スキップしてメイン コンテンツに移動

【およその数】

【およその数】

この投稿は、2021年は11月の23日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

まず記しませば、特に日本SEO界隈のかたの言と致しましての、Googleは不穏なリンクや不適当なリンクは認めておらず、表示がされない旨ありますも、実際にはそうではなく、IIPCのものも表示はされません。
これはGoogleがダメとしていますのわけでも、国立の国会図書館の連なりがおかしいとしていますのわけでもないです。

おそらくのところ日本のかたでしょうけれど、マニュアルやら、できませばコードを読まずのかたと言いますか、きちんとした情報を観ないかたと言いましょうかが多く、Googleのかたも、日本のかたの質問に応えますの形で、何年か前にですも、ひとつの処理はそれであり、一般に言われている意味というよりは、膨大な処理の話を、コア(コアのコードという意味含む)の話としてされています。

リンクの話とランクの話はブログに記していますが、面倒ですので、いずれ数字と他を記しておけば良いかなと思いますし、それはそれで記していますので、そこまで遡れば良いかなと思います。
それがすごいわけではないですけれど、明確にするという意味でも良いかと思います。

言い訳ではなく、指標につきましてはそれぞれで違いますので、ということであり、だって企業秘密もありですので、Googleの内部規約は特にそこは出してはいけませんのことからにで、指標を作りますのところも、法律違反になりますので、当然にしてそれの利用ができず、それぞれで違う指標を作って当てどころを作っているという意味ですし、例えば検索結果からの数を拾っていましたりのところもありでづし、全てのものにつきまして、同じところの指標を当て嵌めませば、それはそれで指標の一つと致しまして有り難くにデータ化ができますが、例えばですも、リンクでありませば、それの調査を致しますのにも、使うところにより同の数は違うという意味です。

  • Twitterに記しましたのものは、言葉通りの訪問者数。面倒ですので記しますと自動化ツールではなしのね。言がありますので、幾つかは訪問をして確かめています。
  • Facebookなど(最近はTwitterでものもですが、それにはとんでもないものも多い)での多い有り難いことはそれ。
  • インデックス後のソートと言いますかも、ブログに記したほどです。消えるものもありますけれど、これは増殖をする俳句歳時記についての投稿やら他の幾つかの投稿ででも同じようなことを記しています。
  • リンクにつきましては、少し前にメッセンジャーに記しましたの頃はそれ以前より減ってはいませど、nguyenkieuanhynimk共に、他者のサイトやブログからの数が何千で、気が付きましたのところの幾つかは訪問をして確かめています。
  • 他、現在は他のかたが持っているものもありますが、こちらにそれの証明ができうるものがあることから良くの、何十万か何百万個のものがありましたね。

他のかたのTwitterで、そのかたが言われていることを、故意に、且おかしな悪い意味でこちらにしないでほしいですけれどね。そのかたにも失礼であり、こちらのことを、合っていれば良いんでしょうけれど、無理矢理に他のかたに当てはめるのもどうかと思います。

他者のことは分かりませんけれど、自身のほうの客観的な数値は出せますので、それはそれでまあ出していきませば分かると思います。

続きましてですも、日本での検索結果日本人が観るであろうものに調整をされていましたりのことであり、カスタム検索エンジンとの違いは殆んどない。とも言われていますが、あるワードにかんしませばそうでしょうけれど、全く違う場合も多々あるということであり、nguyenkieuanhカスタム検索エンジンWEB全体からのことでは、《かぬおんぐ》の上か下を動いていましたり。上がない本来のランクもそのあたりであり、平仮名で記しましたは日本のかたが読めるようにと他を考えてのことからにです。
そのかたは他国では有名ですね。

記していますのことを知っていて、こちらを落とす意味がありでしょうけれど、調査ツールの使用をされてのことでしょうけれど、それはそれで、使用のしかたで良くもなりますが、一概には言えないというだけのことです。

この辺りは次第に記していきませば良いかと思いますし、お礼も兼ねましてそのようにもしていましたり。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【黒瀬 深_おかしなことをしている日本人】

【黒瀬 深_おかしなことをしている日本人】 この投稿は、2021年は6月の16日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 米山 隆一 さんが 黒瀬 深さんというかたのTwitter の 発信者情報の開示 をされたことにつきましてですも、そのようにされましたは昨年は2020年のことですが、何故か今年は2021年は同時期になっていますのことにつきまして、おそらくのところ、単に、年数やら字を間違えただけのことでしょうけれど、若しくは事実か否かは分かりませんも、 フランス が手を貸しているとありますの、 中国 の 原子力発電 の 放射能漏れ のことが報じられていますのことと致しまして、 中国 が否定をされていますのこと。 別の国の原子力発電の事故を、起こるか否かを確かめましたの可能性 。 但し、 中国 とありますのことが起こりましたの後ですので、このことではありません。 昨年の話ですに、 米山 隆一 さんは今、 発信者情報の開示 をしましたとしています。 黒瀬 深 さんというかたも、消したとありますが、 ツイート を観ますに、本来は昨年のことでありますを知ってでありますに、まるで今、 発信者情報の開示 が行なわれたような体であり、他国のかたの ツイート のよう。 リストの二番目は、他国のかたでありませば、別の理由を伝えて書かせている。ということでしょうけれど、おそらくは 日本人 で、そのように観せる為でしょうけれど、これまでの 黒瀬 深 アカウント のかたの記しかたではないですね。 別記を致しますも、 メッセンジャー に記しましたの、パッとみただけでどうと言いますは、このようなレベルの意味ではありませんが、そのようにもされているということでしょうし、これは 匿名アカウントのA、Bの話で、同一人物と違う人物との話 のことで解のひとつになると思います。 米山 隆一 さんは、昨年言ったことを今年のことにしているということであり、知っていますに故意にそのようにしているということであり、知ってか知らずか、 黒瀬 深 アカウントと共謀をしている部分がある可能性があり、ですので、お騒がせ商法か。という話でありますが、記しておきませば、それはできずでしょう。 要するにで

【一般人に対してのこと】

【一般人に対してのこと】 この投稿は、2020年は10月の19日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 *2021年は7月の19日に直しを入れましたが、目次と見出しとTwitterとPest Plurkへのリンク、つまり構造を変えたということであり、意味は変わっていません。 これな投稿の説明を、 Twitter上で行なっています 。 Twitterの使用をされていないかたは Paste Plurk で記しています。 以下は目次です。 黒瀬 深さんというかたとの関連が密になって来た時分について Dr.ナイフさんというかたとのことの済みと過去の技術評論社との関連とこのふたつのこと /*----- ☆ 1 黒瀬深さんというかたとの関連が密になって来た時分について -----*/ しかし面白いものであり、これな頃のことですも、まるで計ったかのように 黒瀬 深 さんというかたとの 関連 ができましたね。もっと以前から 米山 隆一 さんのほうからとのことはありましたが、 黒瀬 深 さんというかたとの問題と、似た問題と、こちらごと。こちらごとはその都度に記しますけれど、面白い 関連 です。 米山 隆一 さんは 悪意のある作為 というものも幾つもありますけれど、のようにに記していましたらば、やはり色々なことを知っていますのかたもあられますのか、年が変わり、2021年は7月のはじめになり、同人さんのこと含みまして、そのようなかたによりますの、デマやら揶揄であろうとやら、捏造やら、そのようなおかしなことに一般人が巻き込まれないようにしなければならない。と言いますのようなコメントが、同人さんの Twitter に付いていました。 /*----- ☆ 2 Dr.ナイフさんというかたとのことの済みと過去の技術評論社との関連とこのふたつのこと -----*/ 年が変わり、7月になってから気が付きましたのことですも、 Dr.ナイフ さんといわれるかたですがは、 論座 という 朝日のインターネット上の雑誌 の執筆をやめられていますのようであり、事実かどうかは分かりませんも、一部にはレベルの問題が言われていましたり、契約期間の満了

【米山 隆一さんは両刀使いかということについてとある音楽のジャンルのことについて】

【米山 隆一さんは両刀使いかということについてとある音楽のジャンルのことについて】 この投稿は、2020年は11月の26日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は nguyenkieuanh のほうに記しても良いようなものであり、 【地元にバイカーが流れてきました】 という投稿に記しましたのCMでも、それ用の音楽のようにされていましたのことからも、余計にそのように思う次第のことですも、米山隆一というカテゴリーがありますので、そちらに投稿をすることと致しました。 米山 隆一 さんは ホモセクシュアル でもあるのかもしれませんね。 男性が男性を好きということと、 性同一性障害 というものは別であり、黄門グリグリとか、竿(男性の根のこと)がどうとか、そのようなものはブロックをしないということは、やはり...いえ、冗談も好きなんですね。 そう言えばですも、昔のことですが、 HM/HR というジャンルの 歌手 が、 ゲイバー に行き、 レザージャケットを着た男のかた同士が踊っている のを観て、これだ!と思い、以降はトゲトゲの レザージャケット と レザーパンツ といういでたちでステージに立つようになり、それを観た後発のかたが、格好の良さから、意味も知らずに皆真似をしたという、逸話とも迷信ともとれないお話があったことを思いだしました。 ひどい... この頃までを少し観た感じでありますと、 米山 隆一 さんも独裁者的であるわけですが、このような冗談も、ずっとでありますと、それはそれで問題でしょうけれど、下ネタという意味ではなくとも、たまの冗談がなければ、大変なことになりますしね。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase