スキップしてメイン コンテンツに移動

【百田 尚樹_有名と盗用かと間違いかと】

【百田 尚樹_有名と盗用かと間違いかと】

この投稿は、2021年は11月の23日と、同年は12月の7日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

これな投稿の下のほうにつきましては、別建ててリストに致します。 まあテレビ他にしろ、こちらに言っているんだとできましたり、いや他に言っているんだとできましたりでしょう。
日本人のかたへの言ですも、これな投稿の下のほうの話を、おそらくのところそうでしょうけれどの、時間と事象の話でずらしたのでありませば、矛盾があるではないですか。これは私でも他国でもないですね。当時の話を挿げ替えているだけのことで、その後に、多くが挿げ替えられたものを観て事実のように記しますので、体勢はでき、と言いまし部分です。また、これな雑記をメッセンジャーに記しましたらば、当時の少し後のことと同じことが報じられていましたので、これにつきましては別記を致します。
日本政治やテレビが詐欺になっていましなだけのことで、若しくはTwitterやらインターネットとされての終いでしょう。
*そこは神社と大社の違いが分かっていますので、そのような犯罪は行なわずでしょうけれど、読まれていかれましと、犯罪でありと分かります。また、他のところにしろそうであるわけであり、何年か前の米山 隆一さんと奥さんの話やら、その当時の摺り替えやらがかかわることですね。例えのひとつと致しますと、アニメの話は違うことであるからで、逆と言われていましなほうが米山 隆一さんのそのようにもされていましたりでしたが、若しくは両方がそのように判断をさせていましな部分であり、同人さんのこととは違うを知っていましなかたも多くといましたのことですし。では何処がですが、大体分かりましな部分ですね。
話を聞き齧った他県と、まあ、他愛媛県の話と、これら全て挿げ替えですね。

では本文ですも、そりゃあ百田 尚樹さんというかたも出版者も怒るわな。
これにつきましては、11月の末か12月の初めに記しましたので、下のことではありません。ただ、やはり遡ることでの丁度のことになりますね。

大阪のある書店が、百田 尚樹さんの書籍でありまし日本国紀につきまして、 《歴史改竄ファンタジー
とのPOP(書籍の宣伝文)を付けられましたのようですが、批評とのことですも、ウィットに富んだジョークにも読めます。
そのようなことは至るところでありますね。逆にそれを記すことも、どのようになりましも後に観ますと、歴史ですね。

やはり玉木 雄一郎さんが百田 尚樹さんとの対談を避けられましたのようなことにつきましては、同人さんの不誠実ということになっていましたりのことですも、それはそれで良いかなと思います。

間違えないで頂きたいのは、百田 尚樹さんへは、物申されてのかたはものすごくと多くにいますが、それな件で同人さんが捕まりましたりやら他訴えられましたりがあるわけではありません。
*誰も訴えずでありましからというのもあるでしょうし、それならば良いのか。ということとは別問題ですね。

  • 多くのかたが泣いている。
  • 反論をする人がいる。

あるのはこれだけです。

同人さんクラスに逆らうと、私がどんどんとダメになります。

百田 尚樹さんの著書でありますの日本国紀につきましてですもは、これは他の、作家さんとも違う一般と言いましょうかのかたへの言ですもに、記しかたが難しいですがそれなかたがたにはそのようなビジネスモデルがある。という意味です。

百田 尚樹さんというかたやら有本 香さんというかたですも、

  • 日本国紀を記すにあたり、膨大な数の資料を読んでいる

旨ありますが、読まれましことと記しましことは違い、昇華ができていませんの部分はあり、それでは盗用をしただけになりましなことも多々ありですね。
理由はですも、ノンフィクションでありませんでしたの場合、そうでありましての場合にも、自身の表現を作ることができていませんでありませば、絶対に何処かの箇所で似た表現になりなこともありですので、若しくは故意のことで、盗用ではないか。と言われましのこともあるということです。

次ですも、有本 香さんというかたの言ですも、
朝日毎日は(私たちのことを叩くけれど、日本国紀の中若しくは読み漁った資料の中には)あなたたちのものもありますからね。》
とのことやら、これがそのもの通りの意味でしょうか、若しくは他のツイートとの関連を観ていきますと、何らかの含みがありましなこと、例えばですも、そのまま記していますと言いましことは、間違いがありましは該当のかたたちでありましょう。との意が入っていましかどうかがあり。また、日本国紀と言いまし書籍日本神書のような位置付けに持って行きましょうとされましなことではないでしょうか。と思えまし部分が多くとみられますが、きたんのない意見を言わせて頂きますと、一般人が記せまし体裁の文であるように思われます。まぁこれは、故意に簡単に記しているという部分でしょう。

同人さん周りのTwitterなどでの意見に致しませど、書籍を売る為の文言でありましのことは大体にして分かりますし、膨大な資料を読んでいる。と言いましのことにつきましては、おそらくのところその通りでしょうけれど、そこから抜き出されたそのままをご自身著の書籍として出されましのことが言われていましたり。

また、有本 香さんというかたですも、歴史的な名著というものの条件につきましてのツイートをされていまして、データから算出をされてもいたりですが、当時と現在の状況は違いますでしょうし、真偽のほどは不明ですも、今になり、上念さんというかたから出てきましたの、当時の有本 香さんによりますの、《何処がいけないのか分からない。》との言につきましてを観ますに、有本 香さんはプロのジャーナリストであり、これが何処までのことかは分かりませんも政治的な繋がりもあり、また、そのことの最大化をする為にでしょうか、当初からそのように匂わせていましの部分もありです。
*日本でのcovid-19の当初も、フェーズが変わったというご自身の知識の内の言で、どのようにでしょうか?の部分につきましての説明ができずのことでしたり、これは専門家ではないので、と言いましの意味ではなしに、きちんと説明を。との部分でのことであり、翻りましては、歴史的な名著の条件他につきましての、データを取りましのことやら、言があやふやになりです。

おそらくのところ、ご本人様がたが良く分かっていますでしょうけれどの、日本神書のようにしようとして上手く行っていない部分からの癇癪もあるのではなかろうかと思いますが、それにつきましては、言う部分ではありませんし、それはそれで良いはずです。
*まあどうでありませど売れれば勝ちよ。と言いましことでありますのようには思えます。

また、自民党総裁選の時分も買って頂けなかったことなどからもにでしょうか、当時は他ほうの応援と、後に変えまし部分もありでしょうし、そのようなことがいけないとは思わないですが、どちらが良いと言いまし判断ではなしに、言論を生業とされましかたがの銭金での判断やら、それなかたに寄りませばご自身他作家と致しましての安泰となりましの部分と、そこから外れますと今のような扱いと言いましな部分もあってのことかもしれずとは思いました。

次ですも、下の幾つかの纏まりを簡便に記しますと、Twitterにも記していますの、
《反射となるほどまでになって、はじめて技術と言えますね。》
ということを記しましただけです。

多くの仕事と言いましは、労働の対価と致しましてのものやら、時間やら、妥当とされうる金銭やらで成り立ちも致しますし、もう何十年と前から、作家もそれな労働者の一部と同じくになってもいますけれど...当たり前ですね。お金がいっぱいあるほうが良いので...そうではない表現者と致しましての部分も未だに残っていましたり。

偉そうなことを記していますが、まだまだなんですよ。私はものすごい下っ端ですから。

本当はそこまでせずと良く、そのようなことは他人には言いませんし、それよりも、一生懸命な人には、ある程度はの効率の話を致します。

これな部分は分かるかたへの書ですも、これが、機械のようになってしまいまし懸念と致しまして、当時に、お話として、《機械のようにしてしまい、申し訳がない》としていましなことでありましたり、他国のそのかたの儚い文でしたり、次のかたの梅の話でしたり。
技術でも機械より正確な人がいましたりですも、所作に至るまでをも突き詰めていきませば、機械のようになりましたり。

ですので、ブログにも、メンタリストのかたも言っていますの、できることからの習慣化の話がありましたりであり、これは合っていますしね。
私も行なっていましてでそれを記していますので、パクリではなく、単に独りが言いましだけのことでは意味がないという何年か前にありましたの、揶揄含めましてのことにも対応ができましなことや、有り難い意味のことは特にですも、他多く。という話ですね。

次ですも、一部のかたに宛てましの書と致しましてですが、特に最近はメッセンジャーの雑記が汚いのは、記そうと思っていますのことがない状態から、Twitterに投稿を致しますのようにダーッと記してのことでありますので、ということであり、普通に記せばある程度に理路整然としていましたり、もうの10年以上前から句読点のないあの文体のほうがしっくりとくるんです。と記していますね。
*プロのスポーツ選手にも、オフシーズンがあることと同じで、同じ様にダーッと記していましても、時期によりやら記しかたでやら頭に入っているかでもに差ができるんです。

メッセンジャーに記していますの、

/*——-

まとめました。

月/日

【タイトル】

本文

——-*/

のほうが纏まっていますはブログ用に纏めているから当然と言いませば当然です。

これな投稿で記していますは、間違いやら不正は許さん!という上のようなことを曰うよりも、下を大事にするほうが良いですので、あまり言うべきではないという意味です。

自身のことと致しましてはですと、本当の意味では言い訳ではなしに、間違いもありますが、狙って記していましなわけであり、記しましたの後に見返すわけですも、ただ、年数が経ち気が付きましの部分が当然にしてあり、ということであり、Twitterにはそのように記していましなだけのことで、真面目な意味と致しましての短く儚いものなどは、実際にはもっと形容なりが多いものが主ですが、それも含めまして、展示やら他ですし、文味やら記していましな内容よりも、それだけ繋がっているという部分に面白さを言われたりもでしたけれどね。

私にしろ、他からのご指摘もありますは当然ですし、それは文脈を観ましてで大体分かりますが、米山 隆一さんの奥さんからもありですし、ただ、日本語と致しましてのルールに沿ったものであり、最近の商業小説やらとは違うだけのことであり、それな文がおかしいと言っているだけのことです。私も最近の同人さんの文はやっつけ仕事でしょうか、原稿料が安いからでしょうか、そのようにされてのものが多い印象ですし、それは記していますし。あまり表現の部分でのことはみるべきはなく...などとね。売れていましは事実ですし、観ますとうなるものがありましも事実です。ただ、一部からでありませども、このような体のものを、そのように扱って頂けましなことは、有り難いですね。という話です。
やはり認められますと嬉しいですから。

次ですも、これな部分は他のかた、ブログなどを読んで頂けましのかたやら、実社会やらSNSで知るかたにですが、【小説について】で記していましたは、下のような意味のことではなしに、また、元々ラフな構成がありますから。などという意味でもなしに、原稿やノートに向かってから。と言いまし意味であり、そのように記していますし、自分はその段階、遮二無二記す段階の意ですは済んだかなという程度です。

しんどいので、今ではやらないが正解です...

それで、雑記を纏めまし以外の、新規のものと致しましては、
《2022年はもう少し元々のこれに戻そう。》
としただけです。
他を行ないながらですので、その数にならないことは当然ですが...

次ですも、百田 尚樹さんというかたにですが、他が言うことなどはどうか無視をされましてそのままに突き進んで頂きたい。と言いますのことは、礼儀もあり本心もあり、どうぞそのままにやって下さいという諦めにも似た感じと、面白いからが少しであり、当たり前のことですが、私程度が意見を言えましかたではないです。というのが一番ですね。

次ですも、百田 尚樹さんの言と致しましてですが、《自分の(記した)本は、歴史に残ることもなしに、自分が死んだ後は捨てられるだろう。》
などとありましたが、まぁ、それは寂しいことですけれど、それは多くの、商業とは違いましな部分での本来の意味での作家さんが思っていましなことでありましたり、意見を言われましなかたにつきましては、それでありませばそれ用に記されるべきではないか。ということでしょう。

百田 尚樹さんの上な言葉が、詫び寂の部分か別の意図がありましてでかで違いますけれどね。

  • 51年の話は別ごとで関連ではあれど、嘘になったらあかん気がする。
  • 他幾つか...こちらがデマだとなっていた時期もありなので、嘘にならん程度に合わせた部分は...まぁそれはそれで、他者/他社他多くがそうなっているわけではないですし...それでえーんやないの。という部分もありでしょうし、これには歴史もかかわっていたり...

まあ、こちらごとでという意味でブログを今更変えるのもおかしいですし、そのような意味では記していますのことに虚実はないですし、事実は事実ですので、これはこれでやれば良いとは思います。
*うん。他人を慮り過ぎますと、奥歯に物が詰まったようなおかしな文になりますね。

間違いの部分は直しませど、こちらごとという意味でブログに変える部分はない。

百田 尚樹さんの書籍は付き合いで大量に買っていましなかたが多いと言いましは分かりますが、これは他のかたも同様な場合もあり、責める部分ではないかなと思います。
自分もそのような仕事もと言いますか、畑違いではありませど、大体分かります。

次ですも、どうも百田 尚樹さんというかたの書籍がまた一部で騒ぎになっていましたり、ブックオフ系にもやはり並んでいましたりのことですも、と、上で意味は記していますが、周囲の声は無視をされまして、どんどんと突き進んで頂きたいですね。とは思います。

同人さんの擁護をされましのほうも、

  • (百田 尚樹の名前で)歴史の教科書に載せるべき/教科書にするべき。
  • まさに神のみわざ。
  • 今回は単なる些細なミスもないので騒げない。実際には、刷という増刷番号違いで、何も言わずに、元々コピーや盗用の部分があり他者が直したり指摘をしたものを自身の著としてほぼコピーでそのまま使っている。

悪く言いませば本来記されましてのかたへの文句になりますし、百田 尚樹さんのTwitterにいましな、おかしな意味での擁護をされましかたは、それが分かりで同人さんの書籍を褒められましてのことではないでしょうし、最近はですと、擁護をされまし一部のかたは、同人さんの記されましたとなりまし書籍は、フィクションでありますの旨トーンダウンをされてもいましなようですも、それでありませばそのように記しませば良く。

などにトーンダウンをされてもいるかたもいましたりですも、フィクションの話はですも、これは校正のことにつきましての出版側の言であり、歴史書でありましょうか一般書でありましょうかとの意味合いでのことであり、言われていますのこととは意味が違いますが、殆んどのコメントはですも、真偽のほどは不明ですもの、以前にありましたの、百田 尚樹さんの擁護をすれば幾ら払うというものを間に受けましてやら、同人さんを叩き落とす意味もありましてでやら、面白いからという部分もありでしょうけれど、上で記しましたのこととの関連もありですが、毎日新聞記事に、

  • 51年からはも何も、あるかたは該当の場所、靖国神社へは参拝をされたことはない。

とあり、これにつきましての是非は別の話であり、事実と致しましてのことを捻じ曲げましことにつきましての言であり、更に加えましては、《一応黙ってはいたけれど、文庫というかは直さずにそのまま出版をされている。》のようにもあり。
他、何名かが挙げていますの、同人さんの文章が他社での他者の記しましたのものにそっくりでありのことなども含めまして。

何故か日本のテレビや他がそのようになっていましの時分もありでしたし、日本政府も含めのようになってもいましたのように観え、これは本当は違う部分もあるでしょうけれど、報じましの時分のことやらTwitterで話題になりましの時分のことで、余計にそのようになっていましたりでしょうし、ご本人様は違いますのようにありませど、実際には政治的なことでの部分がありのことでしょう。ということは分かります。

51年以外の別な関連と致しましてですもの地元の話はですも、日立造船の進水式などにも来られていましたり、ある投稿のことですも、それな場所に以前の建物、件のところが日立系列であり、亡くなられましたの経団連のおっさんとの関連やら。
と言いましことです。世田谷区とは違うはずです。

おそらくはこのようなことの幾つかがですも、例えばですも上のことなどが、こちらと他、となってもいましたり。という部分でしょう。

嘘か真か、何故か今になり、有本 香さんというかたが、
Wikipediaから抜き取ったものが何故騒ぎになっているのか不思議だ。》
と、上念さんというかたに、何年か前の当時に電話で申されていました。という話が、上念さんというかたから出ましたり。

余談ですも、フジテレビニュース番組であるグッディで、ある弁護士さんから、《そのまま使わずに遊びだけにしておきなさいよ。でなければ大変なことになるよ。》とありましたは、件のかたと一緒に番組をされていますので、百田 尚樹さんのことではなしに、当時のその時しかないタイミングと、他幾つものことの文脈的に、そのようにも行ないますのことからに、私のことであると思えましたし、冗談でのことでしたので、こちらも冗談で、《自分で記したものが自分で使えないのは何故?》としただけのことであり、同弁護士さんからは他にも有り難いこと多数ですし、百田 尚樹さんというかたからも、個人がどうと致しますのはいけないでしょうし、他多数とするほうが良いとは致しましてのことで、おかしな部分もありでしょうけれども、有り難い部分はおそらくはそうでしょう。これは冗談ですがこちらは同人さんの糧にもならん。

余談のもうのひとつですも、百田 尚樹さんほどのかたになりませば、とんでもない数の票を持っている?との話に対しましての同人さんの応えが、自分が持っているのは一票だとあり、こちらで記しましたの、票を握るかどうかのことは、そうではなしに、自分は一票で変わりません。
うちはお店でしたので、色々なところが来ていたりでしたし、お婆さんにしろ、そのようなかたですし、別のあるかたにしろ、そのようなかたですので、言いにもくるでしょうし、それをどうのとはしておらず、おかしなことにつきましては遠慮願いたいとしているだけです。以前の話です。

私のものもそのようなものでしょう。は分かりませんが。

上念さんというかたの言は、ご本人様の言の加味もあり、やはり冗談ツイートの可能性もあり。真偽は不明。

百田 尚樹さんへの他のかたによりましの、文章の節のほぼ若しくは全部の一致につきましての、盗用ではないですかと言いまし箇所の抜き出しにつきましては、他社に伝えを入れましたのかたがいましとのことです。

どちらに致しませどの、多くのかたの反論につきましてですもは、百田 尚樹さんというかたや有本 香さんというかたや、他の多くの、同人さんなどの擁護をされましかたは認めないでしょうけれど、それはそれかなと思います。
若しくは他社も付き合いがありましなことやら、百田 尚樹さんの後ろと言いましかもあり、裏で何か出版社からのまあ謝罪代わりの良いことがありでありませば何もなしかもしれず、それか落とし所の話かなとは思いますが、但しそれで他が納得をするかとなれば謎です。

日本国紀を褒めていましなかたと、反論をされていましなかたで、おそらくは前者が故意にすり替えていますということでしょうけれど、両者申されましなことが違いましな部分であり、色んなかたが内容のことやらそれな売れ行きに嫉妬をされましてで文句を言っていましかと致しますの百田 尚樹さんの擁護をされていましのほうと、コピー本やら盗用ではないですかとしていましな反論を致しましのほうと、という話であり、ご本人様はこれら後者の部分が間違いであるとされてのことであり、それはどのような了見かとする反論をするほう。

ご本人様周りにより、日本国紀は他国でも多くと売れている本ですとはありますので、余計に問題になっていましたりのことでしょう。

さてはここからは同じことですもの地元のそっくりなことにうつりますと、これは眉唾として頂きたいですもの、朝日のかたの読み物ですも、うちも単にブログで記していましなだけであり、そのような意味では、眉唾ですも、意味合いが違いますは分かりますし、全国的にはさほどに有名ではありませんもの地元にありまし村上水軍と言いまし昔のものですが、今は村上海賊とあり、殆んどのかたは同じ苗字でありましというだけですが、遺産になってもいまして、《海賊になれなかった男が何かを言っている。》という、百田 尚樹さんのTwitterに付きましたのコメントですも、そのような意味とはすぐに分かりました。
村上海賊という意味ではないですも、別からにしてそのかたたちは海賊になりたかったわけではないでしょうし、うちですので、位もかかわり神社に祀られましなことの恐ろしさと有り難さを記していましなだけのことです。
昔は村上海賊より大きかったようですしね。

歴史がありでのことでしょう。
ですので、小泉 進次郎さんの、栄華を誇っていませどいずれは滅ぶにも、納得ができましなことです。という意味で記しています。

と言いましことでこちらごとですも、今は地元にありまし大山神社と言いましところが村上水軍と言いますか今では村上海賊と言いましところを祀っていましともなってはいますも、本来はですも別のものを祀られていましのご利益も別ですが、時代の流れでしょう。
ですので、昔のかたやら今のかたに致しませどの、殆んどのかたは村上海賊がそこに祀られていましなことは知らずですし、後にそのように言われましようにとなりましたのものと、それな為のものの違いなだけです。

上は特に最近になり言われましようになり、本来でありませばそこが地元の最古の神社でありましとありましことも違い、また、本来でありませば、件の神社は別の県(愛媛県ではない)のものです。
こちらの関連と致しましてで記しましたの、愛媛県のあるところのこととも違いますが、時代の流れでそのようになっていましというだけのことでしょう。

だって知ってこられているかたもいますから。

実際には、大山神社は昔は岡山県まで地元の同の名前が轟いていましたは事実ですし、私も知っていますので、それ以前も知っていますので、そのようにも記していますし、喧嘩をせずに、このようなことはそれで良く、ゆっくりで良い気が致します。

単に、それな恐ろしさやら有り難さを日本人が知らずでありましなだけのことです。と言いまし意味です。
これは知り合いにですも、今にしろ、勝手に他があるところを敵にしたり、おかしいよねぇ。

愛媛県にありましこれの村上海賊ではないほうが、何年か前の地方の氏神だろうとのものであり、それはそれと致しましてですもの、立憲民主党の議員さんによりましの、地方に祀られた猿と言いましものは、また別のところですがのことですも、こちらのことかとはすぐに分かりました。

歴史に残りましものとそうではないものと言いましことですも、うちはそうではありませんと言いましことであるだけのことですが、これは今後どうかは分かりませんし、実際のところ、教科書には載らずのものと言いましだけのことであり、残っていますので今に続いていましなわけですし。
普通に考えますと、ものすごい腹立つことですけれどね。

ただ、事実を記しませば、本当は村上海賊は祀られていませんのことです。うちはそことも喧嘩はしてはいませんし、昔から付き合いもありますし、ただ、偉い歴史家さんやら他色々とあり、教科書に載りましだけが事実ではないということです。このようなことはですも、神戸税関のところに嫁ぎましかたに子供がいますので知っての部分はあるでしょう。母方のほうもそうですしね。
こちらの話にそっくりでしょう。

少し記しますと、日本政治が行なっていましなこと、日本の偉いかたが行なっていましなことにですも、物申したくになりましこともありますね。と言いまし程度です。
天皇家がうちをそのようにおかしなことにしていましと言いましは違うからで、何故でしょうかそのようにされたいかたたちもいましたりのことです。

色々とある部分でしょう。

これにも故意がありましは、こちらを言ってのことが、その後にテレビがずらしていましなことでも分かりますし、でなければ、全く別のことを言われていますに、こちらにやってこないでしょうけれど、それはそれです。

立憲民主党がかかわりましこととか、維新と言いましか、百田有本、他多くやら自民党もかな。他ブログに記していましのようなところかな。とは思います。
ですので、海賊になれなかった男であり、百田 尚樹さんのTwitterが一時こちらごとのようになっていましたの次第ですね。
百田 尚樹さんの日本国紀と言いましものが違うと言われましはそれでありますが、それには記されてはいませんし、それな話とも別ですしね。

事実だけを記しませば、

  • 大山神社は地元の最古の神社ではない。
  • 大山神社は実際には(愛媛県ではない)他県のもので、愛媛県のものと同じとあれど、これが違う。
  • 昔は岡山のほうまで地元の大山神社の名前が轟いていたのは事実で記していますしね。
  • 大山神社と同じとある愛媛県のことはこちらごとと記しています。
  • 村上海賊は本当はそこには祀られていない。後に、ここに祀られているということにしようとなっているという意味でしょう。
  • 村上海賊が遺産になっていましは事実。

うちにしろ、絵馬というかにしろ他、公共のものとなるのはそうかな。まぁそうではなくて良い気は致しますが。とは皮肉で記しています。
ですので、当初の帆船の話を村上海賊のそれにしていたりでしょうし、他多く。

日本のことですも、メッセンジャーを読んでいるとできませんので挿げ替えたり他としていましたりな部分でしょうし、挿げ替えを致しますのでおかしなことになることもあり、若しくは日本人の他者がテレビ側他に宛てていましなことであり。別のことから、ともならずです。
*何も言っていませんに犯罪他おかしな意味で行ないましかたが多いという意味です。

当時の朝まで生テレビの時分の話。
自分たちだけで決めることができるわけではないので、地方もどうのとのという。こちらごとの意味の。その後と言いますかもそれ以前もと言いますか、少しずつでもなっていましたりはしていましたけれどね。

本当は知っていますので、うちのが昔いたところへのデータベースのことや、それを勝手に消したりとされましてのかたや、その後や、やはり日本人ですね。
そこではなくて、広島県と言いましな話ですが、愛媛県のあるところ。昔に曽祖母がいましたのところ(神社の話ではありません)と、広島県のことで、どちらにせよ、うちですので同じことなので良いとしたものです。
全く違うことですに、これがそっくりそのまま村上海賊大山神社の話に挿げ変わりなことです。

それからですも、大山神社大社系にもなり、本来でありませば神社とは違いますので、そこのかたは分かっていますの次第であり、とどのつまりは別が行ないましてのことです。
また、大社系のことからに、愛媛県の件の神社とは全く違いましが、そことのことでありましな旨。こちらが記しましたのうちとそこの話を当てがっていましなだけでしょう。
まぁお金で神社大社の歴史まで曲がると言いましは面白く、全盛でありましたの頃はそうでしょうけれども、歴史的なものになりでの現在にそれと言いましは面白く。

時間と事象の話でずらしたのでありませば、矛盾があるではないですか。これは私でも他国でもないですね。
日本政治やテレビが詐欺になっていましなだけのことで、若しくはTwitterやらインターネットとされての終いでしょう。

何年か前の国民民主党の、関連の話で、私が詐欺で、自分は違います。というようなことはそれですね。上がおかしいんですが、国会議員さんがこれを知らずの不思議です。

ですので、オリンピックの組織委員会の元会長との名前の一致と朝日系列の朝のニュースアナウンサーさんとの名前の一致を記していましなだけであり、それな時分の、何も言っていませんに、あちら側が知ってのあちら側のおかしなゴタゴタで、これも記していますね。
ynimkに記していましのおかしなこと多数やら、nguyenkieuanhに記していましのこと。すり替えですね。

ですので、テレビの放送と致しましての、そちら側のことの、それな頃の放送を変えていましな部分と言いますか、嘘の部分は当然にして変えるでしょうけれど、本当の部分を変えていましなこととか。

これな部分は知り合いにと致しまして、できませんし冗談ですが、ものすごい罰当たりなことしょーる。もうほんまに日本を滅ぼしてえ〜え?
何度か本気でキレましたしね。
少し距離を置きまして、少しでもきちんとする政党とか政治とかと付き合う。
でも全部がそうだった場合というか、これそうよね。とは思うよね。
日本の色々なおかしさも次第に出てきましたね。

それでですも、分かりましたのことはですも、上の知り合いは知っていますので、造船がそれまでの大山神社を断と言いましはそのようなこともありですね。
うちは昔からの付き合いもありですので、喧嘩はしませんし、お互いに良くになりませば良いわけですも、他からのそのようなもので、どうしても喧嘩をしなければならなくになりませば、御免なさい。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】

【沖縄県で暴徒化をした若者が警察署ですかに被害を出したことについて】 この投稿は、2022年は1月の31日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 丁度 警察 のことにつきましてを記していますし、他のこと、例えばですも、 新潟県 の 佐渡金山 の話で、昨年末から今年の初めにかけましての投稿のあたりのようなことにもなっていますね。 色々な ニュース の報ですも、自身もTBSのニュースの報が少しあやふやですが、 TBS の朝の ニュース で、 沖縄県で300人ほどの若者が集まり、暴徒化をしました 。との報でしたも、どうやら、 高校生 でしたかが バイク の運転をしていまして、 警察 が 職務質問 を行ないまし為にそれな バイク と接触をし、 警官 が?怪我をされましとのことと、 高校生 が 眼球破裂 とのことです。 高校生 は 警官 に 警棒 で殴られたとのことを言っていましなそうでありな報です。 また、件の 高校生 はですも、どうやら、 暴徒 とは関係がありませんでしたのようであり、 高校生 の友人も観に来られましては、件の 高校生 が自分で 救急車 を呼んでくれとしていたそうでありなことであったようです。 件の 警官 は、その 高校生 が関係はなかったことは認めていましとのことであり、双方に話を聞きましとのことです。 当初は、 SNS で何でしたかの拡散をされましたのことからに他が知り、若者が集まり。と言いまし体の報でありましたが、上の拡散で集まりかとも思いましたが、そうではないのかもしれず、迷惑行為と言いましょうか、それ以上ですが、そのようなニュアンスもありな報のようでもありましたが、幾分なりと 警官 よりではなくなってきてもいましなようです。 その後、別のニュースでは、 4日ほど前に起こりましたのこと と致しまして、 警官 が バイク で走っていましな少年の静止をしたとのことであり、でありませば、上の ニュース の報が何やらとおかしくに思う部分もありです。 【まるで漫画のよう】 やらからもの繋がりと言いましょうか、昨年末の地元の話やらにも丁度のことあり、まあ色々とあるということでしょう。有り難うとは言えませんし、擁護は致しませんが、なんか、うん。 Su

【売れ行き】

【売れ行き】 この投稿は、2022年は4月の2日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 昨年でしょうか今年のこれまででしょうかの書籍の売れ行きにつきましてのトップ3が興味深く、そのようなことをテレビで放送をせずとはその 作家 さんやら フォロワー さんの言ですも、ひとつと致しまして、テレビで報じると凄いと言いましことと、このようなかたも同様な言としてありますが、反テレビなどの中にも色々なかたがいましとのことですし。 *丁度テレビ番組でそのような放送がありました。 昨年や今年ではなしに、2018年とのことです。カルト本としましたは失礼をしました。 ツイート を読みそのまま記してしまいました。別の話しとの混同もあり。 *まぁある方と同名の名前が出てこちらをどうとのこともありな感じのかたもいますが、その 宗教 とと言いますよりは別の関係でしょうけれど、中の話しとしましたことなそ、もう少し後で記します。 元々、上とは違いましょうも、ある ジャーナリスト さんでしょうかが、 ジャーナリスト でしょうか コメンテーター でしょうかのランキングで30番以内に入っていましなことでありましようで、同人さんがそれのツイートを致しますと、そちら系のかたが同ランキングの上位を占めましようになり、30番以内に入りましかたもトップ5に入りましようになり。 この機関が、 単にサイトで行なっていまあいなもの そちら系のところ 厳正に行なわれまし統計 で違いますが、いっぽうでは、 維新 のかたにも件のかたは ジャーナリスト と言いましよりは(いかがわしい部類の示唆ありかどうかは分かりませんも) 商売人 であり。ともあり、別のかたによりますと、元々が 旅行代理店 でしょうかに勤められましての独立をされましてのかたでありましな旨ありなことで、 旅行 系のことが事実か否かは分かりませんし、揶揄も入りますでしょうし、それ自体が良い悪いはありませんとは思いますが、どうも凄いかたのような感じになりが分からず。 ただ、まぁ 政治 的なことでの、 維新 への講師と致しましての顔もあり、天下りといいましこととは違うでしょうけれども 自民党 と言いましょうか 安倍 晋三 さんともそうでその後やその時分であ

【ロシアとウクライナのこと】

【ロシアとウクライナのこと】 この投稿は、2022年は2月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は最後から記します。《次ですも》と言いましものがひとまとまりです。 それから、 Twitterのモーメントへのリンク を貼っておきます。 *この問題につきまして、他の投稿が間に入りますもはご容赦を頂きたくに思いますが、ここからそれまでの雑記に遡って整理をしようと思います。 まずですも、 百田 尚樹 さん辺りがまた騒ぎ出しました。 ブログに投稿をしましな為に一応纏めておきますが、情勢が混沌としていましな時分には静かであり、そうでなければ日本人へテメェらコラッ!など。 今回は ウクライナ のそのかたにどうのではなしに、 百田 尚樹 さん他に、以前からですも 戦争 を煽り逃げましは辞めて頂きたい。と言いまし話しです。 特に最近は目覚めよ!などと凄いですしね。 次ですも、 プーチン さんの話しですがでは、 ウクライナ の 占領 は含まれておらず、同国の 非軍事化 が目的でありなそうでありですが、同国のかたには武器を置くようにとのことを同人さんが物申していましとのことが TBS の ニュース番組 である ひるおび! で報じられています。 これが事実かどうか、また、真かどうかです。 同 ニュース番組 の放送では、 プーチン さんのことで、 ウクライナ の話しの精神的な部分やら、そちらが母で ロシア のほうが子供でありましと言いまし話しやら、同人さんが幼い頃に読まれましたの 小説 から、 KGB での仕事をしたいと思うようになり、実際にそのようにされていまして、 ドイツ語 もできまし話しやらもありでした。 その後に、同 ニュース番組 でも、 ウクライナ の各地で 銃撃戦 が起こっていましとのことやら、 キエフ の 空港 でも 爆発音 がありやらとの報であり、今後同国から他の ヨーロッパ のほうに人の流出が起こりましたの場合に、受け入れの態勢ができていましか。につきましてなどと言いまし放送でした。 Twitter でも、 ロシア 側が東部での 特殊作戦 の許可をしましとのことが報じられていますが、 バイデン さんの言では、これは計画的なことであり、大量に人が亡くなりましたの場