スキップしてメイン コンテンツに移動

【何年か前の領土のことの時分の日本の一部】

【何年か前の領土のことの時分の日本の一部】

この投稿は、2021年は11月の8日と同年は同月の9日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

この投稿で記していますは、日本から観たおよその表の話であり、私は裏の事情は知りません。
どちらが良かったのかは分かりません。

【地元の花の話と蠍座の女という歌との一致】やら【蠍座の女?かな?】桜ういろうさんというかたであるとしているわけではありませんことをまずはお断りを致しましてですも、同人さんのTwitterにありますの、玉木 雄一郎さんが安倍 晋三さんと握手をしていましたのことでの、同人さんはやはり信用ができない。というのは、私は言っていませんが、どちらでしょうかとなりませば、国民民主党は最初から改憲派ですね。
*想起をされる日本での司馬懿のイメージも手伝ってかもしれませんが...

玉木 雄一郎さんのTwitterにありましたの、朝日記者さんの記されましたの話と、ブログに記していますの話は違いますし、それが合っているにしろ、違うにしろ、因果相関の話をしているだけ。と、他のかたにと言いますか、読まれるかたに分かるように記していますが、桜ういろうさんといわれますの他が、それらと結び付けていますのでありませば、あるお婆さんの話と、統一教会系の危ない意味のことと、国民民主党を結び付けられますは何故でしょうか?とは思いますし、昨年でしたか一昨年でしたかも、別のかたのTwitterで、神社仏閣につきましての同じようなことを散々にやってもいましたが。
*このことから他者に言われたことも多いかたです。

玉木雄一郎さんは公人ですので、それな宗教ではなくとも、何かのことで、おかしな関係がありますのであれば、Twitterに記すなり他行なえば良いはずですし、国民民主党の大将の首を獲るという意味でありませば、行なえば良いはずです。

選挙の票がどうのという話でありませば、うちにも、自民党さんも公明党さん系も立憲民主党さんから出馬をされましたのかたも来られていますし、以前はそれがもっと顕著でした。
これは街をまわっているかたは、そのようにもしますね。

これと、宗教がらみのおかしな部分は、それはそれでいけず。という話ですね。

それでですも、桜ういろうさんというかたのTwitterと、最近のブログの話と、ブログに記しましたが、メッセンジャー雑記について。
まあ違うことでしょうけれどが、このかたもやるので。という話です。

単にそのことで、主語を退けて一般のお店や人に迷惑を掛ける意味のことで、事実に基づかないことや、無茶な飛躍のしすぎで論を組んでの一般に迷惑を掛けるのでしたらば、丁度警察もまわっていますので、あまりなことをしていませば捕まりますよ。とは記しておきます。意見の違いは認めず、自身であれば良いという部分は、これまでも多くありましたしね。
まぁ、実際のところは、同人さんのTwitterに記しているかたのことで、何人かで小馬鹿にして、それへの更なる追い討ちを。という意味でしょうけれどね。

また、同人さんのTwitterで触れられていますの、当時の領土のことにつきましては、一部の野党側も、何故強気で行かないのか。などと安倍 晋三さんを諫めていましたの部分でありますが、同人さんによりますのそれへの説明と致しましては、これまでのやりかたでは戻ってこずであったので。とはありましたし、当時は電気自動車のことなども話されていましたね。
あちらの国でも、まずは二島をという話は、本当に返すのか。と、テレビのMCさんでしたかも、同国は大統領に聞かれてのことでしたし、その後、もともとそのつもりはなかったんだとの日本側によりますの話もあり、もちろん、あちらと致しませば、他国もかかわりでの沖縄への基地を作ることの是非やらもありましたり他懸念の部分でしょうけれど、これにも、日本側の理由と致しまして、基地につきましての粘性質のことやら、自然環境他などやら、当時に言われていましたの癒着などの正否につきましてがあり。

このような表の流れは記していたりですので、気を付けながらにですも別記をすると致しましてです。

その頃のTwitterは、日本の自称愛国者のかたといいましょうか、危ないかた含むといいましょうかのとんでもない発言も、ものすごかったはずで、という部分やら。
他、領土問題につきましての団体の、戦ってでも取り戻すという、実際ではなくの気概の部分と、それらの似ている部分でありましたのことやら、問題視をされた発言とは別で...

まあここ1年2年でTwitterが多く凍結になっていたりはしていますし、【curlでのTwitterの表示について】もかかわりますと言いますか、上のようなことも観てみようとした一部ですが、調べますと日本のそのようなもの他あまりなものも多いですし、Twitterが出しているエンゲージについての報告書などでも、このようなことの一部はみてとることができます。

ということもありで、これに、野党にも派閥があってとなりますのはまた別のはずであり、話し合われてから国会だかでやってもいるでしょうし、自民党のときによくありますの、派閥があるという事実と、何かのことで、関係がないことでありませど、テレビが関係者の言と言っちゃったこと他で、自民党もテレビも、まあお茶を濁す意味合いもありでしょうか、自民党には派閥があってどうのとしていることと、まあそれが、まぁまぁ、ということと、そうならないこともありましたり。という意味ですが...

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【黒瀬 深_おかしなことをしている日本人】

【黒瀬 深_おかしなことをしている日本人】 この投稿は、2021年は6月の16日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 米山 隆一 さんが 黒瀬 深さんというかたのTwitter の 発信者情報の開示 をされたことにつきましてですも、そのようにされましたは昨年は2020年のことですが、何故か今年は2021年は同時期になっていますのことにつきまして、おそらくのところ、単に、年数やら字を間違えただけのことでしょうけれど、若しくは事実か否かは分かりませんも、 フランス が手を貸しているとありますの、 中国 の 原子力発電 の 放射能漏れ のことが報じられていますのことと致しまして、 中国 が否定をされていますのこと。 別の国の原子力発電の事故を、起こるか否かを確かめましたの可能性 。 但し、 中国 とありますのことが起こりましたの後ですので、このことではありません。 昨年の話ですに、 米山 隆一 さんは今、 発信者情報の開示 をしましたとしています。 黒瀬 深 さんというかたも、消したとありますが、 ツイート を観ますに、本来は昨年のことでありますを知ってでありますに、まるで今、 発信者情報の開示 が行なわれたような体であり、他国のかたの ツイート のよう。 リストの二番目は、他国のかたでありませば、別の理由を伝えて書かせている。ということでしょうけれど、おそらくは 日本人 で、そのように観せる為でしょうけれど、これまでの 黒瀬 深 アカウント のかたの記しかたではないですね。 別記を致しますも、 メッセンジャー に記しましたの、パッとみただけでどうと言いますは、このようなレベルの意味ではありませんが、そのようにもされているということでしょうし、これは 匿名アカウントのA、Bの話で、同一人物と違う人物との話 のことで解のひとつになると思います。 米山 隆一 さんは、昨年言ったことを今年のことにしているということであり、知っていますに故意にそのようにしているということであり、知ってか知らずか、 黒瀬 深 アカウントと共謀をしている部分がある可能性があり、ですので、お騒がせ商法か。という話でありますが、記しておきませば、それはできずでしょう。 要するにで

【一般人に対してのこと】

【一般人に対してのこと】 この投稿は、2020年は10月の19日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 *2021年は7月の19日に直しを入れましたが、目次と見出しとTwitterとPest Plurkへのリンク、つまり構造を変えたということであり、意味は変わっていません。 これな投稿の説明を、 Twitter上で行なっています 。 Twitterの使用をされていないかたは Paste Plurk で記しています。 以下は目次です。 黒瀬 深さんというかたとの関連が密になって来た時分について Dr.ナイフさんというかたとのことの済みと過去の技術評論社との関連とこのふたつのこと /*----- ☆ 1 黒瀬深さんというかたとの関連が密になって来た時分について -----*/ しかし面白いものであり、これな頃のことですも、まるで計ったかのように 黒瀬 深 さんというかたとの 関連 ができましたね。もっと以前から 米山 隆一 さんのほうからとのことはありましたが、 黒瀬 深 さんというかたとの問題と、似た問題と、こちらごと。こちらごとはその都度に記しますけれど、面白い 関連 です。 米山 隆一 さんは 悪意のある作為 というものも幾つもありますけれど、のようにに記していましたらば、やはり色々なことを知っていますのかたもあられますのか、年が変わり、2021年は7月のはじめになり、同人さんのこと含みまして、そのようなかたによりますの、デマやら揶揄であろうとやら、捏造やら、そのようなおかしなことに一般人が巻き込まれないようにしなければならない。と言いますのようなコメントが、同人さんの Twitter に付いていました。 /*----- ☆ 2 Dr.ナイフさんというかたとのことの済みと過去の技術評論社との関連とこのふたつのこと -----*/ 年が変わり、7月になってから気が付きましたのことですも、 Dr.ナイフ さんといわれるかたですがは、 論座 という 朝日のインターネット上の雑誌 の執筆をやめられていますのようであり、事実かどうかは分かりませんも、一部にはレベルの問題が言われていましたり、契約期間の満了

【米山 隆一さんは両刀使いかということについてとある音楽のジャンルのことについて】

【米山 隆一さんは両刀使いかということについてとある音楽のジャンルのことについて】 この投稿は、2020年は11月の26日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は nguyenkieuanh のほうに記しても良いようなものであり、 【地元にバイカーが流れてきました】 という投稿に記しましたのCMでも、それ用の音楽のようにされていましたのことからも、余計にそのように思う次第のことですも、米山隆一というカテゴリーがありますので、そちらに投稿をすることと致しました。 米山 隆一 さんは ホモセクシュアル でもあるのかもしれませんね。 男性が男性を好きということと、 性同一性障害 というものは別であり、黄門グリグリとか、竿(男性の根のこと)がどうとか、そのようなものはブロックをしないということは、やはり...いえ、冗談も好きなんですね。 そう言えばですも、昔のことですが、 HM/HR というジャンルの 歌手 が、 ゲイバー に行き、 レザージャケットを着た男のかた同士が踊っている のを観て、これだ!と思い、以降はトゲトゲの レザージャケット と レザーパンツ といういでたちでステージに立つようになり、それを観た後発のかたが、格好の良さから、意味も知らずに皆真似をしたという、逸話とも迷信ともとれないお話があったことを思いだしました。 ひどい... この頃までを少し観た感じでありますと、 米山 隆一 さんも独裁者的であるわけですが、このような冗談も、ずっとでありますと、それはそれで問題でしょうけれど、下ネタという意味ではなくとも、たまの冗談がなければ、大変なことになりますしね。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase