スキップしてメイン コンテンツに移動

【国立国会図書館の様々】

【国立国会図書館の様々】

この投稿は、2021年は10月の26日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

丁度、朝日ニュース番組であるグッドモーニングで、30年前に置いたとされるタイムカプセルの話がありました。

本文ですも、普通でありませば、有り難う。ということでありますのことですも、今、おかしなことも色々とあり、少し疲れました。という程度です。
別記を致しますも、nguyenkieuanhにも、SEO系のものからのアクセスがありましたが、それな少し前のことですも、ynimkにも同様であり、これは何年も前に雑記と致しまして記していますので遡って記そうと思いますが、色々なところで指標が違いますので、とも記していますし、Googleのチートコードの使用をしているの?とのことは、そのような意味合いではなく、これはブログに記していますし、場所を違えての同じようなことが本当のことやそれを観て悪い意味での捏造が沢山とあることや、時間と事象の話もかかわりや、国会や別のニュースのことを先に知っているなどと思われていた節のあることや、のインデックス数の話であり、別記を致しますが、元々、googleサーチコンソールが観ることができましたの頃から、当時に日本のタレントさんで訝しがられたかたがいましたし、それなことにつきましては、仕様で認識をされていないとは記してもいますし、フジテレビニュース番組でも、少しと言いましもかなり前に、既に他が先に知っていて、出ているとありましたけれど、私がそれを知らなければ自分にとっては初出と同じことであり、とは別のことで記していますのこともあり、台風の話他のことでや、他多くのことや、少し後か前の、別記を致しますも、当時の朝日の朝のニュースの話があって、ということであり、少し前にですも、小さな字で記したり、分からないように記していたりなどとありましたのことで、そのことと、こちらごとへのものもあり、本当にそうでありませば不親切でしょうし、それにつきましては、その番組と同意見ですが、色々とある部分でしょう。

別記を致しますも、別に退けている。としましたのものは、そのブログにということではないですし、色々な理由がありでのことですし、Wikipediaのことでもないですし、私がしているのではないことも多いです。
《これはこのようなことか?》などとされますのではなしに、《あいつはこうなんだ。それ観ろ!》ということも、今の日本には多いですが、違います。

ですので、当時に、どうせやるのでありませば、国立国会図書館の集まりに置いて頂けますのように。とは致しましたも、これを日本Twitterで、誰でも置ける。とされましたのかたもいますのことからにでしょうか、まぁその通りではあるんですが、実際のところはそうではないんです。
ただ、このこととは違いませど、日本のそこは、低姿勢という意味合いからにもでしょうか、納品をされたものを受け付ける仕事です。のようにされてのことでもあるわけです。だって、貯蔵をしてやるから、持って来い!などとするわけにはいかないでしょう。

特に日本の諸事を記していますが、歌舞伎役者さんのブログがそうでしたように、特に個人のブログなどは、本来でありませば、おいそれとはならないことであるわけであり、良い意味での権威でもあったわけですが、そのような時期でありますのことからにもあるからでしょうか、一般のかたのものもあり、現在では、日本amebloというサービスを推してではないですも、そのようなことからにも、特殊詐欺やらおかしな意味でのもの以外という意味ですも、そこのブログはかなり保存がされていますし、但し、基本的にはですも、図書館のかたが決めるわけです。

丁度のことにですも、石垣 のりこさんがgoogleのものを使い行なっていましたのことを記しましたが、それに致しませど、何処かの集まりの中にはおそらくとあり、議員さんや行政などはそのようにもする若しくはされるわけです。
アメリカでは、大統領のチョットしたことでありませど、そのようにもされるようですし。

それな幾つかの国立図書館が、ウェイバックマシーンに支援をされてですのか、同システムの使用をされてのことでありますし、このようなことからも、ウェイバックマシーンには誰でも保存ができる。は成り立ちます。

また、ある程度の頻度で更新がされるもの。ともあり、covid_19のものは、一度、受け付けの終了を致しました。ともなったはずであり、多くのかたがかかわりませどの個人で行なっていますのかたは、メールの受信をするようにされていませばこれが分かるはずであり、日本は保存数自体が少ないですも、そこには一般のかたのTwitterでしたかもありましたね。
*その辺りは、特にこれまでの日本とはまた違いますね。

このようなことと、解きかたやら他で、他の投稿もかかわっていますので、ブログのトップページに移動ができるようにして、リンクにして、ブログのものはそのようにもしています。という話であり、このようにしておきませば、それが終了をしてもブログに投稿をするだけで良いからです。

日本のそのようなものにしろ、基本的には、直接にはお金を取ってはいけないと言いますか、そのことでの何かはあるかもしれませんが、公共物ということにもなるんです。
*だから余計に気を付けてもいるというだけのことです。

Facebookのフィードにあるものは、公開非公開にかかわらず、読めずですので(画面に表示がされることと機械が読み取れることは別であり、ブログにもそのようにも記しています。)公開ができるものはできるだけ公開を。と言いますのことやら、それ以前からのFacebookからのものやら。
ハノイの日本語学校他の日本語学校やら現地での幾つかのものやら、個人様のものや、日本のそういう人や、幾つかの他国のものやらのチョットした投稿でのこととか。

私が誰でも置けると致しましたは、言われているような者でありませど、そのようにもなりますね。という僅かばかりの皮肉と、自身を高くすることにもなりかねず、そのように観せることはするべきではないと思うからです。
そりゃあ、時間と事象については、認められているか否かの別ありませど、本当にそれ用に残れば有り難いですけれどね。とは思うだけのことです。

それでですも、上のようにしておきませば、関係があるものといいましょうか、

  • 小説形式のものやそれらの分解をしているもの

にしろ、日本語というそのような側面からも、遊びや他という側面からも、犯罪やらという意味ではなしに、使うかたが使えるからもあってであり、他のことにもかかわる部分もあるからであり、それや他の投稿からのものを記しませば、行なっていますのことの流れが分かる部分もあってのことです。
*何名かのものであったものが、後に名前が出せれば出しますが、自分たちも使って良いかということもありでしたので、ひとりひとりのかたに対応をすることよりも、そのようにしていけば良いという意味もありましたり。

これがひとつの理由であり、日本でのおどれすどれのことがもうひとつの理由ですね。
自分たちは、自分たちのものを、そんなところに保存をして欲しくない。という声もありますが、それとは逆に、何故この人?という意味で、どこの馬の骨とも知れぬ者という話もあったはずであり、それはそれでしょう。

それでですも、そのように致しませば、全てではないにしろ、置いていますのところからも、クロージング(この場合は日本で言われていますのスクレイピングとは意味合いが違います)のサービスがあったので。ということでもあります。

ですので、かかわるそのようなところが、記しているようなおかしなことをしているわけではない。としましたの次第ですが、Twitterでのことですも、日本では当初、このような意味と致しましても、知らない危ないところがどうというものもありましたも、幾つもの国立の機関が、そのレベルでのそのようなことを行なうわけはないんです。とは思いますが、どうでしょうかね。

それから、Googleも、報道などとのコラボレーションのようなことを行なってもいますし、どちらが良いかは別ですけれど、Facebookも、ニュースの表示をしなくなったでしたかのところがあり、それにつきましてのことが話されてもいましたね。

このような様々ありますが、日本のことに話を戻しますと、

  • 議員さん
  • 官僚さん
  • 行政

だけではなしに、紙のデータデジタルにして、その都度を残すという意味合いからにもでしょうか、

  • 大手の新聞は保存をされます(若しくは保存をされますのものがあります)

上もかかわり、

  • 当時の流行やら社会風土やら制度やら市井のこと

を観ることができますし、ですのでもあってでしょうけれど、一般人のamebloも保存をされてのものがあるはずであり、

  • 様々な学術論文やら研究論文やら、他主に大学生/大学院生などが記したもの

などもそうですも、昨今の日本では、例えば卒業論文などにしろ、何とか良をあげようと思えど、インターネット他実媒体からのコピーも多く、それもできずということもあり、本来でありませば、義務教育課程ではそれで良いとは思いますも、大学でそのようになってもいるという懸念でしょう。

という話です。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】 この投稿は、2022年は1月の31日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 丁度 警察 のことにつきましてを記していますし、他のこと、例えばですも、 新潟県 の 佐渡金山 の話で、昨年末から今年の初めにかけましての投稿のあたりのようなことにもなっていますね。 色々な ニュース の報ですも、自身もTBSのニュースの報が少しあやふやですが、 TBS の朝の ニュース で、 沖縄県で300人ほどの若者が集まり、暴徒化をしました 。との報でしたも、どうやら、 高校生 でしたかが バイク の運転をしていまして、 警察 が 職務質問 を行ないまし為にそれな バイク と接触をし、 警官 が?怪我をされましとのことと、 高校生 が 眼球破裂 とのことです。 高校生 は 警官 に 警棒 で殴られたとのことを言っていましなそうでありな報です。 また、件の 高校生 はですも、どうやら、 暴徒 とは関係がありませんでしたのようであり、 高校生 の友人も観に来られましては、件の 高校生 が自分で 救急車 を呼んでくれとしていたそうでありなことであったようです。 件の 警官 は、その 高校生 が関係はなかったことは認めていましとのことであり、双方に話を聞きましとのことです。 当初は、 SNS で何でしたかの拡散をされましたのことからに他が知り、若者が集まり。と言いまし体の報でありましたが、上の拡散で集まりかとも思いましたが、そうではないのかもしれず、迷惑行為と言いましょうか、それ以上ですが、そのようなニュアンスもありな報のようでもありましたが、幾分なりと 警官 よりではなくなってきてもいましなようです。 その後、別のニュースでは、 4日ほど前に起こりましたのこと と致しまして、 警官 が バイク で走っていましな少年の静止をしたとのことであり、でありませば、上の ニュース の報が何やらとおかしくに思う部分もありです。 【まるで漫画のよう】 やらからもの繋がりと言いましょうか、昨年末の地元の話やらにも丁度のことあり、まあ色々とあるということでしょう。有り難うとは言えませんし、擁護は致しませんが、なんか、うん。 Su

【国際銀行間通信からロシアの一部の銀行の排除とのことです】

【国際銀行間通信からロシアの一部の銀行の排除とのことです】 この投稿は、2022年は2月の27日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 日本時間は26日でしょうか、 国際銀行間通信 から ロシア の一部の 銀行 の排除とのことであり、 アメリカ イギリス フランス ドイツ イタリア カナダ EU 他の国に致しませど、色々な関係もありますので全てが同じにはできずと、それぞれができまし部分で色々なことを行なっていましたり。 *日本時間は27日のニュースでは、 日本 もこれに加わりましとのことが報じられています。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【悪いのはプーチンさんひとりでしょうか】

【悪いのはプーチンさんひとりでしょうか】 この投稿は、2022年は2月の26日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 日本 の ニュース の報ですも、 プーチン さん個人にも制裁が課せられましては、 EU やら アメリカ やらが 資産の凍結 とのことです。 それ以前に何名かのかたやらがそうであり、その後に追加で言われていましなかたもいます。 *日本時間は27日に、 日本 もこれを行ないまし旨報じられています。 今、 日本 の ニュース では、 ロシア 側につきまして、悪いのは プーチン さんひとりでありましょうの旨、そのような放送にもなってきてもいますが、確かにそのような部分もありますでしょうけれど、軍にも多少なりと物言いまし権限はあるはずであり。 また、 プーチン さんの 支持率 が80%ほどから70%を切っていますとか、これで 支持率の下落 との報もありますが、 インターネット では10%を切っていましとのことが言われていましなそうであり、本当に 支持率 がこれだけ下がっていましならば、 ロシア 側でも反戦のデモが更に深刻化をしていく可能性もありますし、 日本 の放送の一部ですが、例えばですも、 最近は強靭なパフォーマンスがない パーキンソン病の可能性 正確が変容をした ドイツの前首相であるメルケルさんもそのように言っていたなど ロシア軍の偉い人もプーチンさんにおかしいという書簡をあてたとか ロシア軍もかなりの数がプーチンさんに不信感とか 日本 での眉唾含む意味で、 ドイツ のあるかたが言われていましなことと似てきていましたり。 中国のふたつの言 ロシア の 大統領 個人だけに責任を負わせましての 侵攻責任の回避の伏線かもしれず とは思えますが、 ロシア の一般のかたはそれすらできず、反戦ののデモで捕まりましたり、これがありますので イギリス は 亡命政府 の受け入れもでしょうし。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase