スキップしてメイン コンテンツに移動

【百田 尚樹さんへの勝手な返しへの説明】

【百田 尚樹さんへの勝手な返しへの説明】

この投稿は、2022年は1月の11日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

百田 尚樹さんの話が面白かったですので、それへの返しの説明です。

百田 尚樹さんがこちらが遡りながらのことを合わせられましてでしょうか、他のかたがそのようにされましてのことででしょうか、電車の話で同じようにされましてはできずでありましたの話と下です。

難しいですが、◯さんは周りの多くからは一見おかしな理論の構築をしているように観られましも、その実の無視はしていませんと致します。

それと同じような、または◯さんのほうのことを記していましたの、△さんと□さんのことで、そのようになっていましたり。
ですので、もうできないと致しました。

黒瀬 深なる人物と米山 隆一さんの話でも良いですし、ですので、ある誌面が余計に黒瀬 深なる人物の正体というかを晒そうとしたのかもしれませんが、これにつきましてはその実どうでありますのかは分かりません。

テレビで同じようなことを扱い、捏造ではなしのチョッとした奇跡のようなことがポンポンありましたのことや...当時の吉本興業に多いんです。
同じことをと言いましょうか、記していましなことの放送が多いですので。

最近のことですも、たまたま、

  • 日本に来られましの米軍の検査の話
  • 東京の小笠原での地震
  • 大分県での地震
  • 匿名出産について
  • 消防のかたの懲戒免職
  • パトカーへの落書き (今のニュースは捏造を挟む場合があるので事実かどうかは分かりません)
  • 東京での焼肉屋さんへの刃物を持つ立て篭り

があり、上のリストと、それ以前の【時間と空間について_物質の移動までの現在位置についての一部と2022年以降の一部について】やら【大阪の北区の何処でかの放火と観られる出火についてとテレビのニュースと当時の 愛媛県の話と丁度に記したことについて】の一連の、同じ部分もありますが、それではなしに違いにつきまして。

米山 隆一さんと黒瀬 深なる人物の例えと致しまして、同じような意味としても記せます。
これを故意に、どうやればどうなるのか。などの当てを行ないましてのことであり、それな結果、◯さんがと致しますがが眉唾で有りませばそのように言いませば良い話であり、そうでありませんでしたらばという意味であり、両人さんが行なっていましな部分。

侍女さんは世間での一部のことですが何年も前のそのままが何年か後の当時のそうなことは、他のこともの証明という話です。
*全部ではないですし、当時と同じようなおかしなかたがどうというわけではなしにです。それにつきましては別の意味でのことありですね。

ブログに当初から記していましなこと。但し絶対ではないですし、捻じ曲げると言いましは、運命やら他の意味であり、捏造を行ないましやら他ではなく、組んでいく作業は変わらず。
説明が難しいですが、感覚的でも良いですので、全部ではないですし一部ですが、これが観えていませば良いということかもしれず。

単に同じことをすれば良いというだけではないですし、ですので、もうできないとしたことの明確な理由があるとしたという話であり、の無視をしだしたという意味です。

私がそれではないと言いましょうか、そのような人ではないのは合っていますけれど、文の恐ろしさと言いましょうか、ですので、壊れるかもなのでそろりそろりと言いましょうか、加減をしながらにと言いましょうか、気を付けながらに記しますということでもありましたり。
記しましたのことで恐ろしいことになりですと思うところがありです。

パトカーへの落書きと、東京のほうでの焼肉屋さんへの刃物を持ちの立て篭りをされましかたにつきましてですもは、

のことからもに、地元の警察の言のそれな後ですので、警察のかたの予知のようにもなっていますが、時期的に犯行を起こされましたのかたが狙った可能性もあり、それな時分の他のおかしさからに警察側がかかわりまし可能性もありですが、最後はないでしょうから、狙いましてのことでありましか偶然かです。

◯さんに致しませど、色々と錯覚もありましたり、それに陥りましたりもありなことでですが、腹立ち間際に記してしまいましことは、まあ気を付けよう。

補足と致しましてですも、◯さんがやっているとか、私がやっていると言うことではないですよ。これはホント。
色々なことで腹が立った時との一致というだけのことです。
ただ、実際のことが入っていますので、怖い話は怖い話になり、楽しい話はそのような話になり、良い話はそのような話になり。ということであり、そういうお話というだけのことです。
修練の話と致しましての場合の上程度でありませば、百田 尚樹さんほどの自他共に認められていましな天才が言わずとも、私でも説明はできましたりなことですが、私は言うだけで実際が伴ってないのがダメですけれどね。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【黒瀬 深_おかしなことをしている日本人】

【黒瀬 深_おかしなことをしている日本人】 この投稿は、2021年は6月の16日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 米山 隆一 さんが 黒瀬 深さんというかたのTwitter の 発信者情報の開示 をされたことにつきましてですも、そのようにされましたは昨年は2020年のことですが、何故か今年は2021年は同時期になっていますのことにつきまして、おそらくのところ、単に、年数やら字を間違えただけのことでしょうけれど、若しくは事実か否かは分かりませんも、 フランス が手を貸しているとありますの、 中国 の 原子力発電 の 放射能漏れ のことが報じられていますのことと致しまして、 中国 が否定をされていますのこと。 別の国の原子力発電の事故を、起こるか否かを確かめましたの可能性 。 但し、 中国 とありますのことが起こりましたの後ですので、このことではありません。 昨年の話ですに、 米山 隆一 さんは今、 発信者情報の開示 をしましたとしています。 黒瀬 深 さんというかたも、消したとありますが、 ツイート を観ますに、本来は昨年のことでありますを知ってでありますに、まるで今、 発信者情報の開示 が行なわれたような体であり、他国のかたの ツイート のよう。 リストの二番目は、他国のかたでありませば、別の理由を伝えて書かせている。ということでしょうけれど、おそらくは 日本人 で、そのように観せる為でしょうけれど、これまでの 黒瀬 深 アカウント のかたの記しかたではないですね。 別記を致しますも、 メッセンジャー に記しましたの、パッとみただけでどうと言いますは、このようなレベルの意味ではありませんが、そのようにもされているということでしょうし、これは 匿名アカウントのA、Bの話で、同一人物と違う人物との話 のことで解のひとつになると思います。 米山 隆一 さんは、昨年言ったことを今年のことにしているということであり、知っていますに故意にそのようにしているということであり、知ってか知らずか、 黒瀬 深 アカウントと共謀をしている部分がある可能性があり、ですので、お騒がせ商法か。という話でありますが、記しておきませば、それはできずでしょう。 要するにで

【一般人に対してのこと】

【一般人に対してのこと】 この投稿は、2020年は10月の19日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 *2021年は7月の19日に直しを入れましたが、目次と見出しとTwitterとPest Plurkへのリンク、つまり構造を変えたということであり、意味は変わっていません。 これな投稿の説明を、 Twitter上で行なっています 。 Twitterの使用をされていないかたは Paste Plurk で記しています。 以下は目次です。 黒瀬 深さんというかたとの関連が密になって来た時分について Dr.ナイフさんというかたとのことの済みと過去の技術評論社との関連とこのふたつのこと /*----- ☆ 1 黒瀬深さんというかたとの関連が密になって来た時分について -----*/ しかし面白いものであり、これな頃のことですも、まるで計ったかのように 黒瀬 深 さんというかたとの 関連 ができましたね。もっと以前から 米山 隆一 さんのほうからとのことはありましたが、 黒瀬 深 さんというかたとの問題と、似た問題と、こちらごと。こちらごとはその都度に記しますけれど、面白い 関連 です。 米山 隆一 さんは 悪意のある作為 というものも幾つもありますけれど、のようにに記していましたらば、やはり色々なことを知っていますのかたもあられますのか、年が変わり、2021年は7月のはじめになり、同人さんのこと含みまして、そのようなかたによりますの、デマやら揶揄であろうとやら、捏造やら、そのようなおかしなことに一般人が巻き込まれないようにしなければならない。と言いますのようなコメントが、同人さんの Twitter に付いていました。 /*----- ☆ 2 Dr.ナイフさんというかたとのことの済みと過去の技術評論社との関連とこのふたつのこと -----*/ 年が変わり、7月になってから気が付きましたのことですも、 Dr.ナイフ さんといわれるかたですがは、 論座 という 朝日のインターネット上の雑誌 の執筆をやめられていますのようであり、事実かどうかは分かりませんも、一部にはレベルの問題が言われていましたり、契約期間の満了

【米山 隆一さんは両刀使いかということについてとある音楽のジャンルのことについて】

【米山 隆一さんは両刀使いかということについてとある音楽のジャンルのことについて】 この投稿は、2020年は11月の26日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は nguyenkieuanh のほうに記しても良いようなものであり、 【地元にバイカーが流れてきました】 という投稿に記しましたのCMでも、それ用の音楽のようにされていましたのことからも、余計にそのように思う次第のことですも、米山隆一というカテゴリーがありますので、そちらに投稿をすることと致しました。 米山 隆一 さんは ホモセクシュアル でもあるのかもしれませんね。 男性が男性を好きということと、 性同一性障害 というものは別であり、黄門グリグリとか、竿(男性の根のこと)がどうとか、そのようなものはブロックをしないということは、やはり...いえ、冗談も好きなんですね。 そう言えばですも、昔のことですが、 HM/HR というジャンルの 歌手 が、 ゲイバー に行き、 レザージャケットを着た男のかた同士が踊っている のを観て、これだ!と思い、以降はトゲトゲの レザージャケット と レザーパンツ といういでたちでステージに立つようになり、それを観た後発のかたが、格好の良さから、意味も知らずに皆真似をしたという、逸話とも迷信ともとれないお話があったことを思いだしました。 ひどい... この頃までを少し観た感じでありますと、 米山 隆一 さんも独裁者的であるわけですが、このような冗談も、ずっとでありますと、それはそれで問題でしょうけれど、下ネタという意味ではなくとも、たまの冗談がなければ、大変なことになりますしね。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase