。と思い、【歯車とか制御の方法のひとつ】になったものであり、既にブログに投稿をしていますの、またはこれからそのように致しますの、それ以前の投稿の幾つかがかかわりますのものです。

国民民主党玉木 雄一郎さんのTwitterにありますのポスターのツイートを観まして、思い出しましたのことですも、勿論自身が作ったものがメインですが。他のかたの仕事や他のかたのSNSの宣伝も兼ねましたり、他国のかたとの話でのものやもありで、尾道やら福山やら瀬戸田愛媛県東京のほうなど、まあ色々と展示をさせて頂いたことです。

自分で作っても良いんですが、郵便局ポスターやらパンフレットのようなものが作れまして、各々の郵便局でそれな値段も違い、それをしながら、地域の文化会館やら図書館やら介護施設やら、パパッと記したものを待合所などに置かせて頂いていましたり、他などでの展示をさせて頂いていましたのこととか。
幾つかのお店やら展示会場もそうですね。

大体、1週間に一度、何日〜何週間かの期間であり、文化会館やら図書館などは、足を留めて見て頂けるかたが、1日に大体150~300、400ほどで、年配のかたも多く、若いお母さんなどもいましたり、このことでも赴かれますのかたが少しは増えましたりも。
それで、知ったかたの宣伝も兼ねまして、そのかたの作っているものから短いお話に起こしましたりのものもありましたりであり、それらにつきましての殆んどの許可は取っています。
その後、待合所などは、地域でそのようなことをしている人も多い部分もあり、新しくモダンな大きな建物にもなりましたが、上はは微々たるもので、当然です。

なるほど。それもあってですね。などの一部はその頃にありましたし。

何年か前も知り合いにこれを言っていて、またやろうとしていたんですが、おかしなことになりましたり。
大体ブログの投稿にもかかわりますの部分ですね。

当時に言っていたことを思いだしました。
連絡をとって、場所の確保まではできていて、後は日付けとかだったんですよ。
ああ、それで当時にこのことを言っていた知人もいるということですね。

時間は掛かりましたも、おかげもありで自分も新しい技法と言いますか、元々持っていましたのものにしろ、そのようなものを学ぶことができましたし、なるほど。一般の人が言う不思議なことはそういう方面でもかかわる。

これって、この辺りでは珍しいことではなくて、自然なことのひとつで、製造業以外にも、有名な焼き物やさんや、をやっているかたや、踊りの名取りさんとか、全国的に有名な画家さんとか、楽器の先生とか、昔は都会のほうで凄かった記事書きさんとか、名産もあり、全国的に有名なものがいくつもありましたり。

色んなものが集約をされてもいましたり。

地方ってそれぞれの感じで、違う部分はありませど、それぞれのところで、このような、似たような部分も多いですね。という意味です。

瀬戸内は、元々、文学やらのところでもありますし、尾道のそれらとは掛かりますがまた少し違いもしましたり。漫画のところでもありますしね。
そのような意味合いと致しましては、小さな頃から、レベルの高い中に自然にいたんですね。ということです。
*東京とは比べないで下さい。化け物都市ですから。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】 この投稿は、2022年は1月の31日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 丁度 警察 のことにつきましてを記していますし、他のこと、例えばですも、 新潟県 の 佐渡金山 の話で、昨年末から今年の初めにかけましての投稿のあたりのようなことにもなっていますね。 色々な ニュース の報ですも、自身もTBSのニュースの報が少しあやふやですが、 TBS の朝の ニュース で、 沖縄県で300人ほどの若者が集まり、暴徒化をしました 。との報でしたも、どうやら、 高校生 でしたかが バイク の運転をしていまして、 警察 が 職務質問 を行ないまし為にそれな バイク と接触をし、 警官 が?怪我をされましとのことと、 高校生 が 眼球破裂 とのことです。 高校生 は 警官 に 警棒 で殴られたとのことを言っていましなそうでありな報です。 また、件の 高校生 はですも、どうやら、 暴徒 とは関係がありませんでしたのようであり、 高校生 の友人も観に来られましては、件の 高校生 が自分で 救急車 を呼んでくれとしていたそうでありなことであったようです。 件の 警官 は、その 高校生 が関係はなかったことは認めていましとのことであり、双方に話を聞きましとのことです。 当初は、 SNS で何でしたかの拡散をされましたのことからに他が知り、若者が集まり。と言いまし体の報でありましたが、上の拡散で集まりかとも思いましたが、そうではないのかもしれず、迷惑行為と言いましょうか、それ以上ですが、そのようなニュアンスもありな報のようでもありましたが、幾分なりと 警官 よりではなくなってきてもいましなようです。 その後、別のニュースでは、 4日ほど前に起こりましたのこと と致しまして、 警官 が バイク で走っていましな少年の静止をしたとのことであり、でありませば、上の ニュース の報が何やらとおかしくに思う部分もありです。 【まるで漫画のよう】 やらからもの繋がりと言いましょうか、昨年末の地元の話やらにも丁度のことあり、まあ色々とあるということでしょう。有り難うとは言えませんし、擁護は致しませんが、なんか、うん。 Su

【国際銀行間通信からロシアの一部の銀行の排除とのことです】

【国際銀行間通信からロシアの一部の銀行の排除とのことです】 この投稿は、2022年は2月の27日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 日本時間は26日でしょうか、 国際銀行間通信 から ロシア の一部の 銀行 の排除とのことであり、 アメリカ イギリス フランス ドイツ イタリア カナダ EU 他の国に致しませど、色々な関係もありますので全てが同じにはできずと、それぞれができまし部分で色々なことを行なっていましたり。 *日本時間は27日のニュースでは、 日本 もこれに加わりましとのことが報じられています。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【悪いのはプーチンさんひとりでしょうか】

【悪いのはプーチンさんひとりでしょうか】 この投稿は、2022年は2月の26日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 日本 の ニュース の報ですも、 プーチン さん個人にも制裁が課せられましては、 EU やら アメリカ やらが 資産の凍結 とのことです。 それ以前に何名かのかたやらがそうであり、その後に追加で言われていましなかたもいます。 *日本時間は27日に、 日本 もこれを行ないまし旨報じられています。 今、 日本 の ニュース では、 ロシア 側につきまして、悪いのは プーチン さんひとりでありましょうの旨、そのような放送にもなってきてもいますが、確かにそのような部分もありますでしょうけれど、軍にも多少なりと物言いまし権限はあるはずであり。 また、 プーチン さんの 支持率 が80%ほどから70%を切っていますとか、これで 支持率の下落 との報もありますが、 インターネット では10%を切っていましとのことが言われていましなそうであり、本当に 支持率 がこれだけ下がっていましならば、 ロシア 側でも反戦のデモが更に深刻化をしていく可能性もありますし、 日本 の放送の一部ですが、例えばですも、 最近は強靭なパフォーマンスがない パーキンソン病の可能性 正確が変容をした ドイツの前首相であるメルケルさんもそのように言っていたなど ロシア軍の偉い人もプーチンさんにおかしいという書簡をあてたとか ロシア軍もかなりの数がプーチンさんに不信感とか 日本 での眉唾含む意味で、 ドイツ のあるかたが言われていましなことと似てきていましたり。 中国のふたつの言 ロシア の 大統領 個人だけに責任を負わせましての 侵攻責任の回避の伏線かもしれず とは思えますが、 ロシア の一般のかたはそれすらできず、反戦ののデモで捕まりましたり、これがありますので イギリス は 亡命政府 の受け入れもでしょうし。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase